巷じゃ三連休だったりするが、貧乏暇なしの私は休みは10日の日曜のみ。しかも日曜の朝帰宅したのが9時だったので、当然釣りに行けるわけがない・・・。で11日強行軍で釣行した。釣りの後仕事だが気合でナントカスルノダ(笑)

20130211-01

佐島船は休みだったので、葉山船に乗ることにした。船宿は愛正丸、ココは初めて乗る船だ。マルイカ船と言う事になっているが、現状はライトタックルでのヤリイカ船なのは事前釣果から判っていたので、今回は直結の取り込み練習だと思い乗ることにした。港についてカメラを忘れたことに気づく。と言うわけで今回は酷い画質の携帯画像になってしまった。
結構お客さんの入りが良く、左舷5名・右舷6名での出船になった。今回の席は左舷ミヨシ2番。

出船前に船長さんに「道糸細いんで錘軽くしてもイイですか?」と聞くと「オマツリしない範囲でどうぞ」との事だったので今回は60号で行く事にした。
さてこの日はリーディングマルイカにプラス保険としてリーディングXサソイ(ブランコ仕掛け用)も一応持ち込んだ。結局リーディングマルイカで1日通したけどね。

竿、リール、道糸:リーディングマルイカ MH155 + シーボーグ 150S(PE1号 先糸4号2ヒロ 接続はFGノット)
           リーディングXサソイ 60-180 + シーボーグ 300(PE4号) 
錘:60号を使用 50・80・100・120号は準備していた
仕掛:幹糸4号 ハードビーズ仕様の直結⇔直ブラ仕掛け  プラヅノ11cm+ウキスッテ 6本
    幹糸6号 枝糸4号 プラヅノ11cm+ウキスッテ7cm 7~8本ブランコ式

20130211-02

開始時はスッテ3本・プラヅノ3本の直結で開始、最終的にはプラヅノ5本・スッテ1本になった。

20130211-03

出港後、三戸輪沖で探索するも投入合図なく、城ケ島西沖での釣りとなった。結構ウネリがキツイ。直結取り込み修行にはもってこいだ・・・でも大丈夫か(汗)

20130211-04

前半戦はとにかく渋い・・・開始2時間半の時点で2敗船内では右舷側でポツポツ揚がっているみたいだが左舷側にはイカからの応答が全くない。厳しいね。船長さんも「イカの足が速い。チョット厳しいなあ」だって。

20130211-05

流れが変わりだしたのは11時頃、着乗り~追い乗りで3杯掛け、再投入も間に合い稼いでいく。ハモノの動きも活発だったようで五エム丸さんで真鯛が取り込まれる。当船でも4キロの真鯛が取り込まれた。

その後も1流し1回だがポツポツ釣れるけど、潮周りが長く投入回数が稼げない。地味~に拾って終了となった。一日を通してみるとブランコ仕掛けで多点掛けを狙うのが正解の一日だったな。まあ初めっから直結修行と決めていたので悔いはなし。取り込みでのバラシもゼロだったのは自分を褒めてあげよう・・・・・・・・・ツノ数が少なかったからって事には目を瞑って(爆)

20130211-06

でこの日の釣果はヤリイカ17杯。サイズは平均していいサイズだったのでアタリは明快だった。船中釣果は3~17杯。

船宿寸評はこんな感じ

ライトタックル ヤリ・マルイカ≪ヤリイカ3~17匹 25~45cmでやはり日中から乗りが良くなりましたが数伸びず!! イカの泳がせで4kgのマダイゲット他1,5kgのマトウダイも・・・≫
今日は城ヶ島西沖100mに出船し昨日よりは反応が見られ上手い具合に行くと
8割がた巻く様な流しもありました。

毎日同じ様な所を狙っていますが反応が多かったり少なかったり毎日沖に出てみないと
わからないっす・・・

ここの所たまにハモノ狙いをやっていましたがやっと4kgのマダイが釣れお客さんも
大喜びでホント良かったっす・・・

他船でも食わしていたのでハモノ狙いも楽しそうでございます。
ハモノ好きの方々是非どうぞ!!



さてこの日の採点は
準備:3 (カメラだけじゃなく手袋まで忘れてしまった
状況判断:4 (プラヅノに変更したのは○)
釣果:5 (現状ではこんなもんでしょう)
釣全般:4 (この海況の中バラさずに取り込めた事はチョットは上達できたかな)
料理:5 (まだ身が厚いので食べごろだな)
総合:21/25 (ライトタックルでのヤリイカ釣り。釣果を求めるのであれば・・・だけれども釣り自体は楽しいね。晩のおかずぐらいは充分だし。マルイカ上向くまでは練習がてら行くことにしよう)

20130211-07
久々に釣具屋に行ったのでフィッシングフェスティバルの前売り券を買い、ついでに2013年の総合カタログを貰ってきた。暇な時にでも読むとしよう。

さ~てお仕事頑張りますか