さて第2弾の釣行記は19日の分だ。第1弾はこちら
夏休み最終日の19日、寝て曜日にしても良かったのだけれども、釣りに行ってきた。
特に釣り物はコレって考えてなかったけど、チトコマセ釣りを久々にしたくなった。
20120819-01
イナワラ・・・う~んちょっと気分が乗らない
真鯛・・・これまたう~ん
カツオ・・・ちょっと気になりまくり、コマセに口を使い出したみたいだしね
イサキ・・・そういえばここ暫くアミコマセでのイサキつりしてないな・・・
でイサキに決定!初剣崎でもいいかと新聞を見ていたら海楽園の釣果が意外と良いのに気が付いた。でもサイズがな・・・以前釣ったのはホントにウリンボウサイズばかりで全部リリースしたのだよな。剣崎も他の釣り物で行った時イサキ船の釣果を見たけどこちらもウリンボウが殆どだし・・・南房へ行くか?
でも帰省した時、親父が南房のいつもの船でなく、別の船でイサキ釣って来てたけど小さかったしな。いつもの船はコマセ鯛・青物モード全開だし、翌日のこと考えると遠征はしたくない・・・
結局五目釣りが出来るからって理由で海楽園にした。コマセの仕掛けは作り置きがあるので作成せず、代わりに根魚仕掛けをバックに忍ばせて5時前に船宿に到着。
カワハギ船が開始されたみたいで誰かいるかな~っと見ていると、ソノマさん、バンバンさんがいた。マルイカ船にはいつものK名人他常連さんだらけ・・・。
意外と五目船は空いていて片舷6人の12名で出船となった。艀で移動中マルイカ船の船長から「イサキやるんだ?」って言われたけど違うんです。私コマセ歴の方が長いんです。ここではほとんどやっていないけど。とは言えなかった
席は左舷ミヨシ2番。ミヨシの方はよくお会いする方。ありゃ艫側の隣に児○さんだわ、イサキ名手のお隣だ。釣り方勉強させてもらおうっと。
今日はシャカリキに釣らないのだ!何故なら捌くの面倒だから(爆)
なので結構ヘンテコなタックルを持ってきている。
竿:Aトリガー ライトゲーム180S
リール:ミリオネアCV-Z 200F 
道糸:PE1号 先糸4号
錘:サニーちびライト+40号 天秤腕長35センチ使用
仕掛:1.7号2ヒロ チヌ鈎1~2号3本鈎 イサキ用
    幹糸4号 枝糸・ハリス3号 ムツ12号3本鈎 根魚用

ついでにサバにでも遊んでもらおうとスピニングタックル+メタルジグも用意していた。
20120819-02

出船後船は城ケ島へ向かう。船長に話を聞くとサイズが最近落ちてきたって話だった。ありゃ今回もウリンボを釣っちゃ逃がしのパターンか(^_^;)
20120819-03
城ケ島沖のポイントで始めると心地よい引きで上がってきた。サイズはウリンボも混じるけど平均20センチの塩焼きサイズが多い。最初の2時間ほどはマジメに釣り続けるが前日の食いには程遠いみたいだ。
20120819-04

コマセカゴの調整は下は全閉。上は1/2~1/4ほど開けでなるべく出さないようにするのが個人的イサキ釣りスタイル。時には上窓すら全閉にすることもある・・・って閉めたらコマセ出ないと思ったそこのアナタ。それが出るんですよ奥さん。なんとアミエビ3匹ほど(爆)
人によってはコマセもっと出さないと釣れないって意見もあるけど、個人的にはコマセでの釣り(以前狂っていた磯の上物釣りも含めて)は原則コマセを少しづつ効かせて鈎を食わせる方がいいと思っている。例外もあるけどね。コマセに狂いまくって警戒心の薄れた魚なんかの時には逆に多めに撒いた方が効果抜群だし、一昨年のイナワラ祭りはまさにそんな感じだった。同船者とコマセワークを上手く合わせてイサキを根から引きはがし、3時間以上の大流しをした事もあるけどその話はまた今度ということで。
ぽつぽつ上げてツ抜けし、晩のおかずは充分になった所でチョット飽きてきたので、貰ったマルソウダを捌いて短冊エサに加工し、根魚仕掛け(天秤吹流し・オニカサゴ仕掛けのスケールダウン版と言える物)に変更。
20120819-05
まあカサゴ船が水温上昇にともなう不調で出船止めたこともあるので、釣れれば良いぐらいに考えて誘うと、ガンガンいいアタリがあり25センチサイズが揚る。
この頃になるとイサキの方は誘いとコマセワークで釣れる人と釣れない人の差が出てきた。隣の児○名人は快調に上げて行く、上がるイサキのサイズもダウンしてきたので、根魚メインで釣り続けた。
近くの船でワラサが上がった情報が入り、泳がせ仕掛けを入れる方もいた(私もメタルジグ投げてみた)がな~んも反応なし。
10時ごろまで城ヶ島沖でやってたけど、食いが悪くなってきたので移動となった。
それから諸磯~長井沖を流すけど サバ・さば・鯖 のみ。相模湾=サバ湾かっ!ってぐらいサバだらけでアジの声を聞くことなく終了。

20120819-08
本日の釣果はイサキ17 カサゴ2 ウマヅラ1だった。船中イサキの釣果は11~53匹 まああれだけイサキ釣りしないで他の事やっていた上での釣果としたら充分だな。ホントはメジナも欲しかったのはナイショだ(笑)
20120819-07
竿頭は児○名人。流石だね。みんなが連れない時間も釣れていたし当然か・・・しかしその時間少しだけイサキ釣りしてたけど、児○名人のペースに付いて行けなかった。誘い・食い棚も判っていたのに食わせられないとは・・・こりゃ腕が落ちたな。最近コマセ釣りしてないから当然か(^_^;)
港に帰ってカワハギ船の釣果を聞くとナカナカ厳しかったみたいだった。どっかで見たことある人いるなあと思ったら、永○名人だった。一言二言話を聞くと、底荒れのせいかなあ・・・って話だった。でもカワハギはマダマダこれからだし、ソノマさんの話を聞くと今年も魚影は濃そうなので楽しみだ。
20120819-09
夕食はイサキ・カサゴ・ウマヅラの刺身3種盛りとイサキの塩焼きにした。カサゴとウマは翌日の方が旨かったってのはナイショだ。イサキは久々だけど旨かったね。

さてこの日の採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (狙い通りカサゴゲットできたしね)
釣果:5 (晩のおかず釣りとしては充分だ)
釣全般:2 (ちょっとと言うかカナリコマセの腕が落ちている 汗)
料理:3 (カサゴは翌日以降の方が旨し)
総合:19/25 (ゆるゆる釣りもいいね)

さて次回は・・・もう少し早くアップしたいな(;´Д`)