さて釣行記を記すとしよう。

20130501-01

・・・とその前に今回からイカマットを新作してみた。材料は我が家の押入れに敷く為に買ったスノコが長すぎたので調整で切った余りと、タイルカーペット(コレも余り品)、100均でマジックテープ・目覚まし時計・カウンターで作成。時間が無かったので接着剤でなく強力両面テープでくっつけただけ。

1日はマルイカを狙いに小湊へ行って来た。久々のTとの釣行。小湊に行くのは船釣りでは初、磯釣りで12年ほど前に行った位なので時間に余裕を持って出発したが2時間半で到着してしまった。意外と近いね。

20130501-02

今回乗る船は鯛丸屋さん。色々なエリアをホームとする名手の方々が通っているみたいだね。
この船宿は席取りはくじ引き方式。慌てず来て欲しいって事かな。いいね!
グループの方から引くようで今回引いたのは右舷艫2番・3番となった。Tが艫よりを希望したので私の席は右舷艫3番・・・まあほぼ胴の間だ。因みにこの日は右7人・左6人の13人で出船。我々以外のお客さんは何度か来ている方々ばかりだった。完全アウェー戦だ。

さてこの日のタックルは
竿:リーディングマルイカ MH155
  Aトリガーカレイ185は予備として持ち込んだ
リール:スマックRT100SH
道糸:PE0.8号 先糸4号2ヒロ 接続はFGノット
錘:50号を使用 60号 40号は準備していた
仕掛:幹糸4号 ハードビーズ仕様の直結⇔直ブラ仕掛け
    ウキスッテ 5センチ6本

20130501-03

当地のスッテの傾向が全く解らなかったので周りの方々のスッテをチラ見してこんな感じにしてみた。(写真左が道糸側)
直結6本で開始。

5時10分ごろ出船、5分くらい走ったところで探索開始。近いね!
雨が意外と強く肌寒い日だった。帰港後晴れたのは参った(トホホ)
この日の釣り場の水深は、30~70mだった。

20130501-05

20130501-04

5時半過ぎに開始するが、あれれ全然触らない。周りでも揚がらない。1杯目を揚げたのは開始1時間半後の
7時だった。その後も触りがたま~に有るがどうも触腕で撫でるだけのような感じなので揚げて見るとオツマミだけ。しかもどうやらイカのサイズが期待していた外房サイズでなくマイクロ~小型ばかりだった。こりゃ結構厳しい。(><)

20130501-06

他船(太海港の聡丸さんだけ)も当船の近くで細かく旋回していた。

8時ごろまで追加無し。ここまで周りの方のスッテを参考にしていたが、ここで腹を括った。駄目で元々、自分の考えるスッテセレクトに掛ける事にした。表面は薄濁りだったのだが、ハダカ系をメイン(ケイムラ・薄ピンク)にし、2本ほど布巻きを入れてみると、ポツポツだが取れるようになってきた。

20130501-07

9時半にマルイカだけでツ抜け。この時よく釣っている方は右ミヨシの方と右艫の方。でもムギイカが結構多いね。このころから布巻きに乗りが隔たってきたので布巻き4本・ハダカ2本に変更。更に仕掛けの下部2本を直ブラモードに変更した。

どうにか取れるようになってきたが、とにかく着底直後しか触りがない、イカの足も速いようで、巻き落しを頻繁にすると、いい時は触りがあるが、大抵は何も変化が無い・・・ような感じだった。なので2回転で取れることはまず無い。しかも触りが本当に撫でるような触りなので掛けきれないことが多い。う~ん本当に難しいな。

20130501-08

11時半ごろマルイカのみで15杯。この後少しだけ上積みして終了

20130501-09

釣果はマル18杯・ムギ5杯の23杯。殆どがマイクロ~小型サイズだった。型は少々ガッカリ。もう少し外房サイズが釣れると思ったのだけれども・・・。Tはマル1ムギ2の3杯でスソ。まあ仕掛けのトラブル・寒さで集中力無い状態だったので仕方ないね。
船中釣果は竿頭36杯(右ミヨシ) 2番手29杯(右艫) 私はたぶん3番手かな?船長さんが「左舷は駄目だったよ・・・」と言っていたので・・・

帰港後話を聞くと竿頭の方はムギ13杯 2番手の方ムギ10杯との事。ムギイカで差がついちゃったな。釣れるイカを釣らないとダメダメなんだよね。
とは言え今までのスッテ選びが当地でもある程度は通用するみたいなので次回行くときは最初から自分のフィーリングでスッテを選んでみよう。

この日乗せたスッテは、おっぱい5センチレインボー、チビイカ5青緑、ダイワのケイムラハダカ・ピンクハダカ・玉入りグリーン・ハダカレインボーだった。

で船宿寸評はこんな感じ

       釣船  2013年 5月  1日 (水)
  昨日は、予報悪くお休み。今日は、マルイカ船で出船しました。朝のうちは、サバが多く、大苦戦。中盤くらいからマルイカも当たりだし、小型主体だったが、大型、良型も交って、ムギイカも交じり、当たりも適当にあって楽しめました。釣果は、16~42㎝のマルイカを一人3~36杯。2番手29杯。ムギイカ交じりでした。明日もマルイカ船で出船します。

さてこの日の採点は
準備:3 (イカギャフ・ジップロック忘れた)
状況判断:3 (前半戦でもう少し早くスッテ選択を決断できれば・・・)
釣果:2 (数は良いがもう少し型欲しかった)
釣全般:4 (思っていたより周りの方と同じように釣ることができたので)
料理:3 (ムギも旨い!)
総合:15/25 (サイズアップしたかったな)

佐島~葉山で釣れ出したみたいなので、興味津々・・・