日曜日は滅茶苦茶疲れていたので、更新していなかったけど、釣りには行っていたのだ。
先週の頭からカメギ根のワラサが食いだした情報を聞いてしまい、こりゃ行かなきゃダメでしょうってな感じになったので、またもや佐島海楽園からの出船。
さ~て3度目の正直となるか2度あることは・・・となるか、どうなることやら。

船宿には5時ごろ到着すると既に先客8名。前日が3名だったのにこれって・・・(汗)

20111002-01

どうにか左舷ミヨシ2番の札を取る。
縁側でのんびりしているおじいに挨拶。おじいもワラサ船だ。ありゃりゃイカ先生K名人・○羽さんもワラサ、しかも私も含めた4人が左右前2席ずつって状態だった。

20111002-02

今日は間違いなくいぢられるな(笑)

出船までに更に一人増え10名のワラサ狩人で出船。今日はコマセ負けすることは無いだろう。

タックルは以前と一緒なので省略

20111002-03

8号ハリスで開始。エサ用に作ってきたイカ短を出そうとすると・・・間違ってイカはイカでもカラストンビの干したやつを持ってきてしもうた。これは人間用のエサだ!一体なにやってんだか(爆)
仕方ない、オキアミだけで良くとしよう。とアホなことをしている内に、カメギ根60mダチで開始した
コマセ撒きをせっせとすると艫でヒット。いいサイズ(4キロ級)が揚がる。さ~て次はこっちだとコマセを振ると、ミヨシの○羽さんにヒット。いいなあ、と自分の竿を見るとズドン。ダブルヒットだ!やり取り開始すると右ミヨシのおじいの竿もズドン。フィーバーだ!
ゴリゴリ勝負して天秤が見えてきたところで・・・ああ誰かとオマツリしているなとわかった所で、いきなりブチン!バレてもうた~(泣)
見るとクッションゴムの真ん中でブチ切れてるし。去年のイナワラ祭りでおろしたヤツなんだけどなあ・・・
同じ物の新品に交換して投入すると・・・今度は艫側の人とオマツリ。しかもミヨシの○羽さんも巻き込まれるし。
後でK名人から注意されていたけどドラグ緩めにして走らせているみたいで巻き込まれたみたいだ。結局○羽さんと二人してペラに巻き込まれて天秤ごとロスト。これは痛い出費だ(泣)
○羽さんは前日買ったばかりの青物バスターを失ってたし・・・こっちより痛そうだ。
船長の所に行って投売り価格でゴムクッションを購入して予備のカゴにするけど、このカゴ旧式なのでコマセの出が悪いんだよなあ・・・

二度あることは・・・かと思いながら釣りを再開。どうも今日は誘わない方が良いみたいで、私が当たりお知らせ係兼コマセ係になってしまった。おじいなんか自分で当たった瞬間一回も見てないし(笑)、K名人はトイレ中に竿がズドンだし、○羽さんも殆ど私がお知らせ係だし(笑)
ああこっちは来ないのか・・・と思っていると竿先がモヤモヤと動いた後間髪入れずにズドン。よっしゃ~キター

20111002-04

初っ端から強引に魚の頭を上に向かせると軽く上がって来るのでイナダか?と思いながら上げて来ると。良かった~ワラサだ!
3キロ半クラスのサイズが上がり一安心。(ホッ)
どうにかこうにか三度目の正直になった。(^^)
その後掛かったヒラソウダにちょっかいを出されただけで、この後は竿先に変化無しで私の仕事は、タモ入れ係・アタリお知らせ係・コマセ係となったんだけどOKOK。充分だわ
9時ごろまでワラサ狙いで左艫の方が5本(最大5.2キロ デカッ!)でトップだった。

20111002-0420111002-05

その後諸磯沖の深場で鯛狙いになるけどまあマンダラ(マルソウダ)の嵐、仕掛けが下りない。
最後の流しで「これで上がっていきます」で仕掛けを上げると・・・アジが付いていて終了。

20111002-0620111002-07

で本日の釣果はワラサ1 ヒラソウダ1 鰺1で終了。
まあ3連敗喰らわなかっただけ良しとしよう。
夕食はワラサ・ヒラソウダの刺身にしたけど。いろんな人から聞いていたけど脂の乗りがスゴイな。包丁が脂ベトベトですぐに切れにくくなる。脂ノリノリで旨かった(写真取り忘れ)

本日の自己採点(各5点中)
準備:2 (イカ短持ってくればあるいは・・・あとハリスは今のサイズならば10号以上がイイかも。隣の○羽さん10号で3本獲ってたしね。)
状況判断:3 (まあこんなもんだろ)
釣果:3 (3連敗は無かっただけヨシ!我が家分としたら充分かな)
釣全般:3 (コマセカゴは新しいのを手に入れておくことにしよう)
料理:4 (ワラサの脂がスゴイわ、ヒラソウダは相変わらず旨い)
総合:15/25 (まあ3連続ボ○ズを逃れただけマシ)


う~んまだ青物モードが続行中。DKO大丈夫か?