20110612-01さて今週も剣崎に釣りに行ってきた。佐島のマルイカも少しだけど釣れ始まったみたいだけど、昨日の雨+シケで今の私ではボ○ズの目が有りそうだったので今回はパス。
湘南船に行ってみようかと思ったけど今年初のスルメ釣りだったので今回は剣崎間口喜平治丸を選択。まっ、ここが運命の分かれ道だったんだけど、この時点では全然そんな気無し。



20110612-02今日は久々に釣友Tとの釣行。船宿には4時半頃に着くが既に先行者12人ほど。2隻出しになったので若船長の別船左ミヨシ1番を選択。Tはミヨシ2番。最終的に片舷4人の8名で出船。一昨年から個人的にスルメ釣りの時は直結オンリーでと自分縛りにしているので当然直結タックルのみ。(ヤリイカの時に釣れるスルメは別・・・あれは偶々釣れるのだからね)



20110612-03本日のタックル
竿:海人イカシャクリ 150-150
リール:シーボーグ500e
道糸:PE6号
錘:下錘120号+中錘20号
(予備で150号の錘を持参して使用)
仕掛:プラヅノ14センチ12本(幹糸12号)

予備として18センチ10本(幹糸12号)も持ち込んだが使用せず。

20110612-04今日の主戦場は剣崎沖100m前後だった。1流し目から型を見るがお祈り追い乗りしないんだなあ。しかもブッコミでしか乗らない・・・。単発で2杯ほど取った次の流し。着底後、1シャクリでガシッ。追い乗り・お祈りしながらしゃくり続けると・・・きた来たキタ~、で6杯掛け。その後の流しでも3杯掛けなんかもあって、8時の時点で13杯。30杯は行けるかなウッシッシ。と取らぬ狸の何とやらを考えていた所までが今日のハイライト。


その後はとにかくクルージングしまくり。船中沈黙・・・

20110612-05
釣上げた傍から沖干し作りに励んでいたので、つれた数=沖干しの数だったので生の持ち帰りがこの時点で1杯も無し!チョットマズイな(汗)





20110612-0620110612-07






20110612-08







その後何とか生も確保できたが、しっかし全然釣れ無いんだなこれが。(泣)
その内船団はばらけて、各線がバラバラに探索するようになって行く。

20110612-09
空母が横須賀港から出て行くのを見かけたけど速っ!しかもデカッ!
まあこんな写真を取る暇が有るくらいだから結果は当然のごとく悪いのだ(笑)





20110612-10
最終釣果はスルメイカ(ニセイカサイズ)沖干し15杯・生1杯の16杯で終了・・・orz
別船ではトップだったようだ。本船のトップは聞かなかったが、まあ今日は船頭のカンがハズレ+イカのやる気がナシ+今年初のスルメで釣り方忘れた。ということで納得しよう。
っと家に帰って湘南船の結果を見てみると・・・ゲッ釣れてる。
しかも束越えまで出てるって・・・スタートの時点で運命は決まっていたということか。
やるな貧釣果神・・・orz

本日の自己採点(各5点中)
準備:5 (特に忘れ物ナシ)
状況判断:0 (何が何だか・・・)
釣果:1 (巻上げ中のバラシは×)
釣全般:1 (落とし込みでもう少し乗せれないとイカンな)
料理:3 (意外と肉厚で食べ応えがあった)
総合:10/25 (このままじゃイカン。リベンジだリベンジ)

次回どうする。マルイカの様子を伺いつつもスルメリベンジ戦にいけるよう準備しておくとしよう。