気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

1月24日 ヤリ・スルメイカ(沖の瀬)

今日は朝目覚めてからどうするか決めることにしていた。
4:00に起床。この時間ならば○楽園のカワハギにも余裕でいけるかなと思っていたが、
結局イカ道具を車に積み込み出発。
途中釣友Tに電話すると、今日は○楽園でカワハギのリベンジ戦に挑むとの事。よほど前回のカワハギが釣れなかったのが悔しいと見える。
Tにはイカ釣りに行くことを伝え、お互い頑張ろうと言い。先週の船宿に向かった。(剣崎間口港○○治丸)

2010012401

現地について前回と同じように受付し、丁度船頭さんがいたので話を伺うと。昨日はトップ66杯、裾でも22杯揚がったとの事。どうりで周りの常連さんがやる気満々な雰囲気だ。

結局2隻になり各船14名程のお客さんを乗せ、定刻に舫いが解かれ出港。船頭さんより昨日は朝の二流しだけスルメイカで後はヤリイカしか乗らなかったので11センチのツノでいいでしょうとアナウンスがあった。

2010012403
船は一路沖の瀬を目指す。





本日のタックル
竿:リーディングXサソイ 100-150
リール:レオブリッツ270MM
道糸:PE3号
錘:120号
仕掛:プラヅノ14センチ(幹糸8号、エダス6号)
        11センチ(幹糸6号、エダス4号)
        11+14ミックス(幹糸6号、エダス4号)
        共にブランコ式  14センチ、18センチ直結仕掛けは持っていたが未使用

とりあえずスルメイカの沖干しが作りたかったので最初はミックスの仕掛けをセットした。

2010012406本日のポイントの水深は100~170m

1投目からスルメイカの4点掛けがあり最初の2流しでスルメイカを8杯程確保。せっせと沖干しつくりに精をだす。(^_^)
他のお客さんも順調にスルメを釣り上げていた。

この時までは今日は前回より間違いなく釣れると思っていたのだけど・・・

2010012407
パタリと回りも含め釣れなくなった。
釣れない時間が淡々と過ぎてゆく。
船は州ノ崎方面まで探索するも反応無く投入出来ず。クルージング船になっていた。



結局朝の場所に戻り釣り再開。

今日は二つ程新しいことを試していた(どうせ釣れないなら・・・(´;ω;`))
一つ目はシャクリ方。カワハギ名人の○田名人がつり丸で書いていた宙層での釣り方(ユラユラガッガッ)をイカでも試してみた。具体的には、底立ちをとった後1~2m巻上げ竿先を50センチ程度揺らして止めアタリを待ち、アタッタらば聞き上げるようにしてみた。
結果からいうと、5回掛けて2回しか揚がらなかった(途中でバレる)。この辺は今後の課題かな。

もう一つはツノの変更。今まで使ってなかった(買おうとも思わなかった)が○かつのツノを今回初めて1組だけ作って使用した。
これも思った以上に乗りがあったので今後もしばらく使ってみようと思う。

さて釣の方はイカの足が速いらしく一流しワンチャンスしかない状況が続いた。しかも釣れるイカはヤリよりスルメの方が良く掛かる(゚∇゚ ;)エッ!?

2010012408
ヤリイカが増えない(泣)





2010012409
結局最後の1投までスルメが掛かりヤリ7杯・スルメ13杯の合計20杯で終了・・・
周りの常連さんも15~20杯なので悪くはないのかな・・・

2隻トップは24杯だった。

イカはお化けと言うが今日はまさにその言葉が似合う(悪い意味で)日だった。
ああ来る日が間違っていたということか・・・・・・orz

Tに電話を入れると今日は○中さんがトップで18枚、青○さんが13枚で結構エサを取られたとの事。Tは5枚で微妙な釣果だったと言っていた。またカワハギリベンジかな・・・

2010012413とりあえず晩御飯の分はつれたのでOK


ヤリイカのイカ刺し・スルメイカで作った簡易イカキムチ・スルメイカの肝を使ったヤリイカの肝和え・・・・・・どれもマイウー(´▽`)



本日の自己採点(各5点中)
準備:5 (何一つ忘れ物なし・ヨカッタヨカッタ)
状況判断:3 (状況が状況だけになんとも言えない)
釣果:4 (常連のイカ釣師と同程度釣れたので)
釣全般:3 (結構巻上げ中にばらしたのはダメダメ~)
料理:5 (肝和えがめちゃウマ)
総合:20/25 (点数的にはいいのだろうが・・・運が悪すぎ)

さて次回は何を釣りに行こうかな~
(その前にお参りに行かないと・・・)

1月17日 ヤリ・スルメイカ(沖の瀬)

20101017011月17日は釣友Tとヤリイカを釣りに出撃。
場所は剱崎間口港○○治丸(マルイカ・アオリイカが有名な所)、初めての宿なので早めに着くように出発したが船宿の入り口を間違え道に迷い。
更に車を少し擦ってしまった。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

現地には出船50分前に到着、船宿の女将さんに受付・船の場所・駐車場を教えてもらった。
座席の取り方は○楽園と同じ座席表を取るシステム。1隻当たり片舷6名分が取れるようになっていたのでそんなに大きい船で無いと思っていたが船を見てビックリ(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

かなり大きい(前回のカワハギ船と同じくらいのサイズ)。船頭さんの話ではお祭りが少なく釣を出来るように配慮するとこのぐらいの乗船者数にして船数を多く出せば良いとの事。凄い良心的だなと思った。

2010101702

 その後2隻のお客さんの人数調整がうまくいかず(殆どがグループ釣行だった為多く乗った船のお客さんが移動しなかった)

 船頭さんの指示により1隻に集合して(片舷9人、計18人)中乗りさんが2名乗り7時過ぎに出航一路沖の瀬を目指した。
本日の釣座は左舷ミヨシ。隣にTが座る。

本日のタックル
竿:リーディングXサソイ 100-150
リール:レオブリッツ270MM
道糸:PE3号
錘:120号
仕掛:プラヅノ14センチ(幹糸8号、エダス6号)
        11センチ(幹糸6号、エダス4号)
        共にブランコ式  14センチ、18センチ直結仕掛けは持っていたが未使用

2010101704

この日のポイントは終始沖の瀬150m~220mを攻めた。北風が冷たかったが、昨日カワハギを釣りに行った淵野辺在住さんソノマさんたちと違いエサ付けがない分助かった。
朝一はスルメが乗りやすいと中乗りさんに聞いたので14センチ7本から
スタート・・・でも釣れない。Tがヤリイカを上げたので早々に11センチに変更
(節操がありません・・・ハイ)


1年ぶりのブランコに戸惑い、10時までにヤリ1、スルメ1しか釣れない・・・orz
Tは順調にこの時点でヤリ4杯も釣っているし。
流れが変わったのは10:30ごろの流し。道糸が吹けないようにサミングしながらよそ見していたら道糸が止まった。
着底したと思いリールを少し巻きシャクリをすると根掛り?いや少し上がるのでイカが乗った・・・しかも多点掛けだ(^∀^)
リールが重そうに回転する。引き方からしてスルメだと判ったが何でもいいから上がってくれー
上がるとスルメの4杯掛けだった。(゚∀゚)アヒャヒャ
今回レオブリッツのデビュー戦だったのだが、このリール結構イイ。
まず仕掛けの落下が今まで使っていたのと比べて驚くほど早い(今までシーボーグ300・・・古!←当たり前だ(`Д´)
巻き上げ時のトルクも太く静かだった。道糸のキャパが中途半端な気がするがいい感じで使っていけそうだ。

そんな事を考えながら巻き上げていたが、まさかこの後すぐありえない大ポカをやらかすとは夢にも思っていなかった。

4杯取り込み後、ツノから1杯ずつイカをはずして生簀に入れていくのだが、
1杯目を外し何を思ったか海にポイッ・・・Σ(゚д゚;)
Tには笑われるし最悪、こんなの初めてだ・・・orz

この後、釣り方を少しづつ思い出しながら釣っていき
多少イカの活性が上がり2点、3点掛け(ヤリイカばかり・スルメは単発)でポツポツ稼ぎ、
どうにか食材確保ミッションは完遂。

2010101706

 最終釣果はスルメ7杯(生で2杯持ち帰り)・ヤリイカ14杯の21杯で終了
Tは合計12杯で終了

船中釣果は4~21杯なのでなんと竿頭頂いちゃいました。(^∀^) 

 パラソル級は2杯、後は中小型でしたね。

 

2010101707
夕食はイカ刺し・ゲソの湯引き、沖干を炙った物、去年釣った小型石鯛のあら汁にした。

8ヶ月ぶりのヤリイカ・・・美味い(´▽`)

妻と2人で奪い合うように食べあっという間に完食。よかったよかった

本日の自己採点(各5点中)
準備:1 (救命胴衣忘れた。論外)
状況判断:4 (午前中もう少し14センチで粘ってスルメを稼いでも良かったかも)
釣果:5 (竿頭)
釣全般:2 (ブランコの釣り方を思い出すのが遅すぎ・あとイカを海にポイッはダメダメ~)
料理:5 (久々のヤリイカは劇旨!!)
総合:17/25 (まあまあ満足かな)

さて次回は何を釣りに行こうかな~

明日は・・・

明日は久々にヤリイカ釣りに行く予定
ここ最近60号以下のおもりしか使っていなかったので大丈夫か?
さて電動のバッテリーの充電を始めます。

2010年初釣り(1月10日佐島沖)

201001101
2010年の初釣行は佐島○楽園にカワハギを釣りに出撃。船宿到着は5時半ごろで座席位置は右舷艫2番を選択。
エサのアサリは殻付き1㎏のみ剥き残りは去年の余りを塩漬けしたものを使用することにする。さあてどうなる事やら。

201001102

 本日2隻出しとのことなので何名かは別船に移動していましたが最終的に2席合計39名乗船とのこと。私の乗った船には右舷側、左舷側に何名か常連の名手の方々が乗り合わせていた。←ヤバい割当てが・・・・・・(汗)


取り敢えず今日の目標はツ抜けに設定

201001103

7時半出港。一路カメギ根目指す。
他のカワハギ船もカメギ根を目指している模様。




本日の使用タックル
竿:極鋭カワハギ1342&1455
リール:スマックRT100(両方とも)
道糸:PE1号
集器(中錘):ピラピラ集器、中錘1号~3号
幹糸:3号 錘25号
ハリス・針:2~2.5号 スピード7.5 パワースピード7.5 しげき針4号

201001107この日は終日20~25m付近を流していました。
最初の2時間で5枚とかなりいいペースでしたが、カワハギの活性はこの時間はかなり高かったと今になって思う。(1枚は宙で釣れたしね)


201001106
ここからなかなか釣れない・・・











その後は船中ポツポツの拾い釣りの展開(私自身は2時間足踏み)
でも掛ける人は掛けていたな~
魚のえさに対する食い込みが悪いのか誘い方が悪いのか針掛が浅くなり巻き上げ中にバラシまくり←ヘタクソ(`ε´)





201001108

結局最終的にはなんとかツ抜けし12枚で終了。(リリース7枚) トップ16枚なので結果的には良かったのだろうけど 一日通して状況判断が甘すぎたと思う。

中盤の完全に手が合わない時間をいかに無くすか。今後の課題かな。


201001109
本日のカワハギは2枚半は薄造り、肝はたたいて別皿に。残りはフライの準備をして冷凍庫へGO
どうにか晩飯・弁当用の食材確保は完了。




本日の自己採点(各5点中)
準備:4 (〆るナイフを持って行くのを忘れた。はさみで代用)
状況判断:3 (次頭の方を見て釣り方を修正すればよかった)
釣果:4 (船中頭から16 15 12 12 ・・・・・・・・2なので)
釣全般:3 (集器・中錘2個奉納したのは集中力が足りないせい)
料理:4 (ワンパターンすぎる。そろそろ新しいメニューを見つけないと)
総合:18/25 (まあまあ満足かな)

さて次回は何を釣りに行こうかな~

ブログ設定完了

今日はじめてブログを作ってみました。
今後はつり備忘録代わりに使ってみる予定。
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ