気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

明日は

仕事がやっと終わった。明日は南房に行こうと思っていたが、天気が悪いので中止。

月曜日は近場でマルイカかヤリイカに行く予定。

マルイカは苦手(以前トップが束越えのの時、私トップの1/3以下で断トツ裾になって以来)なので修行になりそうな・・・

まあ明日一日ゆっくり考えることにします。



3月13~14日 ヤリイカなんだかスルメイカなんだか(その2)

14日はヤリイカ釣に釣友Tと出撃。道中今日は投入器のテストだなと話しながら港へ向かう。

2010031403
いつもの喜○○丸は今日は全船マルイカに出船との事だったので、新規の船宿の開拓に出かけた。今回は小網代のやま○ち丸へ行くことにした。

小網代・・・前に来たのは2008年の10月に丸○丸にカワハギに来たとき以来だったが、港の雰囲気はその時と全く変わっていなかった。
湾内は湖のように穏やかだった。

船宿に着いて席取りの仕方を船長さんに聞くと船に道具を持って行って場所を取って下さいとの事。
最近余りこのタイプの席取り方式の船宿に行かなかったので、なんか久しぶりだなあと思いながら席を確保した。(右舷ミヨシ2番 Tは3番)

その後船宿で料金を支払い、道具を運び準備を始めた.


2010031405
13日に作った投入器にはその後タイルカーペットのツノ置きを貼り付けた。
でも錘掛けを付け忘れた。(泣)
とりあえず写真のように錘を仮置きして対処したが、次回は錘置きをつけてこよう。

お客さんはどんどん増え最終的には19人で定刻に出船

2010031407
常連のいかおやぢさんたちは、ちょっと怖そうだったけど話してみると、とても優しかった。この船は普段はこんなに乗らないから今日は大入りも大入り、今日はお祭り大会なんて笑いながら言ってたなあ。

湾内を航行中、丸○丸が生簀から鰯を積んでいた。
平目か・・・苦手なんだよな。あたりがあると合わせる癖がでちゃうから('A`) でも行きたいな。

2010031409
船は一路沖の瀬を目指す。
出船前に船長さんからスルメはたまに混じる程度と聞いたので本日はブランコタックルをセットした。




本日のタックル
竿:リーディングXサソイ 100-150
リール:レオブリッツ270MM
道糸:PE3号
錘:中錘8号+下錘120号
仕掛:プラヅノ14センチ(幹糸8号、エダス6号)
        11センチ(幹糸6号、エダス4号)
        11+14ミックス(幹糸6号、エダス4号)

直結用のタックル・仕掛けは持っていったが未使用

2010031411
スタートの流しは170mから、投入器に特に不具合は起きず仕掛けが降りていく。
仕掛け長+道糸で水深ピタリで着底・・・あれっ
潮が全然動いていない。シャクリを入れても軽いので間違いないだろう。

当然の事ながらイカは乗らない。最初の三流しは船中誰も乗らなかった。
ちょっとマズイ展開だなこりゃ(^_^;
その後も船中乗せても一人か二人の展開が続く・・・

常連のいかおやぢさんたちが心配していた通りオマツリが多発・・・胴の間付近の方は右舷・左舷を問わずに四苦八苦していた。

私自身の1匹めは10:00ごろの流し・・・匹の文字通り魚だった。
でも鯖じゃなく鯵だった。(^∀^)
丁寧に血抜きをしてクーラーにしまった。

その後の流しでスルメイカ(ニセイカ級)の2杯掛け、次の流しでヤリイカ2杯掛けでどうにか晩のおかず分は確保・・・(´▽`)

周りでもたまに乗る展開が続く。乗せた人のツノを見ると濃い青系のツノや赤系のツノとてんでバラバラ、こういう時は以前の経験だと底の潮が悪いパターンで撃沈日だった様な気が・・・

他の船も同じ状況のようで船団にならずグルグル旋回しては投入をくり返していた。

そばにいた船は長井は○丸他、沖干しの数が少ない・・・どこも似たような状況か。


2010031415
午後になってほんの少し状況が上向いたようで2点掛け、3点掛けを交えて、何とかツ抜けはしたが盛り上がりがない。

Tは多点掛けこそ無いもののポツポツ拾っていた。
Tはヤマシタのデュエット針をメインにしていたが、そのせいか?


2010031417
最後まで盛上りは無く終わってしまった。・・・orz

あーあやっちまった。まあこんな日もあるさ(泣)


帰り道はどこに逃げても大渋滞・・・参った。(;´Д`)

2010031420
結局ヤリイカ6杯・スルメイカ7杯(内6杯は沖干し)、合計13杯+鯵1匹で終了。
Tは合計12杯で終了。
船中釣果は4~17杯 船中5番手くらいかな



2010031422
夕食はヤリイカ・鯵の刺身、それとスルメイカのイカソーメンにした。
鯵ウマー、イカソーメンもウマー




本日の自己採点(各5点中)
準備:3 (帽子を忘れた。風が寒かった・・・)
状況判断:3 (ウーン・・・)
釣果:2 (今シーズンワースト記録・・・)
釣全般:1 (仕掛けの選択に幅を持たせた方が良いのかな。あと投入器に糸を絡ませて錘を奉納したのはダメダメ)
料理:4 (イカソーメン・・・おかずというより単品料理だな)
総合:13/25 (疲れた・・・)

次回釣行前には大漁祈願にいかなければ・・・


3月13~14日 ヤリイカなんだかスルメイカなんだか(その1)

昨日は悪天候の予報だったので釣りに行かず。かねてより計画していた工作をやった。

2010031401
それがこれ、イカヅノ投入器の作成
普段行く船宿には大抵投入器があるので問題ないが、始めて行く船宿や、備え付けの投入器が余り良くない船宿に行く時用に欲しかったので、釣友Tと作成した。


本当はヤ○シタのやつが欲しかったのだがちょっと値段的に・・・
貧乏なもので(泣)

2010031402
仕上りはこんな感じ
スルメイカ直結用にも使う予定なので
6本×2段で12本用を作成。
塩ビパイプはVU50を使用。



投入口がちょっと汚い気がするが糸が引っかかる感じがしないのでOKにしちゃいます。(⌒-⌒)

Tは8本用を作成した

14日は出船できそうな状況だったので、イカ釣りに出撃しようとTと約束し眠りについた。

14日の状況は明日アップします。帰り道の渋滞でヘトヘトになってしまった・・・zzz


今日は・・・

今週かなり忙しかったのと今日の予報を見て、
今日は釣行断念した。

さて妻とお昼がてら買い物でも行きますか・・・

2月28日 ヤリイカのつもりがスルメイカ?

今日はまたまた先週に引き続きイカ釣りに出撃

同行はいつもの釣友T。今日は先週のリベンジに燃えている。
まあ大丈夫だろう (^∀^) 但し船酔いしなければ・・・

剣崎間口港の船宿到着時まだ雨は降っていた。
天気予報はその内雨はやむだろうと言っていたので余り心配はしてなかった。
ただ津波がどうか・・・ 船頭さんに話を伺うと多分大丈夫じゃないかなあ。
との事だったので、まあ何とかなるだろうとタカをくくっていた。
マルイカ船はかなりの人気のようでお茶を飲んでいると周りのお客さんはほとんどマルイカ談義をしていた。
船宿の神棚に手を合わせ準備に向かった。

ヤリイカ船は総勢8名で・・・ と思ったら最後に真打登場
前々回(2月13日)のトップのいかおやぢさんが乗り込み総勢9名で
出船。一路洲崎沖を目指す。

いかおやぢさんは今日も直結主体で準備をしていた。
今日は私も直結で挑む(海峡が悪いのは承知の上)

釣り座は左舷ミヨシ、Tは2番手、いかおやぢさんは右舷ミヨシ→途中から左舷胴の間へ
Tには今日は修行をすると宣言。

本日のタックル
竿:リーディングXサソイ 100-150(ブランコ用)
  海人イカシャクリ 150-150(直結用)

リール:レオブリッツ270MM(ブランコ用)
     シーボーグ500e(直結用)

道糸:PE3号(ブランコ用)
    PE6号(直結用)

錘:下錘120号+中錘6号(ブランコ用)
  下錘120号+中錘30号(直結用)

仕掛:プラヅノ14センチ(幹糸8号、エダス6号)
        11センチ(幹糸6号、エダス4号)
        11+14ミックス(幹糸6号、エダス4号)
        共にブランコ式
        14センチ+18センチ直結10本(幹糸12号)
        18センチ直結10本(幹糸12号)

現場の海況は悪く雨足も強く写真が一枚も取れなかった(´Д⊂)

1投目は170mからスタート。久しぶりの直結仕掛けの取り扱いも特に問題なく仕掛けが落下していく。

着底前20mからゆっくりと落とし込んでいくとイカがツノにちょっかいを
出しているようで糸の落下速度に変化が出てきた。
そのまま着底させ糸ふけを取りシャクルとズシン・・・ヤッター(^∀^)
なんだか追い乗りしそうな気がしたので電動のスイッチを中速に設定し、
シャクリ続けると、ズンズンズン・・・重い。滅茶苦茶ついた。
巻き続けると突然リールがストップ。最初何が起こったのか理解するのに数秒。そこから手巻きのアシストに入るのに一瞬体が固まった。

まさかまさかのリールのブレーカーが作動・・・何年ぶりかのことに対応できなかった。(泣)

途中何回かブレーカーが落ちては復旧を繰り返し、その度に竿が軽くなって揚がって来たのはスルメイカ6杯。でもイカのついていないツノにも
乗っていた後があったので、おそらく10杯掛けしていたようだ。
(ノ◇≦。) ビェーン!!  もったいない
 
でも今日はイカの乗りが良くこの後も単発は1回で後は多点掛けばかりだった。(最高6点掛)
でも船べりで落としまくった。・・・orz

Tも乗せるには乗せるが単発ばかりで数が伸びていない

結局10時半ごろ津波警報が出た為早上がりになった。
実釣時間は3時間程か・・・

20100228-01最終釣果はスルメ32杯・ヤリ2杯の合計34杯
船中2番手だった。

Tはスルメのみ16杯だったのでヤリ1杯とスルメ3杯を嫁に出した。



20100228-02
トップはいかおやぢさんでスルメ35杯だった。
(船中釣果は5~35杯)
ヤリイカとスルメイカ1杯づつ夕食へ。
残りは傘袋にいれて冷凍庫へGO



20100228-03
やばい冷凍庫が満杯だ。






20100228-04
今日の夕食はヤリイカ・スルメイカの刺身
イカキムチにした。





本日の自己採点(各5点中)
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:0 (今日は修行だったので)
釣果:5 (この短い時間での釣果としたら文句なし)
釣全般:2 (うねりの中での直結・・・まだまだ修行あるのみ)
料理:4 (可もなく不可もなく)
総合:16/25 (リールのパワー不足はまずいな)

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ