20100710-01昨日は金沢八景の一○瀬丸でスルメイカ狙いで突撃した。この船宿に行くのは初めてだったりする。八景は家から20分ぐらいで着くが同行の釣友Tを拾っていったので30分ほど掛かった。



↑船を繋いである桟橋にアヒルがいた。ちょっとビックリ(@_@。

どうやら前日束越えの釣果がでたとTから聞いたので早めに着くようにしたのだが・・・

20100710-02

5時半の時点で15人分の席札が無くなっていた。
なぜか空いていた左舷ミヨシ、2番目の札を確保。この後もどんどん来るわ来るわで2隻出しになった。


↑タチウオ+アジのリレー船・・・いいかも(´▽`)

この船宿の印象だが、やはり大手船宿らしく設備が充実してるなって感じだった。貸し竿もライトタックルの竿を軽く振ってみたけどもなかなかいい調子だった。イカ用の電動リールも電動丸(パワーレバー付)だったし、イカ竿も中々良さげな竿だったので、電動でのイカ釣りをやってみたいけど道具が無いって人にはおススメかな。女性の釣師も多く来ていた(中には常連さんぽい方もいた)ので多分雰囲気が良いんだろうな。って出船前に思った。

20100710-03
さて今日は今シーズン初の夏スルメなので直結仕掛けで挑む。Tも初直結でやるみたいだ。

←この時点で自分のミスに気がついていれば(泣)(後述)


右舷ミヨシに座っていた常連氏の話によるとあの束越えの方は名人で2番手以下をぶっちぎりだったのこと。○楽園で言うK名人みたいなもんか。まあ今日の目標は初船宿での釣なのでトップの半分だな。結構上手そうな方が乗ってるし(縄鉢をセットした方とか)・・・

本日のタックル
竿:海人イカシャクリ 150-150
リール:シーボーグ500e
道糸:PE6号
錘:中錘30号 下錘120号、150号を使用(船宿指定は120号)
仕掛:プラヅノ14㎝ 12本直結仕掛け
   プラヅノ18㎝ 10本直結仕掛け 共に幹糸12号

船長さんからツノのサイズによる釣果の差は今の所無いとの事なので14㎝をセットした。
船中直結とブランコの割合はほぼ同じだった。

20100710-04

 
船は7時半に出船、当船には片舷6人の12人が乗った。
船は一路洲崎沖を目指す。しかしこの船足が速いな。1時間掛からずにポイントに到着。反応探しが始まった。


第一投目は水深230mでスタート・・・ってチョット深すぎ(((( ;゚д゚)))
どうやら上潮が早いようで道糸どんどん出る出る。しかも久々の錘の重さに早くも辛くなっちまった。
誰にも乗りが無く上げての合図。胴の間のお客さんがお祭りしていて、船長さんから糸が太いので錘重くして下さいと言われてたので、そぉーっと自分の仕掛けの錘を120→150号に換えることにする。(汗)

どうやらイカの足が速いみたいで、1流し1回になるので投入遅れたら1回休みになるとのアナウンスがあった。こりゃ早い者勝ちのパターンだな。一回で何杯着けられるかの勝負だな。
3流し目で3点掛けその後も単発は無いものの当たれば2点・3点掛けで釣れていく。沖干の作成は全然余裕だな・・・(;´Д`)

20100710-05
順調に(?)沖干が出来ていく。

前の日とは全然状況が違うようで船長さんは狙いを定めにくいみたいだ・・・




しかし今日はなんかおかしい・・・投入時いつもはやらない仕掛けの手前まつりが多いんだよな。釣っていてもなんか変だなあ。と感じていたが何が悪いのか全然疑問にも思っていなかった。

20100710-06
12時半ごろで12杯
しかし釣れない・・・(泣)

しかし自分の仕掛けの落下速度がいくらなんでも遅過ぎ。中+下錘で180号分ぶら下げているのにいつも着底は一番ドンケツ。サミングして落しこみでの触りを見ながらなのでしょうがないと思っていたが。ためしにと思ってほぼフリーで落下させてみたがやっぱりドン尻。(泣)




確かに周りの方に比べて1世代以上前のリールなんだけど糸送り全開でもダメなのは参った。(苦笑)

ここで船長決断。館山沖へ進路を取る。


館山沖には湾奥船が集結していた。館山沖での第1投で3杯。おーっ良いんじゃない。と思っていたら又反応を探してぐるぐる。こりゃ今日はダメだな・・・
第2投・・・げっ又手前まつりやっちまった。こういうときに限って乗るんだよな。Tはこの時3杯掛してるし。


結局この後ポツポツ釣って17杯で3時に終了・・・orz
船中0~31 2番手30杯だった。まあ当初の目標は達成できたか・・・
Tは19杯。直結初挑戦のTに負けちまった。

20100710-07
ソウイエバ今日は落とし込みでの触りはなかったな・・・う~ん
あと投入器の口径がやはり大きいのにしないとしまう時にやりずらかったな。と思いながら港に帰っていった。



あーっ!投入器と竿のセット位置が逆だ・・・いつもは左舷の時には投入器を自分の左にセットするのに今日は右だ・・・最近マルイカの時にこうしたことがあったが、今回は角の数が違う。道理で風に巻き込まれて仕掛けが手前まつりするわけだ。何で気づかなかったんだろう?あとでTにも指摘された。いつもと違ってたけどどうしたんですか?って。
一体なにやってたんだか・・・orz


本日の自己採点(各5点中)
準備:1 (投入器を忘れたことに家を出てすぐ気づいたのに・・・)
状況判断:2 (トップの常連さんと同じ配色のツノを使ってたんだけど・・・)
釣果:2 (良くも悪くもないので)
釣全般:1 (道具のセットのミスに最後まで気づかないとは・・・)
料理:3 (刺身を取った残りで作ってもらった八宝菜・・・ウマー)
総合:9/25 (あ~あダメだこりゃ。一から出直しだ)

次はどうするか・・・