23日は佐島海楽園からカワハギ釣行だった。タイトルどおり0からの出直しなので、カワハギ初めて釣りに行った時の装備で挑むことにする。けど竿は今は無いし、リールも全バラ点検中なので厳密には0とは言えないんだけど(苦笑)

20111022-01具体的には竿は極鋭は禁止(家においてきた)、リールは今使っている物を持っていく。





20111022-06仕掛けはいつもの自製ではなく既製品。
まあこれも厳密には違うんだけど・・・





20111022-04集器・中錘・ガンダマも家に置いてきた。





 

20111022-0220111022-03

20111022-05
針もスピード系は家に、最近出たガマの針も家に置いて、初めてのカワハギ釣りの時に使っていたハゲ針(物はチト違うが)のみ持ち込むことにした。



まずは単にカワハギを釣ることを楽しもうと言うのが、今回の釣行の目的だ。

朝目覚めると6時半。やばっ寝坊した。あわてて出発し途中で鶴ちゃんに連絡を入れると「ガラガラだよ」・・・う~んこういう時はこっちの思っているのとはチト違うんだよね。で7時過ぎに着くとやっぱりと言うか案の定既に13枚ほど席札が抜かれていたが。天気予報どおりミヨシ側の席札が空いていたので左ミヨシよりに席を取る。

20111023-01

とっとと準備して艀に乗り乗船。結局最後だったので追加はなし。右舷6名(親子1組含む)、左舷8名(すまぬ・人数気にしていなかった)で出船。


本日のタックル
竿・リール:Aトリガーカレイ185 + スマックRT100HR
道糸:PE1号
集器(中錘):なし
幹糸:市販既成仕掛け(ダイワ製・ヤマリア製) 錘25号
ハリス・針:ハゲ針4~5号

20111023-02
ダイワの竿にシマノの尻手環ってのがチャームポイント(爆)
竿はマルイカで使っているカレイ竿。カワハギ竿に比べると柔らかめの竿だが今回はこれで行く。
カメギ根20mダチで開始。誘い釣りをメインにして行くと2投目にあたり1枚目。その後もポツポツ地味~に釣上げていく。ウン竿は取り立てて問題ないな。っていうかむしろ食い込みは良いんじゃないか?と思ってしまったほど。しかも柔らかい竿なので釣り手目線では掛けた時の竿の曲がりが気持ちいい感じだ。マルイカの時と違ってカワハギだと竿を叩く感じがあって、面白いわ。数を狙いに行く竿って感じじゃないけどこれはこれでアリだな。

20111023-03何度目かな、バッチサイズだと思いながら上げて来ると・・・ナント、ヨソギだった。ヨソギ自体はそう珍しいもんじゃないけど、珍しかったのは体色。カジメ色は始めて見たので写真撮って見た。




20111023-0420111023-05

20111023-0620111023-08

海の状況は決してよいとは言えなかった。胴の間~艫寄りならばまだしもミヨシよりだと細かい誘いはチトムリ(波で隣の船半分隠れるし・・・)

その後もポツポツ上がるんだけど、う~んたいていの場合3本針の内、魚の付いている針以外の2本はエサ無いんだよね。アタリ見逃しまくりだな(汗)

20111023-09挙句の果てでは外道3種(上からキタマクラ・トラギス・キンギョ)の鯉のぼりなんてやっているし・・・
少し宙を意識しながら釣っていく。




20111023-10たま~にタタキ釣りをしつつ誘い釣りで釣りながら、なんだかんだで昼ごろに30枚。こりゃ良いペースでは無いですか(笑)
ここで船長荒崎沖の深場(40mダチ)で型狙いに切り替える。

とここでチトこの竿の苦手な部分が出てきた。深場では仕掛けの操作が上手くいかないんだな、というよりこの竿に合わせた操作がヘタクソだとも言うけど・・・

このときまでは船中かなり調子よく釣っていた方だと思うけど、ここから左隣の方が無敵タイムに入る。ま~釣るわ釣るわ連荘あたりまえって感じ。自分が無敵タイムに入っているときはあんな感じなのか・・・
こういう時はよ~く観察して自分の釣りにフィードバックしよう。
フムフム・・・着底後叩いてから棚を切ってアタリを出している。棚位置は糸のマークのずれから見て、底上30~50センチといった所かな。真似してみると・・・カツカツ当たるんだけど針掛りしない。何回かに1回は掛かるけど、隣の方のペースには程遠いんだな。しかも波・ウネリがきつくて仕掛けが安定しない・・・激ムズだ。底・宙を探りながら釣っていく。
お祭りしたときに気づいたけど隣の方ワイドフック使っていたけどそれが良いのか?帰港時にその事に聞いてみたけど普段は普通のハゲ針だそうだ。
じゃあ針の違いはそんなに無いのかな?これは今度同じようなシチュエーションで試そうっと。

20111023-11

これで上がっていきますのアナウンスの直後アタリがあり、最後の最後で1枚追加して37枚で終了(途中で15枚ほどリリース)。持ち帰りは8枚。残りとカサゴは右艫2番のお客さんグループに宜しかったらということで進呈。
2番手は左隣の方だった。

20111023-13

当初の目的である「単にカワハギを釣ることを楽しむ」は充分楽しかった。けどいくつか課題がでてきたな。まあそれもカワハギ釣りの醍醐味だな。

本日の自己採点(各5点中)
準備:4 (最初からこれしかもって行かないと決めていたので)
状況判断:4 (宙に浮いているのに気づいたのは正解かな)
釣果:4 (特に意識してなかったけどヨシ)
釣全般:3 (まあ今回はあんまり考えなしでやっていたからね)
料理:3 (いつもと変わらず旨い。肝の入には個体差が多いみたいだ)
総合:18/25 (可も無く不可もなくと言った所か)

まだまだ楽しんで行こう・・・