さてこの日は前日のアサリ剥きの通りカワハギ釣行になったのだ。

というのも親父が来て釣りに行こうと言って来たので釣り物は?って聞くとカワハギがいいとの事。
DKOのプラで久比里にしようかと一瞬思ったんだけど、まず間違いなくって言うか絶対混むのが必死で、今回でカワハギ釣り2回目の親父にはチョット厳しいのでパス。佐島も確か仕立が入って1隻出しのはずだから混みそうなのでパス。
親父が房総半島がいいって言ってたので洲崎を第一候補にしたけど満員で×。
ダメ元で親父に電話してもらったこの船↓に午後から乗ることになった。

20111009PM-01

まあ初めての船宿とは言え、港の場所は大体知っていたので行きやすかったけど船着場はパッと見判らなかった。徐行していたので何とか見つかったけど・・・

20111009PM-02

午後のお客さんは6名。午前からの通しの方が1名で計7名で出船。席は右舷胴の間、親父は右舷ミヨシ。
タックルはいつもの通りなので割愛

当地でのカワハギは、まったく初めてなので底の状況を調べるために1454Airのタックルで開始。
この日の釣り場は館山沖15~25mダチだった。仕掛けを入れ誘うけど、とにかくアタリ(外道も含めて)がないんだよな・・・親父は宙で良型上げているし、艫の方も早々に顔を見ている。
海底は砂地で所々ゴロタ石(そんなに大きな石じゃないと思うけど)や海草(カジメじゃないと思う)のような感じでまず根掛りの心配がないようだ。いつもの佐島沖と違うので攻め方に悩む。竹岡沖に近い感じかな?

20111009PM-0420111009PM-05

しかも魚の活性がすこぶる悪い・・・う~んまずいぞどうにかしないと。(汗)
淡々とあたりのない時間が過ぎていく。開始2時間で何とカワハギ2枚。
船長さんからマイクで「今釣れている人はハワセっぱなしだよ。ゼロテンションだと食い込まないみたいだなあ」とのアナウンス。
えっそうなの、でもハワセ苦手なんだよね。根掛りしそうで思い切って送り込めないから・・・根掛り怖いナリ
まあ他の釣り方で何とかしよう。
タタキ(誘い上げ下げ)後の待ちの時間を長~く取る事で何とかアタリが出てくることに気がつくけどとにかくアタリの回数が少ない。エサがそのまま残って帰ってくることが多い・・・拾い釣りもいいところだ!

20111009PM-08

来たアタリを取り逃さない様に気をつけつつ釣るけどヤッパリ取りこぼしが出てしまい、結局見せ場なくおよそ3時間半の釣りは終了。

20111009PM-09
20111009PM-0620111009PM-07

本日の釣果はカワハギ9枚(3枚リリース)・ウマヅラ1枚で終了。船中釣果は5~15(上から15 14 9 8 8 7 5)だったかな。スソは親父。トップはハワセ釣法を駆使した方だった。帰りはなんか渋滞(1つ1つは大した事ないけど何箇所もあった)で時間が掛かった。
1枚ほど刺身にして夕食。残りは親父に持たした。

本日の自己採点(各5点中)
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:1 (海底の感じは船長さんに確認した所合っていたみたいなんだけどね)
釣果:1 (まあ日が悪かったてのもあるけど、これは・・・)
釣全般:1 (う~ん攻略の糸口すら見つからずに終わっちまった)
料理:3 (水温の関係か肝の入りがあんま良くないな)
総合:11/25 (ここ最近の好調はヤッパリ運だったな・・・)


やばいぞ、DKO多分竹岡沖だと思うけど、砂地メインの場所での釣り方が???になっちまったので、一体どう釣ればいいんだ?マズイというか多分修正しないと。
って言うか次の釣行はDKO予選だし修正する時間無しだ!(苦笑)