気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

2010年05月

5月29日 大入りマルイカ釣行 あ~あ一日何やってたんだか

20100529-01
今日は久々の釣行。(5/8)以来か・・・
佐島○楽園にに4時半頃に着くように出発。
まあ最近は余り釣れてないし(昨日のトップで25杯。金曜日の釣果は・・・あれは参考にならないんだよね)多分人もそんなに入らないだろうと船宿に着くと、げっ!もう8人ぐらい来ている。

慌てて後から来るTの分も席札を取った。
既に淵野辺在住さん、ソノマさんが来ていたが何時ごろに来たのか伺うと・・・早っ!。
その後も人が来るわ来るわ、最終的に23人で断られた人もいたみたい。
う~ん大オマツリ大会になるかもしれないぞΣ(´д`;)


20100529-02

今日の先発メンバー。右側が錘
FNブルが今日はよく働いてくれたな。




20100529-03
今日の釣座は左舷艫3番4番目にT
ソノマさんが左舷大艫、淵野辺在住さんは右舷大艫だった。



本日のタックル
竿:Aトリガー カレイ185
リール:スマックRT100
道糸:PE1号
錘:40号を使用
仕掛:ウキスッテ6本(5㎝)直結プラス仕掛 kimamaスペシャル(只今テスト中)


20100529-04
他の船も大入りかと思っていたが隣の船のお客さんは子供を含めて6人。他の船を見てもこんな乗っている船は無いし・・・なぜだ?
(ナンカセンデモシテタノカ)


今日の漁場は三戸輪~小網代~城ヶ島沖の40mラインを攻めた。
2流し目でムギイカのダブル。その後もムギイカが多かったがまずまずのペースで釣上げる。


20100529-05
開始1時間で6杯まずまずかな











20100529-06
しかしここから釣れねー!

ツノを替えまくってもだめ~
アタリも無いんだよね。他の人に聞くとアタリは多いよとの事。何故だ?訳わかんない。(泣)


今日はアタリを見逃したのは確実に判っているので3回。
わざとアタリをスルーしてみたつもりだけどツノには異常なし。見間違いか・・・

20100529-08
その後はホントたま~にあるアタリを物にして拾っていく釣りになった。

凹んだ・・・今日一日何やってたんだか・・・orz




20100529-09
最終釣果はマル8・ムギ5の13杯で終了
マル2とムギ3杯は釣行中に沖漬けにした。

淵野辺在住さんは18杯、ソノマさんは16杯
船中釣果は6番手辺りか・・・



20100529-10
今日の夕食はマルイカの沖漬け・刺身、それとムギイカの丸焼きにした。沖漬けはもう少し味を染込ませた方が良かったかな。
でもこの状態でもめちゃウマー
丸焼きもウマー(´∀`)


本日の自己採点(各5点中)
準備:5 (忘れ物無し)
状況判断:2 (スッテの交換がチグハグだったな・・・)
釣果:3 (う~ん)
釣全般:2 (自分のスタイルを物にしないと・・・)
料理:3 (沖漬けはタレ・漬け込み時間工夫するともっと旨くなりそうだ)
総合:15/25 (う~んすごろくで言うとふりだしに戻るかな)


さて次は何を釣りに行きますか・・・

5月19日 じつは・・・

実はこの日夜勤明けで○楽園にマルイカ釣りに行った・・・んだけども
立石の所で海を見ると・・・ウサギが跳ねてるジャン!!
しかも風向きが悪いし(ノ◇≦。) ビェーン!!

こりゃ100%出船中止だわ。
まあせっかくだから鶴ちゃんに挨拶していくかと思い船宿に向かった。
当然のごとく出船中止だよ~と言われ、お茶を飲みながらしばし鶴ちゃんと歓談。

話の中で救命胴衣の話があったけどあれは怖いな。聞いた所によるとプール(波・風が調整できる)に服を着た状態で飛びこむと凪でも浮いていられないそうだ。八景の○川屋の若船長と一緒に行ったのだが、若船長も救命胴衣が無いとヤバいって言っていたそうだ。
でも風・波がある中では例え救命胴衣を着ていても口の中に水が入ってくるので気をつけないとダメだよって言っていたなあ。

まあ私は以前は磯釣りにハマっていた時期が有ったし、基本的に泳げないのでいつも着けているんだけどね。

釣り関係のマスコミももっと徹底的にやれば良いんじゃないかなあ。写真に写っている人の中に着用していない人がいる時があるんだよね。

後各船宿の常連名手の方の着用率が良くなればいいのにと思う。
着用している人=上手な人 って沖釣りのイメージが出来るといいのに。
ちなみに○楽園の常連名手の方(K名人を筆頭にほとんど全員)は着用している。

竿やリールにこだわるのと同じくらい救命胴衣にもこだわりたいな。遊びだからこそね・・・

なんでこんな話になったかというと鶴ちゃんと他の話をしていたらニュースで『漁船転覆・2名行方不明』ってやっていたからなんだけど、無事だといいな・・・

その後は家に帰ってイサキ仕掛けを何組か作って寝た。
今週末は用事があって釣りに行けないので次回釣行は来週末か・・・
まあそれまで我慢だ我慢(笑)

5月8日 マルイカ釣行 う~むまだまだ課題が多いぞ

5月8日 佐島にマルイカ釣りにいった。
前日までの釣果は余り良くなかったが、妻の実家にいるチビ助に会いに行くので向こうの晩のおかず分ぐらい釣れれば良いだろうと思い出発。


20100508-01
船宿到着は4時半ごろ、当然のようにいるK名人に朝の挨拶をし、席札を取った。この時点で艫が両方空いていたので右舷艫を選択。
ライト船のお客さんの出足は好調のようだ。(結局12人集まった)


大型連休後の土曜日なので人少ないんじゃないかなとか思っていたけど、実は今日も大入りだったりして・・・

20100508-02
しかし朝が早くなったなあ。前回のイサキの時にも思ったけど。
←この写真を撮ったのが船宿到着後すぐ

でもまだ朝はチョッと寒い・・・鶴ちゃんがまだフリース着てるしね(笑)


20100508-03
なんかマルイカのお客さんの出足は余り無く最終的に9人(右舷4 左舷5)で出船。

K名人は左ミヨシ、カワハギ名手の○木夫妻の旦那さん(奥さんは今日は来ないとの事)がその隣。右舷ミヨシ2番に○田さん(前々回直結にするきっかけの一言を言ってくれた方)他にも何名か知っている方が乗っていた。


20100508-05

今日のスターティングメンバー。6本仕掛けで挑む。
このうちレインボーは最後まで残った。



本日のタックル
竿:Aトリガー カレイ185
リール:スマックRT100
道糸:PE1号
錘:40~60号を準備 今日は無かったので40号を使用
仕掛:ウキスッテ6本(5㎝)直結プラス仕掛 kimamaスペシャル(もう少しテストしてから公開できると良いな)

最初は直結4本・直ブラ2本で開始
この日は城ヶ島~三戸輪沖50m~60m付近を攻めた。
1流し目・・・スカ 2流し目・・・スカ 
あ~あ今日もやっちまったか(´;ω;`)
と思っていたら3流し目の投入合図。ここで船長やってくれました。
当たる当たる。ダブルを含めて4杯。次の流しでも3杯。
お~この時点で前回と同じだけ釣っている。(^∀^)
更にその次でも4連発・・・なんかいいんじゃな~い

20100508-06

←開始1時間でこんな感じ

この時点で乗りの良かったツノはダ○ワのハダカ系(赤・青・緑)。オッ○イスッテの茶トラ・青緑

ブルも良かったが、この後もしぶとく拾ってくれたな。




20100508-07
この後もスッテを取り替えながらポツポツ追釣していく。ミヨシの方に様子を伺うと○木さんも調子が良いようだ。K名人は仕掛けが船下に回りこんで直結だとハズレまくるから直ブラにするといって仕掛けを交換していた。(まさかこの後釣りまくるとは・・・)

どうやらこの時点では僅差で船中トップだったようだ。○田さんも同じくらい釣っている。
さあーて沖漬け作るかなと思いバックを空けると・・・無い。タレ忘れた。
あ~やっちまった・・・orz
何にもしないで生で持って帰るのは癪だったので沖干しを作ったがマルイカは大変。スルメと違いチョッとヌルッとしているので開き難い。2枚で今日は断念。次回はガンバローっと。


20100508-08

開始3時間で大人(20杯)越え。
いいね~いい感じだ。



・・・っと調子に乗っていたら渋くなった。
しかも南風が少し出てきてしまいうねりが出てきた。バラシの可能性がでてきたので直結2・直ブラ4に仕掛けを変更。



20100508-09
今日はアタリの出方について考えさせられた。
竿を押さえ込むアタリの時はスカ、あるいは巻上げ中にバレル事が何回かあった。反対に竿先がすこ~しだけ持ち上がるアタリの時はガッチリ掛かっていた。


つり丸の記事で以前読んで知っていた知識だが改めて実戦で理解できたことは良かった。
アタリの見分け方はまだまだダメ~。もう少し精度を上げないといけないかな。まあ今後の課題だわ。

それともう一つ、これは今後の研究課題かな、着底1発が何回か有ったのだが、隣の方にはまったく無かった。隣の方の使用錘は60号。同時に投げると私の方が6秒近く遅く着くのにだ。う~ん早く着底した方が有利だと思うのだが・・・

20100508-11
どうにかポツポツ釣上げ最終的にはマルイカ26杯・ムギイカ5杯の31杯で終了。

K名人は流石の38杯○木さんが28杯?だったかな。HPでは竿頭にされちまったけれど本当はK名人が頭なんだよね。






20100508-12
でもK名人の8割の釣果を出せたのは良かった。
この日は妻の実家で刺身を作り。
ムギイカの丸焼きに初挑戦したが。
丸焼きウメー(´∀`)

丸焼きは肝と墨の独特の苦味が合わさって大人の味って感じでマヂで旨かった。今度ムギ釣りに行ってみても良いかも・・・

本日の自己採点(各5点中)
準備:3 (沖漬けのタレを忘れちまった)
状況判断:4 (直結にこだわりすぎ無かったのはOK)
釣果:5 (最近の船宿釣果からすると出来すぎじゃない)
釣全般:4 (アタリの見極めがまだまだ)
料理:5 (ムギイカの丸焼きウメー)
総合:21/25 (上出来上出来)

まだまだマルイカ修行は続く・・・

5月6日 南房総白浜沖イサキ釣り

20100506-01
5月6日 南房総白浜に午前イサキ釣りに行った。
なんか久しぶりの魚釣りのような気が・・・

だいぶ明るくなるのが早くなり4時半ごろにはほぼ夜が明けた。


今日は親父との釣行。
最近の釣果を船長に伺うとイサキはまあまあ釣れているとの事。
トップは40匹台で安定してるから良いけど、真鯛が全然ダメだなとの事だった。
まあそれなりに釣れるだろう。イサキは得意な釣り物だしね。直近のトップ釣果を見ると40匹は釣れるだろう( ̄ー ̄)ニヤリッ
と取らぬ狸のナントカをしていた。

20100506-02
この辺りの船の席取り方法は色々あるのだが。この船では船長さんの指示で席が決められる。人によっては意見の分かれる所だけれども私的には良いんじゃないかと思う。
場所が遠いだけに、早く着くために無理な運転をして事故を起こさないようにして欲しいと思っている。更に初めてのお客さんの腕前が判らないので目に付く所にいてもらえればアドバイスをしやすいし、マイクでするのではなく直接伝える事が出来るからだそうな。

今日は全部で3人だったので船長指示で席はどこでも良いから右舷で並ぶよう指示があった。
もう一人のお客さんにお先にどうぞと伝えたらば操舵室の脇に入りますとの事。じゃあということで右舷ミヨシに入った。親父は艫。

20100506-03
乗船人数が少なかったのでハモノ竿も準備した。お隣さんも同じ考えで2本竿準備。でも結局使う機会は無かったのだけれどもね。





本日のタックル
竿:リーディングXネライ210S改(全長を5センチ詰めてある)
リール:ミリオネアCV-Z 300F
道糸:PE5号
錘:60号Lサイズプラカゴ 船宿指定は錘60号
仕掛:ハリス1.75号及び2号 全長2ヒロ 3本針 チヌ針2号
コマセ・エサ:アミコマセ 付けエサはバイオベイト(白) オキアミ(M)


20100506-04
この日は白浜沖20m~25m付近のポイントを攻めた。(棚指示で14m~20m)
潮色は夏の潮みたいな感じ。航行中にトビウオが跳ねていたしね。
1流し目は船中スカ。でも2流し目で船長当ててくれました。30分以上の大流しでどんどん取れる。
でも単発なんだよな・・・(´;ω;`)
追い食いさせようとすると一匹目が外れる。
それでもこの流しで21匹ゲット。このペースでいけば何とか50匹台に届くかな。

でも去年の船宿レコードを出した時には全然及ばない。
あの時は針の数だけ魚が掛かってきたしね。


20100506-05
次の流しでも9匹確保(^_^)ニコニコ

まあまあいい感じ


外道は殆ど釣れず当たればイサキ
サイズは25~30センチが殆どだった。

親父と隣の方はポツポツ余り良くないみたい。
よく見るとコマセを出し過ぎているような気がしたが・・・後で船長さんから指導が入っていた。



20100506-06

でもここからが苦闘の時間だった。私の仕掛けはなぜかウマズラばかり釣れる。周りじゃ全然揚らないのに。何でだ?
ビーズ類もつけていないのに・・・(´;ω;`)


隣の方は誘いが合ってきたのかポツポツと揚げていく。仕掛けを見ると普通のビーズ付仕掛けを使っている。ウマヅラに余り悩まされていない様だけど何故?
あっ針だ。針が違う・・・みんな普通の金・白針だ。私の針は以前作って使っていたオキアミカラーの針。ヒョットシテこのせいか?
でも検証しようにも今回この針の仕掛け以外は持ってきていない。
あ~やっちまった・・・orz
も~こうなったら誘いで何とかするしかない!(`Д´)


20100506-07

←生簀2つ目なんだけどなかなか増えない(泣)






20100506-08

ウマヅラの猛攻に悩まされながらも何とか40の目前まで追釣・・・あと少し










20100506-09
ハモノの仕掛けを降ろそうという気は完全になくなっていた。隣の方も同じ様で仕掛けを片付けていた。





20100506-10
悪くは無い日なんだよ間違いなく。でもここの釣れっぷりはこんなもんじゃないのを知っているのでフラストレーション溜りまくり。
遂に最終手段置き竿ほったらかし釣法にも手を出してしまった。



でもすぐマイクで教育的指導をされちまった(笑)
休むな!誘え~誘わないと食わね~ぞ!(笑)ってね
もうこの船長さんとの付き合いは長い(沖釣始めてから少ししてここに行くようになった)ので腕がバレバレ(笑)
テキトーにやっているのがバレバレだ(笑)
まああと少し頑張ってみますか。

20100506-11

どうにか最後の流しまでに3匹追釣してイサキ41匹で終了。ゲストはウマズラハギ(10匹ぐらい)。メジナ2匹だった。

親父はイサキ32匹。もう一人のお客さんはイサキ29匹だった。HPの名前は親父になっていたがまあいいや。次こそは今年のレコード枚数釣ってやる!




20100506-12

←生簀2つで終了
どうにか格好ついたかな。
妻が実家に帰っているので魚を家に持ち帰れなかったので、
活きのいいイサキ(30匹ぐらいか)は船の甕に放り込んで釣れなかったお客さんにあげてもらうようにした。
伸びたやつとウマヅラ2枚・メジナは親父の釣ったイサキと共に宅急便で実家に送った。
残りのウマヅラは船長の所の晩御飯のおかずへ。


本日の自己採点(各5点中)
準備:3 (仕掛けのタッパーを一つ忘れた。まさかあんな状況になるとは・・・)
状況判断:5 (途中から無理して追い食いを狙わない様にしたのは正解)
釣果:4 (イインダケドネ・・・)
釣全般:4 (ウマヅラ名人級だな・・・イサキは悪くないんだけれども)
料理:1 (持ち帰らなかったので。でも体高があって旨そうなイサキだったな)
総合:17/25 (これじゃまだまだだな)

さて次回は何を釣りに行くかな

明日は

明日は南房総へイサキ釣りに行く予定
久々のコマセの釣りなので準備をしないと・・・

さてどうなるかな・・・

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ