気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

2012年05月

5月1日 連日マルイカ釣行 マルイカ釣り・・・ホントイカはわからん

1日もマルイカ釣行だった。って言うかホントは行く予定はなかったのだけれども・・・
前日の釣果に不満なかったといえば嘘になるけど別に行かなくてもいいかなって感じだった。ただポイントカードが貯まっていたので、もしも朝起きれれば行こうと思い眠りについた。
当然のごとく起きたのは4時半。(笑)
20120501-01
こりゃ行くしかねえなってことで早々に着替えて出発。5時10分ごろに海楽園に着くと既に多くの方が来ていた。なぜか空いていた前日と同じ右舷ミヨシ2番の席札を取り受付した。
あれっ藤○さんがいる。挨拶がてら話をすると今日で3連荘釣行だそうだ。前日の釣行は淵野辺在住さん・ソノマさんたちとカワハギ釣行だったそうな。あとでお二人のブログ見にいってこようっと。更には中○名人もいたので挨拶すると。どうやら皆右舷しかも並び(ミヨシ側から私・中○名人・藤○さん)での釣りになることが判明。あちゃー体調回復の名人と劇渋の日曜日できっちり竿頭を取っていく方と並ぶのか・・・艫からイカが来たら廻って来ない。後で現実になり泣くことになるのだがそれは後述。結局右舷6人(殆ど常連さんばかり)左舷7人の13人で出船。
20120501-03

この日のタックルはいつも通りで
竿:Aトリガー カレイ185
リール:スマックRT100HR
道糸:PE1号
錘:40号を使用 (30 40 50号各種持ち込み)
仕掛:ウキスッテ6本 kimamaSP で直結3本・直ブラ3本で開始。

20120501-02
スッテのスターティングメンバーは前日と殆ど変えずこんな感じにしてみた。(写真右側が道糸側)
出船後、三戸輪沖で開始するんだけど、触らない(汗)
艫の方を見ると・・・藤○さん乗せてるし・・・あれっバラシた。でもその後すぐに掛け直している。艫のお客さんを見ると曲げている。う~ん艫側からイカが廻って来ているのか?マヂで!?
20120501-04
開始1時間半後の7時半ごろ竿先が持ち上がる本日最初のアタリが有り、あわせるとズドン。どうにか巻き上げると一番下の茶トラのスッテにイカがついている。しかもデカイ。最初ヤリイカ?と思ったけどマルイカだった。小弁慶と言うべきかな。
20120501-05
その後も艫側の藤○さん、中○名人はバラシが多いけど確実に釣上げているが、中○名人はスッテのセレクトに悩んでいるのか仕掛け全交換を結構している。この時点ではお二人ともケイムラハダカのスッテによく乗せていたな。こっちも交換してみるけど全く乗らない。(泣)
雨も降ったり止んだりするので合羽を着たり脱いだり。忙しい。釣れまくって忙しいのは歓迎だがコレは勘弁して欲しかった。
20120501-06
10時半ごろどうにかツ抜け。結構撃沈モードだ。
と思っていたら次の流し、深田屋さんとの接近戦。仕掛けを入れると直に触りがありマルイカを乗せる。他の船も集まり接近戦が続く。その流しは4連荘だったかな、でも触りはもっと有ったけど掛けきれないのがダメダメだ!このときはタタキ~止めでよくアタリが出たな。
20120501-07

20120501-08
その後も追釣して11時半ごろまでの1時間で12杯追加。あれれいつの間にやら撃沈モードじゃ無くなった。しかも前日と違ってサイズが全般的にいいな。
20120501-09
その後も連荘を交えつつ釣り続け残り15分の時点で27杯。ここまで来たら何とか30杯まで上乗せしたいな。まあトップの釣果は藤○さんか中○名人がバラシが多いとは言え、もっと釣上げているだろうから気にせず、自分の今期最高釣果を上げたいなと思っていると1杯追加。30杯まで残り2杯。
20120501-10
こういう時は去年のカワハギだといけたんだよなあ、と思いながら最後の流しで仕掛けを入れると、あっ触った。で上手くいって1杯追加。もう一杯って仕掛けを入れ、タタキ~止めをするとキター。で何とかカントカ30杯に到達して終了。
20120501-11

20120501-12
この日の釣果は30杯(ムギ3杯込み)で終了。最大サイズの小弁慶は船長計測で36センチだった。
20120501-13
船中釣果は2~30杯。藤○さんと同数だった。中○名人はスッテのセレクトが最後まで思い通りに行かず釣果が伸びなかった。とは言え前日と比べるとスゴイ良いんじゃないコレ。藤○さんも中○名人共にスゴイバラシまくっていたな。見ているだけでお二人とも10回以上はバラシていた筈だ。
毎日攻められているせいなのかは不明だが、どうもイカがスッテに対して臆病になっているみたいで、スッテをガバッっと抱いてくれないで掛かる事が多かったな。掛りの7割は足中央から先の部分に掛かってきた。
ウデが悪いので抱いた瞬間を見逃している可能性はイナメマセンが・・・(核爆)
でイカを持って帰省した。

この日の採点は
準備:5 (まあ連荘だしあったら困る)
状況判断:3 (合っているのだと思いたい)
釣果:5 (今期初の30杯。しかもサイズもよかったので)
釣全般:2 (乗りスッテに変えても乗らないのはスッテの配色に問題がるのかな)
料理:5 (大きいサイズのイカが旨い・・・マルイカはそうなのか)
総合:20/25 (1日違いでこうも違うとは・・・全くイカの気持ちが全然ワカラナイ)

さてチョット時化模様なので次の釣り(また行くのかってツッコミは無しで)はいつにしようっかな・・・

4月30日 GW第1弾のマルイカ釣りはどうだった?

さてゴールデンウイークも後半戦にやってきたけど先日のマルイカ釣行の記事を書くことにしよう。
20120430-04
30日は佐島海楽園からのマルイカ釣行だった。朝起きれるかどうか心配だったが、4時には目が覚めたので一安心。出発前に先行しているいつものTに電話を入れ右ミヨシ2番の席札を取ってもらった。
20120430-06
宿に着くと前回も隣の席で同船だった方やK名人がいたので挨拶。Tは右艫から2席(初挑戦の友達の分)取りTは右艫2番に入った。左舷ミヨシ2番にK名人で3番に同船だった方。他にもUさん始め何人か常連さんが乗っていた。仕掛けの準備を始めると、イカマット忘れた。更に偏光グラスも忘れた。仕掛けとスッテを忘れなかったのが少しは救いか。う~ん渋神様早くも起き出したのか?(爆)
この日のタックルはいつも通りで
竿:Aトリガー カレイ185
リール:スマックRT100HR
道糸:PE1号
錘:40号を使用 (30 40 50号各種持ち込み)
仕掛:ウキスッテ6本 
道具箱を整理したとき見つけたコレ↓があったので、今回は事前に永○名人考案超絶マルイカ仕掛け(ハードビーズ仕様)を製作して試してみることにしたのでksp2012バージョンの出番はなし。
20120430-01

20120430-02

20120430-03
さらに錘をマジックで黒く塗ってみた。派手な色の錘はあまり良くないと言う、気になる噂を聞いたのでやってみたけどどうなることやら。結局色が剥げ、鉛が酸化して燻んで関係ないような気がするけど・・・信じるものは救われるのか(笑)
20120430-05
さてスターティングスッテは前回の最終パターンを参考にこんな感じにし、直結3+直ブラ3で初めてみた(写真右が道糸側)
20120430-07

20120430-08
出船後荒崎沖~カメギ根だったかな40~50mラインでの釣りだった。開始後ポツポツアタリが有り、2連荘を交えて7時50分ごろ8杯まで確保。まあボチボチじゃないかな。Tの所に行くと初挑戦の友人がブランコ仕掛けを使い既に6杯捕っていた。直結に拘っているTはいまだに0だった。だから出船前に『直ブラを混ぜた方がいいと思うよ』って言ったのに・・・まあ本人が撃沈覚悟ならしょうがないけどね。
20120430-09

このころまでは、佐島船・長井船がいただけで、剣崎船などは城ヶ島西側のポイントで船団を組んでいた。
20120430-10
8時40分ごろにツ抜けして11杯まで上乗せしたがチト乗りが悪いな。剣崎船もこのころになると向こうの状況がかなり悪いようで続々こっちの方に向かってきた。全直結モードで小さいアタリを拾い進めていくが、どうも抱きが悪い気がしたので、3杯ほど揚げたところで下3本を直ブラモードに戻した。スッテの傾向は微妙。右舷の殆どの方が布巻きなのだがハダカ系にもポチポチ乗るのでよくわからん。K名人のところに様子を聞きに行くと『どっちでも乗るときは乗る。乗らないときは乗らん』だって。う~ん適当にその場のフィーリングで変えていくとするか。大抵駄目なのはいつも通りなのだが(爆)
20120430-11

20120430-12
11時30分ごろにどうにか大人(20)になったが、う~ん乗りが悪い。渋神様がついに起き出したのか肩が重い(笑)
20120430-12
右舷側では殆ど乗ってこない。左舷側ではどうかな~っと振り返ると左ミヨシ3番の方が快調に乗せている。K名人もポツポツだが乗せているが、一人フィーバーだわ。あちゃーこりゃサクッと追い越されそうだな。(汗)
20120430-14
13時の終了までにどうにかこうにか上乗せしたが状況は全然好転せずに終了。
20120430-15

20120430-16
最終釣果は22杯 (ムギ2杯込み)
船中釣果は2~25杯。K名人が竿頭だったのだけれども、あれ?もっと釣って30越えしていると思ったんだけど・・・隣の芝生は何たらだったのか
20120430-17
船中ツ抜けは6人。左舷は私だけで後はひとケタだった。Tは友達に見事に釣り負け4杯だった。まっ何か見つけたみたいだから次は大丈夫だろう。因みに裾の方(隣の方)はマルイカどころかイカ釣り初挑戦だったそうだ。確かに仕掛けの捌き方を見るとそんな感じだった。イカ釣りは仕掛けの捌き方さえ覚えれば、釣りに集中できるけど、それを覚えるのがちょっと苦労するんだよな。まあへっぽこのオイラが言う台詞ではないけどね(爆)
自宅に帰り、全てのイカを冷凍処理して終了。妻とチビ助は実家に行っているので、皆が揃ってから食べることにしようっと。

さてこの日の採点は
準備:3 (忘れ物は有ったが致命的出なかったのが救い)
状況判断:2 (昼ごろの状況・・・何がなんだか訳わかんなくなった)
釣果:3 (前半戦の貯金でどうにかなったかな)
釣全般:3 (スッテの選択肢をもう少し多彩なパターンを覚えた方がイイかな)
料理:1 (食べていないので)
総合:12/25 (渋神様・・・もうとことん付き合うことします 笑)

でそのまま帰省するかというと、そうでないのがウマシカさんなオイラクオリティ(爆)
どうなる?
まあ大方の予想通りなのだが次回に続く

GWも中盤戦

ただいま田舎に帰省中
え~っと前半戦に釣りに行ってました。
記事は明日以降に書く予定なので乞うご期待・・・




でも爆釣には程遠いのがオイラの平常運転なのだ(爆)
たまには爆釣記事が書きたい・・・

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ