9月26日は海楽園にカワハギ釣行だった。

20100926-01
寝坊した為に船宿到着は6時半ごろ。アサリ剥きは諦めて剥き身を頼んだ。

K名人が居たので、今日はどうするのか尋ねるとカワハギとの事。


どこに座るのか聞くと、隣の席札が空いていたのでそこを選択。K名人からは別船にしろと何度も薦められたが、隣で見てみたかったので動かずにいた。
結構人が集まっているけどあんま顔見知りが居ないなあ。K名人、○羽氏、○木氏ぐらいか・・・後は見たこと無い方ばかりだった。
この日の釣り座は右舷艫3番、大艫に○羽氏、艫2番にK名人、○木氏は別船左ミヨシだった。本船は左舷8人右舷11人の19人、別船は9人だった。
同船の方の装備を見ていると結構釣りそうな感じだった。大丈夫か?

本日のタックル
竿:極鋭カワハギ1342&1455
リール:スマックRT100(両方とも)
道糸:PE1号
集器(中錘):ピラピラ集器、中錘1.5号~3.5号
幹糸:3号 錘25号
ハリス・針:2~2.5号 スピード7.5号 パワースピード7.5号

この日は荒崎沖15~30mを一日攻めた。
最初の2流し・・・アタリなし。左舷では盛り上がっているようで多い人で4枚前後上げていた。隣のK名人も3枚上げている。ただ右舷側ではK名人以外は皆苦戦中。何故だ、あたりがないんだけど・・・。゜(´Д`)゜。
3流し目、どうにか右舷側でもアタリが出だしたんだけど、どうもミヨシ突っ込みのようでミヨシ側から順に当たる。左隣の方にも1枚目、さあ次は自分の番か・・・と思ったら大艫の○羽氏にアタリ。
飛ばされちまった・・・orz
一枚目がつれたのは開始1時間後、おそらく船中ボウズ脱出最後の方だろう。マヂでボウズ脱出できてうれしかった。
この時点で竿は1455でやっていたのだが、どうもリズムに乗り切れていないような気がしたので、1342にチェンジ。

20100926-02
するとこの決断がうまくいったのか少しづつだけどアタリが出てきた。でもアタリが出る順番がやはりミヨシから順だ。これは結局一日中続くのだが・・・
今日は艫よりの席は不利だな(泣)
とは言え席が悪いからと嘆いていても仕方ない。今できる工夫をして何とかしようっと。



底の状況が砂地に根が点在する感じだったので、自分の席の前方に可能な限り遠投して探っていくとアタリがポツポツ出てきた。

20100926-03
ツ抜けしたのは10時半ごろ。前回と比べるとペースが悪い。回りを見渡しても爆発的に釣っている方はいないのでまあこんなもんか。

11時ごろから潮の向きが少~しだけ変わった。ミヨシ突っ込みなのは相変わらずなのだが、右舷側から左舷側の方向に潮が少しだけ動いてきた。遠投を控えめにして、その分仕掛けの入れ直しを多くするとアタリが出始めた。
しかし今日は全般的に型がいいな・・・。







20100926-04
12時半頃の時点で20枚越え。30に届くか・・・っと思っていたらアタリが無くなった。出ても散発的にしか出ない。う~ん掛け損なわないように注意していかないと・・・。







20100926-05
14時ごろ27枚。その後何とか一枚追釣し28枚で終了。あっ写真撮り忘れた。













船中釣果は8~28枚で2番手27枚(右舷ミヨシ3番目の方?)、20枚越えはやはりミヨシよりに集中していた。HPの釣果情報とチト違うが、HPも表とその日の短評のところで釣果が違うのでおそらく入力間違えたんだろう。
K名人は19枚、○羽氏はリズムが合わなく根掛りに悩まされながら13枚だった。左舷側は途中から食わなくなったようで数が伸びていなかった。(船長談)
数的には前回と比べると確かに少ないのだが。結果良しとしよう。とは言え今日も巻上げ中のバラシが何回も有ったのでそれは何とかしないといけないなあ・・・


20100926-06
夕食はカワハギの薄作りにした。ワサビ醤油の他に、キムチの素、牛角のやみつき塩キャベツのタレで食べたのだが、
どの食べ方もウマー(´▽`)
でこの釣行記を書いている月曜日は、久しぶりにカワハギを鍋にしたのだが、これもウマー(´▽`)
よかった



本日の自己採点(各5点中)
準備:4 (致命的な忘れ物なし)
状況判断:4 (広範囲に探ったのは正解かな)
釣果:4 (この状況下では充分だろう)
釣全般:3 (こういう状況下での釣りにもっとなれないと)
料理:5 (もっと色々なタレで刺身を食べてみよう・・・)
総合:20/25 (まあこんなものかな)


次週はお休み。次の釣行もカワハギの予定。