さて29日の釣行を書くことにしよう。
ここ最近仕事が夜勤になり、日曜日の釣行が時間的に無理だったので月曜日の釣行となった。まっ釣りの後に仕事なのはしんどいが、仕方が無いな。
29日は4時半に起きてのんびり出発。途中でいつもの牛丼屋で朝食を食べたのだけれども、また安くなっている。たすかるわ~
20121029-01

海楽園には5時半ごろ到着。殻付きを2キロほど剥く事にした。北風が続くって鶴ちゃんが言っていたのでいつもの左舷ミヨシの札を取るが結局の所片舷2人の4人しか集まらなかったので、胴の間よりの場所に釣り座を構えることにした。いつもの同行者Tは前日37枚で竿頭だった。アイツ最近調子いいなあ・・・ウラヤマシイ
20121029-02
アサリ剥きが遅く、船上にて少々剥いたのは言うまでも無い(爆)
当船とは対照的にお隣の志平丸は大勢のお客さんが乗っていた。
本日のタックルは特に変更は無くて
竿・リール:極鋭カワハギ1342 + スマックRT100HR
      極鋭カワハギ1454Air + スマックRT100R
道糸:PE1号(1454) 0.8号(1342)
集器(中錘):中錘タイプの1.5~3.5号、ラトル入り集器1.5号、ピラピラ集器
幹糸:3号 錘25号
ハリス・針:2.5号・がまかつ競技カワハギ 速攻5号
       2.5号・がまかつ競技カワハギ くわせ5号
       2号・ダイワパワースピード7.5号
最初は1342に中錘タイプの1.5号 鈎は上からくわせ5号 パワースピード7.5号 速攻5号で始めた。
釣り場は佐島真沖の25mダチで開始。開始早々左艫の方が上げる。が、こちらはツンツルテン・・・。
北風が思ったより強く(白波が立っている)、ラインのゼロテンションコントロールが思うように操作できない。重めの中錘に換えてもダメ。魚の活性は高いが食いが浅いようでやっとの思いで掛けてもばらしてしまう。思い通りに誘い~食わせられず、餌付けタイムが続く。ウネリだけなら何とか成るけど強風はラインテンションのコントロールには大敵だ(泣)
20121029-03

最初の1枚目を揚げたのは開始1時間後。ここで腹を括った。ゼロテンションの釣りは今日はダメだ。竿を1454Airに変更し、ラインテンションを錘が底から離れるギリギリまで掛けて釣り始めると、アタルアタル。それまでがウソのように魚を掛けられるようになる。

20121029-04
開始1時間半の9時過ぎにツ抜けられた。
少しだけ底から錘を切ったり探りながら15枚目を釣った次の流し、ここで久々の無敵タイム到来
入れれば喰うで10時ごろ成人式(20)
20121029-05

20121029-06
その次の投入では・じ・め・てのカワハギトリプル達成やらかしちゃった

20121029-07
10時50分に三十路突入。この流しで17枚確保。
流し換え後もまだチョットだけ無敵モードが続いていたみたいで底~50センチの範囲でアタリを獲れる。
20121029-08
12時の時点で四十路に入った。ここで船長大移動・・・って言っても長井沖なのだけれどもね。
で長井よりの35mダチで再開。船長に聞くと型狙いだよとのこと。同じ釣り方で掛けていくけどなぜかワッペン(笑)
20121029-09
この辺りで底付近での反応が今一つだったのでもしやと思い、私にしては思い切って1m~2m宙層を探ると・・・アタリが出てきた。宙で連荘した時は淵野辺在住さんの表現をお借りすると、「俺は永○文○になった(葉山の藤○名人になったとも言う)」と錯覚した。すぐに薄~いメッキが剥がれるのがオイラクオリティだが(爆)

20121029-10
13時半ごろに50枚越え。その後何とかかんとか上積みして終了。

20121029-11
風は結局強いままだった

20121029-12

20121029-13
この日の釣果はカワハギ56枚。28枚締めて残りは釣りながらリリース。更に釣れなかったお客さんに18枚進呈して持ち帰りは10枚だった。
20121029-14
船中釣果は7~56(左舷の前と後ろが逆だし 笑)。帰港中船長と話したが「朝のうち何やってるかなあ。70は取れたでしょう」とダメだし。確かに朝の出遅れがなければあるいは・・・、まあ釣り方に気づけただけヨシとしよう。

さてこの日の採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (あってたと思う)
釣果:5 (ト・リ・プ・ル
釣全般:4 (久々の無敵タイム・・・)
料理:- (まだ喰ってない・・・)
総合:18/25 (楽しかった・・・)

チョットコマセの釣り・アオリが気になるがマダマダカワハギが一番候補だな