カードリーダーがぶっ壊れたり、急に忙しくなったりして、ものすごく遅い更新だ(笑)
さて日曜日は久々の釣行だった。
20120916-01
当初は剣崎からの青物を予定して出発したのだけれども、途中で電話入れると「満杯!」って言われて家にUターン、えっ葉山のお船もあるんじゃない?だって。実はダメなら不貞寝するか、釣り物を変更しようと決めていたので家に帰りながら暫し考える。
20120916-02
そろそろカワハギモードにしようかね。翌日のスポーツ新聞の大会(前年の様子はこちら)は仕事で今年は参戦しない。きっと今日は空いている筈、五目の道具も積んで空いている方に乗ればいいや。であわててカワハギ道具・五目道具を引っ張り出して再出発。5時ごろに到着すると・・・予想大外れ(泣)五目船は満員。カワハギ船もかなりの先行者あり。まっ当初の予定通り(?)カワハギ船に乗ることにした。席札がナゼか艫側から抜かれていたので、空いていた右舷ミヨシの札を抜く。常連のK名人・丹○氏・K名人の元同僚の方(?)がいた。
あれ、ソノマさんがいる。聞くと翌日の大会不参加で釣りに来たとの事、氏も今日は空いているだろうと思っていたようでびっくりしていた。
朝の儀式(アサリ剥きの事ね)は今回はパス。受付時餌の取られ具合を聞くと、結構捕られているようなので、剥き身3袋を仕入れて艀に乗り込んだ。
直前に追加のお客さんがやってきて、左舷11人・右舷11人の22人で出船。右艫に丹○氏・K名人、左艫4番にソノマさんだった。私の隣の方は赤ボトムに、淵野辺在住さんのブログにもあるピ○ピ○(一部ではブームらしいとか何とか・・・)をセットしていた。
さて出航後5分で最初の投入合図。全然間に合いません(汗)
何せ竿に糸を通すどころか、リールシートにリールをセットする所からな物で・・・

でこの日の道具立てはというと
竿・リール:極鋭カワハギ1342 + スマックRT100HR
      極鋭カワハギ1454Air + スマックRT100R
道糸:PE1号(1454) 0.8号(1342)
集器(中錘):中錘タイプの1.5号、ラトル入り集器1.5号
幹糸:3号 錘25号
ハリス・針:2.5号・がまかつ競技カワハギ 速攻5号
       2.5号・がまかつ競技カワハギ くわせ4.5号

ハリのセッティングは上2本はくわせ4.5号 下に速攻5号。結局ずーっとそのままだった。だって全然判らないし。久しぶりで鈎この2種類しか持ってきていなかったのは秘密だ(爆)
20120916-04
自衛隊のホバークラフトの演習?みたいで長井よりの場所は攻められなかった。しかしホバークラフト・・・結構早いんだね。

20120916-03
前半戦は10m以浅後半は20mラインだった。一番浅いところでは糸+仕掛けで4mって所もあった。底見えるんじゃない?と思ったけど、ちょっと薄濁りで究極のサイトフィッシングにはならなかった。
ぼちぼちアタリがあり、鈎掛りするんだけれども、5mラインで掛けると、聞き合わせた時点で魚が見える(笑)
開始1時間半でツぬけ。ありゃ調子いいな。ソノマさんはちょっと苦戦中だった。周りでもほとんど揚がっていない・・・
と調子よく釣っていると、空がどんより。パラパラからザァーッと雨になり、合羽を持ってこなかったので操舵室に退避した。ここからしばらく写真がないのはそのせいなのだけれども・・・
20120916-05
暫く船長と話をしながら雨の様子を伺うも全然回復しない。ここで魚のスイッチが入ったのかソノマさんが連釣しまくりなのを操舵室のバックミラー越しに見ていた。

結局我慢しきれず、ずぶ濡れ覚悟で釣り座に戻る。仕掛けを入れるとアタルあたる。魚の活性がすごく高くて船中バタバタ揚がりだす。出遅れたもののどうにか間に合い大人(20)になった。
このころから雨も上がる。30が現実的になった所でナゼか当たらなくなる。
20120916-06
船長ガンガン根の中を流す。宙層で当たるのだけれども手が合わず掛けられない。隣のピ○ピ○氏は朝から宙狙いでいたのだが、ここにきて調子を上げてきている。
私やっぱ宙はヘタクソだ(泣)。誘い下げからのコンビネーションで掛けられるようになるのに1時間半かかった。残り1時間もない・・・こりゃ30無理そうだ(汗)
残り30分の時点でこんな感じ。ここで餌の食い方が変わってきた。誘い下げには反応しないみたい。ピ○ピ○氏も宙であまり餌とられていないみたいだ。
根掛り承知の覚悟でキャスト(5mでやめるヘタレだが 笑)。底でチョイテンで待つとアタリが出だして少々上積みして終了。

20120916-07

20120916-08
この日の釣果はカワハギ28枚、カサゴ・メバル各1枚、コショウダイ1枚だった。コショウダイは久々に釣ったな。でも前釣ったのはコマセの釣りの時しか釣った経験がない、アサリでも釣れるんだ・・・
外道3種とカワハギ12枚をキープし、残りはピ○ピ○氏のお隣の貸竿カップルに進呈した。

20120916-09
船中釣果は4~33枚。とーぜんトップはソノマさんで、なんとかかんとか2番手だった。帰港時ソノマさんに話を伺うと大雨の中絶好調だったみたいだ。その後の宙の時間の事を聞くとやはりというか同じ感じだった。宙の練習もっとしないとなあ・・・
まっ今季初の釣行としてはヨシとしよう。とはいえ浅場での釣りにおいての1342への依存度をもう少し下げないといけないな。途中1454でやってみたけど、どうもアタリをはじく。竿の操作する腕をもっと柔らかく使わないと、1342にトラブルがあった時に対処できないぞこれ。

さてこの日の採点は
準備:3 (鈎・サルカン・アサリ剥き・・・いつもなら0だけれども最初と結うことで←甘い!!)
状況判断:4 (あってたと思う)
釣果:5 (久しぶりにしては上々だ)
釣全般:3 (全然進歩がないような・・・)
料理:5 (久々のコショウダイの塩焼きは前々回のイサキより旨かったかも)
総合:20/25 (今年もカワハギ楽しめそうだ)

例年だと、外せない所用があって出れなかった、がまかつのカワハギ釣り大会に今年は参加できることになって、釣具屋に行き申し込みができた。ラッキー
まっディフェンディングチャンプのソノマさんはじめとする濃い面々の方々が出てくる大会。さらにはアウェーの海域での釣りだし・・・と参加することに○○○だけれども。出るからには現時点での全てを出して釣ろうっと。意気込みだけは一人前だ(核爆)

さて次回は・・・カワハギじゃなかったりするかもね(笑)