世間じゃGWも終わりだね・・・あんま自分には関係ないけどw

ってなわけで今回は3日のマルイカ釣行になる。
当初は前回と同じ船にしようかと思ったけど、1日から光三丸さんがマルイカ始めたみたいなので行ってみた。
20150503 (1)

船宿につくと既に10番目。その後も3人来て左舷6人・右舷7人で大船長の船で出船することになった。
ヤリイカの方も安定釣果だからか同人数だった。マルイカ船結構人数がいるなあ・・・
今回の席は右舷艫3番・胴の間だね。右側の艫寄りにカップルさん(道具立てを見るメタリア82やAトリガーとベテランの方かな)、 左側のミヨシにはギフトセット1号竿(AGS)左隣の方はメタリアマルイカ+JOGリールとやり込み系の方が多い。う~んこりゃイカ止められるかもしれん・・・汗

道具立てには変更はなく
竿:極鋭マルイカ AGS-F
リール:ベイゲーム300HG
道糸:PE0.8号 先糸4号2ヒロ 接続はFGノット
錘:50号 60号
仕掛:幹糸4号 ハードビーズ仕様の直結⇔直ブラ仕掛け
    ウキスッテ 5センチ6本
    幹糸間隔は1m 
仕掛けは全直結モードで通した。
20150503 (2)

スターティングスッテはこんな感じ

20150503 (3)

城ケ島西口側の60m立ちでスタート。当日は西口~京急ホテル前の60m近辺のエリアでの釣りとなった。
開始早々にミヨシのAGS氏(この方はレッドチューンMも使っていたなあ)、右隣の方にマルイカ。出遅れ気味でポツポツ捕れる。

20150503 (4)

開始1時間でムギ込みで8敗とまあまあのペース。付近には佐島~剣崎船がいるが剣崎船の多くはかなり東側のエリアを攻めているみたいだった。
8時半ごろの流しだったかな、いい流しに手が合い、一流しで10杯ほど捕れた。この時は底から1m錘を切っても上3本に乗りが集中。 錘の位置を変えるとダメだったので、棚+ツノの組み合わせが良かったのかもしれないな。

20150503 (5)

12時ごろまで一流し1~6敗(殆どが1・2敗だったが)で捕れ、いい感じで桶が埋まっていく。でも以下のサイズがマイクロ中心なのでアタリが捕り難い。とはいえマイクロサイズでもいい感じで竿先を抑え込むときもあるので侮れない んだな。
20150503 (6)
結構捕れたなこれで・・・

攻められすぎてイカがスレているのか、着乗りが殆どない。イカのツノを見せる時間を長~く取るorタタキ~止めで反射的にイカにツノを抱かせる。のパターンを試しながら乗せていく。
ツノは前回同様ハダカ系がいいかな。布巻への乗りが悪かった。
その後は終了までポツポツ・・・。

20150503 (7)

20150503 (8)

釣果は マルイカ36杯・ムギイカ10杯の46杯 船中釣果は 8~46杯
前回釣行に比べるとイカが小さいな。
帰港後大船長とも話したのだけれど。イカは確実にいる。しかも反応山盛り・・・何かのきっかけで爆発するんだろうな・・・きっと。

船宿の寸評はこんな感じ

ヤリイカ乗合、マルイカ乗合、2種2隻出船できました。


【ヤリイカ船】

じっくり粘って堅調模様の城ヶ島沖を捨ててみました。
洲崎沖向け直行。

1隻のみで獲り放題?

到着間もなく巨大反応を捉え即乗り。

肉厚の大型ですが、1杯づつの地味乗り。
繰り返し流し変え、その度に数杯づつは拾っていけます。

盛り上がりはなく、もう一声欲しい感じでしたが、昨日と全く同じ釣果に纏まりました。
2番手31杯、スルメは船中で数杯のみです。

【マルイカ船】

こちらも堅調模様ですね。
反応はあちこちに見られ、連釣の勢いはないもののポツリポツリと拾えます。

今日はムギイカが少なく、マルイカも小型が多かったようです。
PE(道糸)2号以下のライト仕様で、オモリは40~60号です。

明日も2隻出船予定です。
 

採点は
準備:5 (忘れ物無し)
状況判断:4 (いいんじゃないかな・・・)
釣果:3 (近くで釣っていた船ではもう少しあげている船もあったみたいなので、もう少しは捕りたかった)
釣全般:5 (これだけお客さんが乗っていてオマツリ被害に殆ど合わなかったからね)
料理:5 (大量マルイカ入りピザ旨い!)
総合:22/25 (今年はイイかも・・・個人的には)