気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

2月21日 ヤリ・スルメイカ


20100221-01今日も先週に引き続いてヤリイカ狙いに出撃。
釣友Tは先週氷上ワカサギ釣りに行ったが丸ボだったので今日は・・・と意気込んでいた。

船宿は剣崎間口○○治丸(最近ここばっかだな)



船宿到着は6時ごろ昨日から開幕したマルイカのお客さんで混んでるんじゃないかとTと話しながら来たが。マルイカよりヤリイカ船の方が集まっていた。(割り当てが減りそう・・・)

船頭さんに聞くと昨日のマルイカは大型(弁慶クラス)がかなりでたとの事
ヤリイカは昨日は余り・・・との話を聞いた
(まあイカはお化けだしとこの時は楽観していた)

Tとマルにすればよかったか?でもタックル持ってきてないし今日はヤリを釣ろう。とお茶を飲みながらリラックスしていた。

20100221-02
最終的にヤリイカのお客さんは17名になり2席に分かれた。私とTの名前を呼ばれたのは最後の方だったが風が強かったので艫よりは全て埋まり、席は2人ともミヨシ(Tが右舷ミヨシ、私は左舷ミヨシ)に釣座を選んだ。(片舷4名の合計8名・別船は9名)


20100221-03
定刻どおりに舫いを解かれ一路州崎沖へと船は向かう。
道中北東の風が強かった。




20100221-06
先週の同船したいかおやぢに厚手のゴム手袋を使うと寒くないよと教えて貰ったので今回試したがマヂでこれはイイ (^∀^)
指先が冷たくならないし、幹糸を掴む時滑らない。さらにイカを掴みやすい。
糸を結んだりするのは修行が必要だが今後はこの手袋でやれそうだ。おぢさん、教えてくれてありがとう。

本日のタックル
竿:リーディングXサソイ 100-150
リール:レオブリッツ270MM
道糸:PE3号
錘:120号
仕掛:プラヅノ14センチ(幹糸8号、エダス6号)
        11センチ(幹糸6号、エダス4号)
        11+14ミックス(幹糸6号、エダス4号)
        共にブランコ式
        14センチ、18センチ直結仕掛けは持っていたが未使用

州崎沖150mからスタート
2流し目でヤリイカを1杯乗せた。

その後もポツリ・ポツリと単発でヤリとスルメを乗せるが船中でもほとんど乗らない。Tも1杯掛けただけだった。
流し変え後のブッコミでも一人か二人が乗せる展開だったが釣れるヤリが小型なので乗りが判りづらい。乗せても残り60m付近でバレて足1本だけ上がってくることが多かった。(TДT)
でも足はウマー(´▽`)

Tは船酔いしたみたいで顔色が悪くなっていたが、竿は放さなかった。
(エライ)


20100221-04
ここで船頭さんがこの状況に業を煮やしたのか船は館山よりのポイントへ移動。ポイントには船団が出来ていた。
確認した所では浦安のY野屋、葛西橋のT丸、八景のIノ瀬丸、T彦丸、川崎のN山丸等


この時状況判断を間違えた。湾奥船はスルメメインで出船しているのだからここはスルメの方が出る、現に仕掛けを手繰っている人は直結仕掛けでスルメを乗せていたのを見ていたのに11センチのブランコのまま投入してしまった。後から思うと、ここは1流し休みでも14センチブランコか18センチ直結にしてスルメの数を稼ぐべきだったのではなかったか。

結局この場所ではスルメ3点がけが1回あったものの6杯しか取れなかった。(;´Д`)


20100221-07
この後また朝の場所に戻り反応に当てて流していくがポツリポツリと乗るだけで大した盛り上がりもなく終了。

ああやっちまった・・・orz


20100221-09
最終釣果はスルメ9杯(全て沖干し)、ヤリ5杯の合計14杯で終了。
私の乗ったほうの船では竿頭だった(ツ抜けが他に誰もいない)が
別船は達人の一人勝ちで23杯・2番手14杯
2隻での順位は2番手タイだった。

ボウズの人が各船1人づつ出てしまうような厳しい状況だった。
Tは何とか3杯揚げ晩のおかずは確保できたと言っていた。

20100221-08
マルイカの方も同様な状況だったらしくトップは30杯で達人一人勝ちで後は・・・

今日は総合的なウデの差が出る日だったようだ・・・orz


船宿で干しわかめを貰いさらに大根を貰った。(大根はかなりウレシイ)

20100221-14
今日の夕食はヤリイカの刺身、スルメイカと大根の煮物、わかめの味噌汁だった。

まだまだいかおやぢへの道は険しい。



本日の自己採点(各5点中)
準備:3 (船に乗ってから錘を忘れたことに気がついた)
状況判断:2 (仕掛けの変更タイミングがダメダメ)
釣果:3 (達人にもう少し近づきたかった・・・)
釣全般:1 (すべてが後手後手に回っていた気がする)
料理:4 (ヤッパ半透明のヤリイカの歯ごたえはイイ)
総合:13/25 (いかおやぢへの道は・・・遥か彼方)

取敢えず次回の釣行前には大漁祈願にいくべきかな・・・

2月13日~14日

20100213-14022月13日は剣崎間口港へヤリイカを釣に行った。
当日の天気予報だと曇りだったが、港に着くと雨がぱらついていた。止めて帰ろうかと一瞬思ったが、天気予報を信じて船宿の門を叩いた。
(まさか大外れとは・・・orz)



当日のお客さんは17名。船宿側から2隻に分乗して乗ることになるので名簿の順に船と席を選び直すようにとアナウンスがあった。
船宿到着が1番最後だったのでまあどこでもイイやと思っていたが、自分の番になると空いているのは右舷ミヨシしかない・・・あれっ?
船頭さんからうねりがあるけどここでいいかと聞かれすましてどこでもいいですよと答えたが、実は内心超ラッキー(゚∀゚)アヒャヒャ なんて思っていた。

私の乗った船は9名乗船で一路、州崎沖に向かった。
道中左舷ミヨシのいかおやぢ(当日の竿頭)の方といろいろ話をし、
いくつかの助言をもらった。(次回の釣行では試す予定)


本日のタックル
竿:リーディングXサソイ 100-150
リール:レオブリッツ270MM
道糸:PE3号
錘:120号
仕掛:プラヅノ14センチ(幹糸8号、エダス6号)
        11センチ(幹糸6号、エダス4号)
        11+14ミックス(幹糸6号、エダス4号)
        共にブランコ式  
    14センチ直結仕掛けは持っていたが未使用

当日は水深130~180mを攻めた。
雨足は衰えずうねりもあり、さらに雪というより氷の粒が降るタフコンディション。写真を取ることも出来ず。黙々と投入を繰返した。
イカの反応は上々でブッコミではほとんど乗ってきた。但しスルメばかり・・・(TДT)
11センチのツノでもスルメ、周りではヤリイカが上がっているのに・・・
ただスルメはノリノリで3~4点掛がこの日は5回ほどあった。単発乗りが少ない日だったので乗せたときは楽しかった。
最後の一時間はどうにかヤリイカが乗ってくれて形がついた。
この日のスルメはニセイカ級が4杯混じったがこの時期なぜ?群が違うのかな?

20100213-1403
結局最終釣果はヤリイカ7杯、スルメイカ33杯 合計40杯
で終了。竿頭はヤリイカ11杯、スルメイカ31杯の42杯
トップの方は直結仕掛けを主に使用していたがブランコでこの釣果(2隻合計で2番手)は出来すぎかな。
ただトップのいかおやぢは途中で電動が故障していたのでそれがなければ後10杯以上は上げてたはず。
まだまだ修行が必要だ。


20100213-1406本日の夕食はヤリ・スルメの刺身とスルメの簡易塩辛

あとはすべて冷凍庫行き。暫くはイカ三昧かな。







本日の自己採点(各5点中)
準備:5 (何一つ忘れ物なし・ヨカッタヨカッタ)
状況判断:4 (スルメメインで直結にしても良かったかな)
釣果:5 (ちょっと出来すぎかな)
釣全般:4 (うねりの中、巻上げ中のばらしが前回よりだいぶ減ったのは良し)
料理:2 (新メニューにチャレンジしないと・・・)
総合:20/25 (いかおやぢへの道はまだ険しいが現状では上出来)




20100213-1408翌14日は妻とフィッシングショーへ行った。
生でTVに出演している方を見てかなりおのぼりさんになってしまった。

サンスポ船宿会のブースで○楽園の鶴ちゃんに会いくじ引きでタオルをゲット、さらに親方衆が妻のおなかを見て、子供用の釣のおもちゃを貰っちゃった。(^∀^)
どうもありがとうございました。

妻と鶴ちゃん結構疲れてるみたいだけど大丈夫か?とか 児島玲子さん顔小さかったねなんて話をしながら自宅に帰った。
メーカーの総合カタログはいつも買っている釣具屋さんから貰ったので買わなかった。







今週末は・・・

今週末は家庭の事情で釣りに行けない。
マルかヤリイカに行きたかった。(´;ω;`)

きっとこうゆう時はいっぱい釣れた情報を聞いて嘆くんだろうな・・・

『イットキャヨカッター!』
って

週末に釣りに行かれる皆様、大漁であることをお祈りしています。
あと私の分残して置いてくださいね(笑)

1月31日 カワハギ(亀城根)

今日は佐島○楽園にカワハギに出撃。
久々にアサリ2キロ剥こうと思い早めに家を出た。
船宿到着は5時半ごろだったのだが、釣友Tも来る予定なのでなぜか空いていた左舷大艫から2席取った。
先行の方がなぜか空けていたけどどうして(゚∇゚ ;)エッ!?
結局面倒くさがって1キロしか剥かなかった。

2010013102
Tが到着後カワハギのお客さんがポツポツときて最終的には14名で出船
アオリ船は10名、ライト船は誰も来なかった。

今日の乗船者の中では前回(1/10)竿頭の上手な方。ライト船でよくお見かけしカワハギ船でも時々お見かけする○口さんが乗られていた。

○口さんは右舷大艫、上手な方は左舷ミヨシ2番に座っていた。
昨日のトップが9枚とのことだったので、今日のトップも同じくらいかな?

2010013106
定刻どおり出航。一路亀城根を目指す。






本日のタックル
竿:極鋭カワハギ1342&1455(1日を通して1455を使用)
リール:スマックRT100(両方とも)
道糸:PE1号
集器(中錘):ピラピラ集器、中錘1号~3号
幹糸:3号 錘25号
ハリス・針:2~2.5号 スピード7.5 しげき針4号

最初の流しは20m付近からスタート。とりあえず状況確認したかったので、根ノ上をトレースするように仕掛けを安定させアタリを待つが当たらない。エサも丸々残っている。
流し返してもう一度同じようにあたりを待つと生命反応有り。でもカワハギじゃない(カサゴとも違う)ので余り気を使わず巻き上げると。今まで見たことがない魚が上がってきた。

2010013108それがこれ。
なんだかトラギスとカサゴをたして2で割ったような魚。
船長も名前を知らないという。
ただ食えないことはないと言っていたので、Tに、「食う?」「当然」 でTの元へ嫁に出した。


次の一投ではカワハギからのアタリがあり1枚目、次の流しでも3枚上がり開始2時間で4枚←このペースならば15・6枚までいけそう。

2010013104

ここからペースがガタ落ちになるとは・・・










11:00ごろまで20mメインで浅いところでは10mの所を攻めたが、とにかく魚の気配がないような気がした。エサもほとんどとられず。
取られても肝の部分だけ齧られるだけだった。
11:00に時点で5枚、気分転換に食事を取った。
食事は今回初めて船の電子レンジを使って暖めた丼物にしたが、熱いご飯がのどを通る感覚は海の上では贅沢に感じた。またやろうっと。

11:30ごろ深場(40m)へ移動、底の状態が根ではなく根と根の間の砂地周りだと判断したので、仕掛けを余り動かさず当たりを待つと、ガンガンいい当たりが出た。かなりの良型と思い慎重に上げると中型の一荷。
(ドウリデヨクヒク・・・)

2010013105







この後も当たりは出るのだが、なぜか巻上げ途中のバラシが多発(6回くらい)。Tにはまたばらしたのかといわれる始末。
針の点検をしても異常が無いので私のウデが悪い。゜(´Д`)゜。


2010013103
Tは残り30分まで1枚も釣れず、ボウズを覚悟したときに何とか1枚釣上げ終了。






2010013107私は、結局この後3枚追加し合計10枚でフィニッシュ
トップは○口さん、上手な方は6枚?










どうやら船中2番手だったようです。(←運がいい奴)

ボウズの方もいたのでなかなかタフな一日だった。
Tはこのままじゃ今シーズンのカワハギ終われないとか言ってたけど、
私はここ最近のカワハギ釣行でどんどんヘタクソになっている様な気がしたので今回で自主禁猟に入ろうと思う。一回気持ちをリセットしたほうがいい気がする。
でも釣れた情報が入ったらば行くかも(節操がありません・・・ハイ)

2010013110
夕食はカワハギの薄作りとヤリイカ刺身。
それと、今日は船宿でわかめとめかぶを購入し、わかめは干し、めかぶは湯通しごたたいてイカと混ぜて食べてみた。

めかぶ・・・まいうー(´▽`)


本日の自己採点(各5点中)
準備:3 (仕掛け予備4セットしか準備していなかった。足りたから良かったが亀城根だと判っていたのにこれでは少ない)
状況判断:4 (静と動の使い分けをもう少しメリハリつけたほうが良かったかな)
釣果:4 (トップの方に最後で突き放されたので詰めが甘い!)
釣全般:3 (巻きバラシは原因を見つけないと・・・)
料理:4 (めかぶは旨い。今回は肝が小さかった・・・)
総合:18/25 (今の状況下では充分)

さて次回は何を釣りに行こうかな~

まさかノ○ウィルスか・・・

木曜日から下痢が酷かったのでひょっとして・・・
と思っていたが。ただの風邪だったみたいだ。(´▽`)ホッ
仕事にも出社できたので明日は今のところ佐島詣での予定。

でも体調しだいかな。朝起きてから考えます。
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ