気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

2012年11月

リールのカスタマイズ(?)・・・って言えるほどじゃないか(爆)

まあタイトル通りなのだけれども(笑)

個人的には最近までリールのハンドルノブはウッドノブが好きでした。っていうか今でも好きです。
何せ釣りを始めたン十年前、高級リールのハンドルノブは例外なくウッドだった。頭の中にウッドノブ=高級 でいつかは欲しいってなってたしね。
海釣り初めた頃もまだウッドノブは高級品に多く、中級クラスのリールで採用していた物があった時は買っちゃったし(笑)
で船釣りメインになった頃から今の流行(?)のラウンドタイプのノブ(アルミなどの金属だったりEVA製だったり)が出始め(ちょっと記憶が遠い・・・)たけれども、特にハンドルをどうこうする気は無く、純正のまま使っていた。
レオブリッツの時はカッチョイイからって理由だけで交換してみただけだった(爆)
まあつい最近までカワハギ・マルイカなどの浅場小物に使っていたスマック100R(ウッドノブ)に特に不満は無かったのだけれども、もう一つのスマック100HRをマルイカで使っていたせいかウッドノブが使いにくい気がしてきた。たぶん気のせいかもしれないけどね。巻き上げ中に何故か手が滑ってハンドルから離れるんだわ。
リール自体に不満は全くなく、って言うかむしろ今セットしてある極鋭1454Airには、ギア比の低いこっちのリールの方が個人的には使いやすいとさえ思っている。
でノブの交換を考え始めたのだけれども、むしろハンドルごと取り替えたいと思うようになってきた。
ネットで価格を調べると結構高いんだよね(泣)
I’ze factoryのハンドル(
メーカーHP)カッチョイイけどチト高い・・・ホイッって買えないなあ。も少しお手ごろ品はないかなあとGoogle先生に聞いて見ると、お手ごろ品を発見
customize-01
それがアルファタックルのハンドル(
メーカーHP)。I’ze factoryのハンドルの半額以下で買える。実物みたいなあと思っていたら、先日ヤギタに寄った際、店員さんに「スマックに合う社外ハンドルって置いてない?」って聞いたら置いていた。売値はアルミ<カーボン<ジュラルミンの順だったのだけれども、カーボン製に心が惹かれたたので即決(値段はナイショ。I’ze factoryの半額以下とだけ言っておこう)

で帰ってきて早速取り付け。ハンドルの交換は特に難しいことはなく、ソケットレンチとドライバーがあればS社製だろうがD社製だろうが誰でも出来る・・・はず。
但し知っている人は知っていると思うけどオールドタイプのアブ(丸型のリールね)はハンドルナットの緩み防止に割りピンがあって、外す時に気をつけないと紛失しやすいので注意した方がいいと思うよ。
ええそうです私経験者です(笑)・・・でもあの時はマヂで涙目になったのだよ。

customize-02
交換完了するとこんな感じ。ハンドル長が100mmなのでチョットは巻き心地が軽くなるかな。カーボンハンドルのスマック100HRと比べると安っぽいのは致し方ない。まっコレは買値を考えるとガマンできるレベルだ。後は実戦での使い心地が一番大事。結局気に入らなくて買い替えにならない事を祈ろう・・・

11月4日 佐島発カワハギ釣行・・・スキルアップ目指して・・・

さて前回の釣行記を書いておいてなんだが(笑)なぜか4日の日曜日釣行してしまった。5日でも可能だったのだけれどもあ・え・て日曜日に行って来たのだ。混んでるのわかっているのにワザワザ行くなんて、ホントウマシカさんですわ(爆)

20121104-01
いつものように5時チョット前に家を出て、いつものコンビニで食い物・飲み物を買い。これまたいつものす○家でとん汁たまごかけ朝食大盛りを食べて佐島海楽園に着いたのは5時半過ぎ。個人的に好みのいつもの席札(25番)が空いていたけど、今日はチョット試したいことが有ったので、前回釣行時に座っていた席の札を取り、2キロほどアサリ剥きを始めた。この日は私を含めて3人ほどアサリ剥きをしていた。K名人が来たが、本日は用事があって乗らないって。イカの話をしながらアサリ剥きして艀に乗り込む前にアサリ剥き完了・・・1時間少々か、ボチボチだな。

20121104-02
前日に比べるとお客さんの入りは良くなく右舷10人・左舷9人の19人で出船(釣り座の間隔調整で予定の場所より少し前になって左舷ミヨシ2番)。本船に乗り込んだ時にコンビニで買った物一式車に忘れたことに気づき、また岸へUターン。更にはアサリの締め塩まで忘れ、左艫の丹○さんに貰った。何やってんだか・・・
乗り込み時いつもの様にお隣さんに挨拶するが、ミヨシの方は「・・・」無口な人なのかなあ・・・良型上げた際にも私が「いいサイズですね」「・・・」無口と言うより無愛想な人か・・・(´д`;)
船内のお客さんの中には金ぴか竿+新スマの最新鋭タックルや激シリーズなどが並ぶ(極鋭は普通にあるので省略)
本日のタックル
竿・リール:極鋭カワハギ1342 + スマックRT100HR
      極鋭カワハギ1454Air + スマックRT100R
道糸:PE1号(1454) 0.8号(1342)
集器(中錘):集器はなし ゴム貼りガンダマ1号のみ付けたり外したりで使用
幹糸:3号 錘25号
ハリス・針:2.5号・がまかつ競技カワハギ 速攻5号 4.5号
       2.5号・がまかつ競技カワハギ くわせ5号 4.5号
       2号・ダイワパワースピード7.5号

20121104-03
今回はスキルアップ釣行第1弾として、いつもは必ずつけている集器(中錘タイプ・ピラピラタイプ)を一切使わず、更に浅場での極鋭カワハギ1342に依存している状況を改善するために1454Airのみで一日を通すことにした(1342はトラブル時の予備竿)。釣り方もチョット違うけれどもそれは後述。
真沖の20mラインから開始。鈎のセッティングは上から食わせ5号 速攻5号2本で開始した。
水温は20.6度。前日から1度近く下がったとの船長談だった。

この日のテーマとして釣り方を主戦のタタキ・ゼロテン・送り込みを封印し、誘い釣りメインに据え、誘い下げからチョイテン、または小突き・誘い上げのコンビネーションでアタリを出していく。誘い幅・間を調整しながら何処まで出来るか・・・まったまにいつものタタキ~ゼロテン~送り込みで何枚か掛けたのはここだけの秘密だ(爆)
さて釣況は余り良くない。って言うか普通と言えば普通なのだろう。前回釣行時と比べると魚の活性が悪い。群れが小さいのかアタリが船中一部の範囲であたるのみ&散発的だ。喰い自体も浅いのかカナリばらしてしまう。(鈎はずしを使わずに外れると言う。咥えているだけのもの多数)
更にハイスピードワッペンの奇襲が予告無しにあり、気を抜くとツンツルテンにされてしまう。上の方ではあまり生体反応が感じられなかったので底~1mの範囲を集中して攻めて行く。

20121104-04
9:30 ツ抜けしたもののバラシ病再発(泣)鈎を小針にするが今度はすっぽ抜け、で鈎を戻す。このころから潮が最後まで殆ど動かなかった。デカマクラが釣れる釣れる(泣)
艫側の隣の方は最初手が合わなく船長から「針先を上に向けるといい」ってアドバイスされていた。見るとハゲ針の6号?くらいを使っているように見受けられたので「鈎小さ目のほうが良いかもしれませね」って話の中でお伝えすると、早速小鈎に換えて、3連荘w(゚o゚)w オオー! 本人は「運ですよ運。それとアドバイスのおかげですよ」って謙遜して仰ってたけどそれは間違いなくウデですって(((( ;゚д゚)))

20121104-05
11:00 成人式。しかもカジメ色のワッペンだった。何とか三十路ペースか・・・

20121104-06
昼頃から長井よりの深場(40mライン)での釣りになる。根がきつく船内根掛りで苦悩する方々多数。船長的には型狙いなのだろうけど、こちらはなぜかワッペンが釣れる(笑)
途中左舷側は、アタリ所かエサすら取られない状況が続くも流し換えの合図が出ない、右舷側でポツポツ釣れているのかなと思っていると船長が来て、「アタら無い?右舷連発だよ!」マヂですか、左舷側はお通夜ですよ・・・。どうにか一枚拾って流し換えの合図。いい人は5枚以上捕っていたみたいだった。゜(´Д`)゜。

20121104-07
13時ごろチョット底付近での反応が悪かったので思い切って2m上を探ると・・・4連荘。あちゃー気づくの遅かったな。
前回の空中戦の時にも思ったのだが、私的には宙での釣りは掛ける釣りがいい気がする。マルイカがスッテに抱いた時の竿先の変化(違和感)にアワセを入れる時と同じようにするとよく掛かる気がする。よく雑誌とかに書いてある「モタレ」ってヤツなのかな?
空中戦は4連荘で打ち止め。底の方に反応が出てきて上積みし、最後の流しで着底したら根掛りで錘をロストした所で終了。底を取る釣りをしていたのでお守りのロストはコレとスナップが外れての1回、2個ですんだ。オオー、地球(お財布)に優しい釣行だったな(笑)

20121104-08

20121104-09
本日の釣果はアラサーの29枚 内12枚をキープ。残りはリリース&隣の方に進呈。

20121104-10
船中釣果は5~29禿 艫の丹○さんはアオリ狙い不発だった。まあ前日のソノマさんに準じた釣果だったのでヨシヨシ。この釣り方今シーズン暫らくは試してみよう。
ガンダマの取り付け位置は今後の宿題だな。手前マツリしてたりするのはダメだしね。まっ今回は魚に助けてもらったかなと・・・

さてこの日の採点は
準備:2 (忘れ物多し!)
状況判断:3 (宙に気づくの遅すぎ 
釣果:4 (いろいろ試してこれなら充分だ)
釣全般:4 (収穫の多い釣行だったか?)
料理:3 (肝・・・あんま入っていなかった。まだ早いのか?)
総合:15/25 (少しは上手くなっていると良いんだけれども・・・)

カワハギこれから更に楽しめそうだな・・・

さあてお仕事お仕事
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ