気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

2012年04月

4月24日 またもやの平日マルイカ釣行はどうなった?

24日はまたもや禁断の(?)平日釣行を断行した。え~っと何度も言うようだけど決して仕事サボって言っているわけ無いので注意!ここテスト出るよ(爆)
20120424-01
船はいつもの佐島海楽園。5時15分ごろに着くと、結構な数のお客さん。こりゃアオリイカに変更だなと受付の方に行くと、なんとこの時点でアオリのお客さんが7名(この後1名増えて結局8名で出船)。マルイカ船のほうはまだ6名だったので空いていた左舷ミヨシ2番の席札を取った。既に来ていたおじい(アオリ船に乗船)やブランコマスターのTさん(右舷ミヨシ)、前回お隣だった方(今回もお隣の左舷ミヨシ)も居たので挨拶して準備していると、ありゃ中○名人がいる。しかも同じ左舷の艫だ。チョットラッキーだな、名人の釣り方を見ることが出来るので、今日は勉強だ!
結局左舷4名・右舷5名の9名で出船する事になった。
この日のタックルは
竿:Aトリガー カレイ185
リール:スマックRT100HR
道糸:PE1号
錘:40号を使用 (30 40 50 60号各種持ち込み)
仕掛:ウキスッテ6本 kimamaSP で最初は全直結モードで開始。
20120424-02
スッテの並びはこんな感じで始めてみた。(写真右側が道糸方向)
右舷ミヨシ2番に以前のマルイカ釣行でも同船した方(後で小江戸唐変木さんと判るのだけれどもこの時は気づきませんでした)が乗っていた。左舷は4人なのでミヨシ2番と言えば聞こえがいいが、実際の所操舵室の真横に近い位置なので所謂胴の間だった。でも悲観してないのだ!だって空いているんだもの。某船なんて片舷9人の大賑わいだからきっとオマツリとか大変だったろうな。

出船前に船長さんからのアナウンスで「2号以下の道糸の人は錘30号でも いいよ」だなんて言ったもんだから、あわててバックの中に入れていた30号に変更。恐らく葉山沖の浅場に行くのかと思い船長に聞くとそうだとの事。
日曜日、葉山船が派手な数字を出していたのであの場所に行くのか・・・実はあの場所でのトラウマのせいでマルイカの直結・直ブラの釣りに苦手意識があるんだよな。何とか克服できるといいが何せ最近背中に渋神様を背負っているのでどうなる事やら(汗)
20120424-03
さて出船後船は葉山方向へ進路を取る・・・が立石の前辺りでUターン、亀城根の方向へ戻る。おかしいと思い操舵室の方に行くと、先行した僚船から「反応がサッパリ無い、どうなっているんだ?」との嘆き節。
やべえ海に出ただけで、渋神様のパワー全開だ(核爆)
荒崎を越えた時、船の水温計を見ると16.4~16.6度。船長から「最近少しづつ上がってきているんだよね」少しはプラス材料か?でまたもや錘を40号に戻す。
結局三戸輪まで行き1回仕掛けをおろすも生体反応なし。またも船は佐島方向へ行くが途中でUターンして諸磯沖にきて2回目の投入をするがまたもや何にも反応なし。マヂで渋神様の御利益(?)なのか(爆)
20120424-04
結局佐島沖に戻ってきて2回ほど流して何とか1杯づつだがゲット。この時点で出船後2時間過ぎている。ウムム前回より渋いぞ。撃沈なんてもんじゃないな。(汗)
20120424-05
次の流しで3連荘。ここから少しづつだが活性が上がりだし9時ごろに9杯まで捕る事ができた。前回よりはイイか・・・ただこの時点で触りの回数に対して掛りが悪すぎ、自分がヘタなのは間違いないが、隣の方も結構バラしているので、どうもスッテの抱きが悪いみたいだ。艫の中○名人は直ブラで釣り上げているし、右ミヨシのTさんも結構いいペースで追釣している。少しだけどウネリがあり、そのせいかどうかは判らないが、イカがスッテを抱いている時間が短いような気がした。
20120424-06
(片舷9名の某船 スゴイな。一瞬休日かと錯覚した)
で解決策を考え実行した。それは全直結に拘るのはやめて下3本は直ブラモードに変更する事。柔らかめの竿で対応する事もアリなのかもしれないけど、今回は直ブラモードで更に仕掛けのアピールを増す&スッテの抱き時間を増やす事を選択。まっデメリットもあるのだけれどもそれは後述。さらにスッテも布巻メインに変更した。

20120424-07
9時半ごろの流し、この流しは接近戦で1時間以上続く長い流しだった。近くに居たのは腰越、葉山、長井、佐島のマルイカ各船、剣崎は瀬戸丸さんだけだったな。が、つね丸さんと志平丸さんが見当たらなかった。
仕掛けを入れ、竿先を見ていると、竿先を持ち上げるアタリが有りダブルで上げる。この後もタタキ~止めでアタリが出て連荘が続き、この流しでは9回掛け10杯捕る事ができた。この流しでは竿先を持ち上げるアタリが多かったな。
20120424-08
とはいえ全てが万事うまくいった訳でないのが、オイラの平常運転なのだ(爆)
私的な考えでは、直ブラ仕掛けの構造上のメリットとして、抱いている時間は直結より長いのだけれど、これまた構造上アタリの出方がもやもや~って感じなので、アタリを見逃しやすい気がする。この日も何度か見逃し、上げてみたら墨べっとりが何度もあった。直結でも見逃すヘタクソが何言ってんだって気がするけど(自爆)。さらに抱いた瞬間のアタリが取れないと、カンナへの掛かりが脚の中央部~足先に掛かり易い気がする。直結だと結構口の周りに掛かるのだが、オイラのパワフルアワセでは何度脚だけ上がってきた事か(泣)

次の流しも3連荘で22杯まで上積みできた、お~なんかイイじゃない。朝の遊覧船状態からは想像つかなかったな。しっかし暑い、体がついていけないわ。
20120424-09
この辺から船が散り散りになって探索モードに入る。さっきのが恐らくこの日のハイライトだったな。
最後の流しまでに3杯上積みして25杯。潮色が澄んだ青だったのでハダカ系のスッテを2本混ぜるけれども、最後も布巻きスッテに掛り、13時に終了となった。
20120424-10

20120424-11
この日の釣果は26杯(ムギ1杯混み)
20120424-13
船中釣果は1~26杯。中○名人は体調が悪かったらしく19杯だった。でも体調不良で19杯って・・・本調子だとどれくらい釣るんだか(汗)
小江戸唐変木さんも新竿の調子を掴むのに苦戦&スッテの選択が裏目に出たみたいで数が伸びなかった。とはいえあの竿の調子を掴むのは時間の問題だろうな。スッテの選択はある意味ギャンブルみたいなもんがあるしね。セオリーだと最後の頃はハダカ系がいいはずだけど、実際乗ったのは布巻だった。う~んイカ(サカナ)の気持ちが判るといいんだが・・・

まっ今回は途中で渋神様が昼寝(?)してくれたと言う事にしておこう(爆)
20120424-12
この日はイカ刺しと帰りにビーチコーミング(笑)をして、メカブと葉わかめを一株ほど拾い、夕食とした。メカブは旨いね。
さてこの日の採点は
準備:5 (忘れ物らしい忘れ物は無かったな)
状況判断:4 (多分あっていたのだと思う・・・)
釣果:5 (当日このエリアで釣っていた中では結構いい釣果だしね)
釣全般:3 (直ブラでのアタリの取り方はまだまだダメだな)
料理:3 (仕入れてみた新メニュー早く試してみようっと)
総合:20/25 (次回も渋神様が寝ていてくれる事を祈ろう 笑)

20120424-14
この日の使用スッテはこんな感じ。一番左の2本で7割近くのイカを取った。左から順に多く乗ったスッテで、右から2番目のスッテは乗りこそ無かった物の、墨・脚・粘液が着いてきたスッテ。一番右のスッテはな~んにもお触りの無いスッテだった。結構地味目のスッテが良かったのかな。

さてそろそろゴールデンウイークか、色々予定があるが可能な限り釣りに行こうっと。って言うかもう半分行く気マンマンだ(自爆)

4月12日 平日マルイカ釣りの結果は・・・聞くな!(><)

ま~タイトルからうすうす判ると思うけど、ハッキリ言って惨敗。返り討ちもいいところだ。(爆)
20120413-01

12日は禁断の平日マルイカ釣行だった。あっ決して仕事サボって行った訳では無いので注意!
佐島のいつもの海楽園に着いたのは5時半過ぎ、艫は空いていたけど左舷ミヨシ3番の札を取った。K名人たちに挨拶。Hさんも居たのだが氏は五目船との事。
お客さんがポツポツ集まり最終的には10人になった。左舷が6人だったので右舷側に移る事にしたのだが、ココでボタンを掛け違えた事に後から気が付く事になるのだった。
20120413-02
タックルはいつもAトリガーカレイ185なので割愛。スッテのスターティングはこんな感じで全直結モードで1日を通した。(左側が道糸)

20120413-03
この日の釣りはメインは城ヶ島沖50mラインだった。ま~触りが無いねえ。水温が14度未満だからなのか、イカの活性は悪すぎ。
とは言え人間の活性は高いのか成銀丸さんや小見山丸さんは結構こんでいたなあ・・・
20120413-04
ボウズ解除は開始2時間後の9時半ごろ・・・この時点でお触り1回(釣上げたイカ)のみ・・・マヂでヤバイ。
20120413-05
20120413-06
その後も1時間1杯ペースで釣り続けるんだけど、とにかくイカの触りが無いんだよな。初めから触りを見逃してるかもと思い、仕掛け回収時にスッテのチェックをするけどお昼の時点で墨or粘液が付いて来たのは1回だけだった。その時は竿先に変化が出たので判ったので、マヂでイカがいない・・・(泣)
20120413-07
最後の頃はハッキシ言って『ツマンネー!』って状態だった。確かに釣れないのはいつもの事(爆)なんだけど、スッテ交換をしまくっても、自分の仕掛けに一切の変化が無いってのはカ・ナ・リ凹む。エサ釣りの時にエサを取られなく凹むのと同じだ。
生体反応がまったくといっていいほど感じられない一日だった。
久しぶりに『ツマンナイ』で最後の流し前に竿をたたんで終了とした。
20120413-08
20120413-09
この日の釣果は、8杯(ヤリイカ1杯含む)。今期最低だった。
20120413-10
船中釣果は3~18杯。ナント左舷はツ抜け出来ない人が1人のみ。右舷はツ抜けが1人のみだった。席の差が出まくりだった。普通ありえないだろコレって感じだったかな。
この日のお触り回数は11回(数えられるほど少なかった)バラシ・オツマミ各1回、墨付き1回で残りは釣果だった。
天気は良く暖かかった・・・釣果は極寒だけど(自爆)

あ~採点したくないけど採点するとこんな感じかな
準備:5 (忘れ物はなし)
状況判断:0 (間違いはナイ・・・と思うけどこの結果は・・・)
釣果:0 (真冬としか言いようが無いな)
釣全般:0 (スッテに触りにこないと何にも始まらないんだよなあ)
料理:0 (速攻冷凍庫行きだったので)
総合:5/25 (さて何処から手を付ければいいのやら)

マジで今回の釣行は凹んだ。コレが釣果の底であればいいのだが・・・


4月8日 マルイカ釣行・・・マダマダヘタクソから抜けられない・・・

先日の釣行記を書くとしよう。
20120408-01
4月8日はマルイカ釣行だった。場所はいつもの佐島海楽園から。時化だ何だで久しぶりの釣行だった。
気合を入れて4時開店に間に合うように出発。う~ん今考えるとこの時点で間違っていた気がする。大抵ギリギリ又は出船1時間前に行くのが通例だし、寧ろ気合入れて早く行くとロクな事がないのが多い気がするんだよね。
船宿到着時マルイカ船の先行者は丹○さんのみ。で左舷艫の席札を取った。その後ポツポツと集まる。久々に藤○さんとお会いし、氏は隣で釣る事になった。ヤバイね、割当てが減るわ!更にK名人も来たが前日花見だったようでボーっとしていたが、竿持つと人変わるからまた割当てが・・・
思ったほどお客さんは集まらず。右6左5人の11人で出船する事になった。左舷のミヨシには某メーカー(○○リア)のYさんが乗っていた。左舷ミヨシ2番にはカワハギの名手○中さんも乗っていた。氏は今期2回目だとの事。う~ん割当てがドンドン無くなる・・・今日のノルマは5杯としよう。
タックルはいつもと同じ(Aトリガーカレイ)なので省略。
錘はコレ↓で始めてみた。
ksp-2012ver03

20120408-02
スターティングスッテはこんな感じ。ハダカ系をメインにしてみた。

この日の漁場はカメギ根50m以浅がメインだった。1流し目でいきなり「ブチッ」でオツマミやらかしてしまった。気合入りすぎだ!
20120408-05
2流し目で顔を見るけど何だか余りお触りが無いんだよね。ミヨシの方を見るとYさんが景気良くリールを巻いている。隣の藤○さんの竿先をチラ見すると、スウッって感じで竿先が入り掛けていた。がこっちの竿には全然変化なし。後ろのK名人と丹○さんに聞くも、「なーんも触んないぞ!」だって。コレはいわゆる釣り座ポケットに入っちまったのか?と思いながら釣り進んでいく。
ミヨシのYさんにはついて行けないが、隣の藤○さんに離されない様に釣り進む。が全然触んねえ。藤○さんの方には結構触りがあるみたいだがこっちには・・・。こりゃスッテか?
で、お約束のスッテ地獄に陥り交換しまくる。更には元に戻したり、あ~こりゃ自滅パターンだ(自爆)
20120408-06
途中城ヶ島沖に向うも何も変化なし(○中さんは弁慶サイズを取っていた)。しかも2流ししてまたカメギ根に戻るパターンだし。こりゃ船長も悩みまくりの日に当たっちまったなあ。まあいつもの事だけど(核爆)
20120408-07
気分転換に食事にした。カップヌードルキングを喰ってキングになるのだ!(爆)
20120408-08
13時ごろ荒崎沖のポイントに急行すると長井船(栃木丸・小見山丸)と佐島船が接近戦。
20120408-09
ここでどうにかこうにか追釣して終了。
20120408-10

20120408-11
本日の釣果は17杯(ムギ2杯含む)
20120408-12
船中釣果は3~38杯。頭はYさんだった。あのヒトハズレの流しが何回あったんだろう?片手ぐらいか?・・・だとするとすげえな(驚)
2番手の藤○さんも結構バラしていたから取れていればもっと上積みしていたよなあ・・・
しっかし釣りに行ってる割に全然レベルアップしていないな(泣)
スッテの選択?誘い?アタリの取り方?多分全部だな(自爆)
とはいえ収穫が無かった訳ではないのが救いかな。トップのYさんの仕掛けを遠めだが見ることが出来、今までのイカ釣りでの経験(大して無いんだけどね)から、チョイと仕掛けの改善点が見つかった気がする。次回試してみようっと。

さてこの日の採点は
準備:5 (忘れ物はなし)
状況判断:2 (イカはいるんだよな間違いなく・・・)
釣果:1 (トップの半分以下ってのはダメすぎ)
釣全般:1 (スッテの選択訳判らなくなっちまった)
料理:3 (相変わらず旨いが・・・)
総合:12/25 (内容が悪いとしか言いようが無いな)

ksp-2012ver03
ああそうそう今回試したあの錘だけど、ヤッパ落下速度は遅いな。でもコレがメリットと言えるかどうか判らないが気のせいかアタリの出方がスカリーよりも大きかった。イカの活性が有るので一概には言えないが、もう少し試してみる価値が有りそうだ。巻上げが軽いのは間違いない・・・だから(落下巻上げ)スピードシンカーなのか(?)

次回のお休みは釣りは無し。でもその前に禁断の平日釣行してしまおうかな・・・

凄い風だ・・・

いやはや凄い風だった。(まだ結構吹いているけど)
なんといっても滅多な事では止まらない京急が止まったしね。
まだ少し強めの風だが、列車が動き出したので、どうにか帰宅したんだけども、逗子も凄いことになっているわ。
20120403-01

携帯画像のせいで見辛いのだけれども、駅前のコンビニの前のお店の大型看板が歩道を跨ぎ車道まで倒れていた。お巡りさんや横断歩道の白線と比べてみて欲しい。大きさがわかるだろうと思う。23時の時点でグーグル先生のニュース検索に聞いてみてもまだ、ニュースにはなっていないみたいだな・・・

大して閲覧者のいないこのブログだけど、見てくれている皆さんのところは大丈夫?
何にも無くてヒマだから、このブログでも見るとすんべってなっていれば良いのだけれども・・・
さてこの強風でこれ以上被害が無いことを願いつつ寝るとしよう。おやすみなさいZzz・・・

4/4追記 どうやら看板だけでは無くて店舗の建物ごと倒れたみたいだ。朝通った時見てみると、建物の基礎部分がきれいに見えていたからね。

最近週末が・・・

どうも週末になるとシケ模様なんだよな。
昨日も土曜日の夕方、このブログの右側にある
風・波予報のサイトを見た時点で、釣りは中止。日曜日は買い物と浜辺でチビ助と遊んで終了。11時少し前に海楽園の近くに来ていたので、お茶がてら立ち寄り、帰ろうとすると佐島船と長井船が大急ぎで帰って来ていたな。海もうさぎが跳ねてた・・・悪い意味で予報が大当たり(泣)
4月は週末の荒天が無ければいいのだが・・・

さて次回釣行は仕切りなおしのマルイカの予定。心の中では今現在、完全にマルイカモードなもんで・・・
今シーズンは少しでもレベルアップしたい・・・
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ