この週末凄い雪だったね。
未だにアクセス数の一番人気はイカヅノのカンナ交換のkimamaが久々の更新になりまする。

土曜日仕事先から帰ってきたのが深夜2時、当然釣りには行ってませんというか行けません。(笑)
と言うことで久々の更新もDIYネタだったりする。

高速リサイクラー

引越し前から第一製工のリサイクラーは手巻き・電動・スピニング・両軸リールの糸巻き替えに活躍していた。クランプが付いているのでチョットしたところに挟みこむだけでいいのは便利だったのだが、寒い時期チビ助の妨害工作に遭わない場所を探しての糸巻き替えは大変だった。エアコン?そんな物は無し!
引越しを機に釣具台(コタツとも言う 爆)を手に入れたのでクランプ台を製作することにした。

仕上りはこんな感じ

base-12


コレを見て興味の出てきた方は【つづきを読む】をクリックしてね。






さて釣具量販店で糸巻き場所を見るとリサイクラーを使っているのはモチロンだが、ロッドキーパーを使えるようにもなっていた。ナルホドラインテンションを掛けやすいなコレは。
と言うことで今回製作するリサイクラー台にプラスしてロッドキーパー用の台も同時製作した。

材料の買いだしに行く前にイメージ図と分解図をらくがきちょうに殴り書き。
tool-03

更にリサイクラーと自分の持っているロッドキーパーの取付け寸法をさしがねで採寸して落書きに数字を記入すると、

base-01

こんな感じね。字が芸術的なのはカンベンしてくれい(笑)
これをもってホームセンターへ出動。板は色々合ったけど価格で決定、金具とビスも板厚に合わせて購入し、家で切るのがめんどくさかったので、ホームセンターの工作室で丸鋸を借りてカット。チョットだけ落書きの寸法と違ったけど、側面の板は同寸に切れたのでOK牧場。後はL字型の金具とタッピングビス(首下12ミリ)を購入した。

base-02

で組立て前に鉛筆で裏面側に位置を書き込んでから組立て開始。
今回使用する工具は、さしがねとメジャー

tool-01

インパクトドライバー(#2 +ドライバービット 下穴あけ用のドリルビットを装着)
だけ、後はマーキング用のペン・鉛筆のみで事足りた

base-03

まずは金具の取付け位置をフィーリングで決め、ビスの穴位置をマーキングする。

base-04

次にマーキングした所に下穴をあける。貫通させないよう慎重に・・・

base-05

で天板に金具をビス止めする。

base-06

側面板を仮合わせしてビス位置をマーキングし、下穴→ビス止めの順で固定する。

base-07

こんな感じ

base-08

次に釣具台に固定する側に金具を取付けるがここで皿ビスにしたのが大失敗!
金具の取付け部の見た目が・・・残念!

まあ売り物じゃないのでコレで良しとしよう。

base-09

釣具台のおき場所を仮決めしてマーキングし

base-10

下穴を開けて

base-11

ビス止めして完了

base-12

対面側にもう一台を固定して完成!

使用イメージはこんな感じ

base-13

別に台なんて付けなくても直接コタツ(じゃなかった釣具台)に取付ければいいと思ったそこのアナタ、正解です。でもね、こたつ布団を付けてヌクヌクとしたかったんですよ、ぐ~たらな私はね。と言うことで私にはこちらのほうが正解かな。

さて次回こそは釣行記にしたいが厳しいかもね。その時はまたDIYネタだな。
今回の材料の買い出しに行った時釣りネタになりそうな面白い物を見つけたので買ってみた。未だ試していないけど上手く行ったら記事にするのでこうご期待???