気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

カワハギ

9月29日 佐島発カワハギ釣行

29日は佐島海楽園からのカワハギ釣行だった。釣友Tが先行していたので席取してもらい乗船。
5時15分に着いたのに3キロ殻つきを剥くと言う暴挙に出てしまい(まあいろいろ考えていたのだよ 苦笑)
当然のことながら艀に乗る時点(6時)で剥き終わるわけもなく、出港後も剥き続け、どうにか一流しめが終わるまでにアサリ剥き完了。マヂで疲れた

20130929-01

で、席は左舷艫2番(Tが大艫)、丹○さんとK名人が右舷艫から2人。左舷胴の間に市○さんがのっていた。隣の方に挨拶し、少し話をすると、どうもソノマさんを御存知らしかった。シーズンインしたから最新タックルあるわあるわ。昨年出た金ぴか改めギフトセット1号竿や最新の2号竿がチラホラ、赤い竿は普通にある。リールはTも使っているS社のメチャ軽~いリールの使用率が高い。スゴイネ~カワハギ人気は、28人も乗ってるし

タックル・仕掛け(幹糸部分)には変更が無いので省略

で出遅れて参戦するにあたって、前回釣行で使ってみて具合の良かったマルイカタックルに仕掛けをセットして始めた。ハリは後述する鈎2本と速攻1本で開始。昼ごろからはくわせ2本・速攻1本に変更

20130929-02

更に今回はいくつかのテストも兼ての釣行。
まずはダ○ワのエサ入れを今更ながら導入したが、竿やすめとセットすると、個人的には竿を置くとエサつけしにくく、エサつけをやり易くすると竿やすめが使い難い位置関係となった。次回はマルイカ釣行の時に使っているCクランプを使うことで対応してみよう。鈎置きのマグネットは使い易かった。

次のテストは秘密の自作集器パート2(笑)。まっ某メーカーのパク○なのだけれども、先日久々に釣具屋さんに行った際、本家が高額だったので材料を買ってきて取敢えず作ってみた。これについては使い易さ・作り易さともに試作1号機はとても公開できるレベルでないので写真は無し。効果は有るような無いような・・・

最後のテストは鈎。ぶっちゃけ今メインで使用しているG社の鈎で問題ないのだけれども、状況によっては他の鈎が手に合うかもしれないので試してみた。今回試したのはコレ↓

20130929-03

使ってみてD社のスピード鈎に似ているけどチョット掛り方が浅めになるような気がした。釣り方のせいが大きいと思うけど、チョイテンの釣りにはあまり向かない印象だった。ゼロ~送り込みには良いんだけれどね。2連発でバラしたのはマイナスイメージだが、この鈎にアジャストする釣り方が見つかれば結構いいかもしれん。という印象だった。

まっ鈎はしばらく置いて試してみよう。それ以上に何とかしなきゃいけない問題が有り過ぎ(苦笑)

実釣の方だが開始するもポツ~リってな状況。Y船長が「揚がったよ」ってミヨシ側の方ばかり。艫側の方は「・・・」お通夜状況だった。チョイテンメインで進めていくけど全然ペースが上がらない。ここ最近の釣果はいったい何?
ワッペンは猛攻って言うより時折挨拶に来る程度。20センチ以上の割合が意外と多いので、ワッペンハントを意識していたのが肩すかし(笑)

左舷側でいいペースで上げていたのはミヨシ4番目のギフトセット1号・2号竿を使い分けている方。市○さんも苦戦している。一日を通して全体的にミヨシから魚が回ってくる感じだった。
途中で1454に変更するけど、掛けられない。エサを噛んだ「カリッ」って言う感触はあるんだけども、鈎掛りさせる前にエサを離してしまう。1454⇔マルイカ竿を試しながら試行錯誤が続く。

右隣の方は8:2のゲームロッド・赤竿・ギフトセット1号を使い分け釣っている。しっかし上手いね~、でも食いが浅いのか私の方から見てこれは掛ったでしょうってなアタリでもバラシてしまうことが何度か見られた。

20130929-04

10時半ごろ何とかツ抜け。11時ころの流しで隣のTに見せ場がやってくる。なんと一流し8枚!?。サクッと抜かれました(私は1枚のみ)。
でハリのテストは止め。ここまで具合の良い、マルイカ竿+チョイテンで残り時間は釣ってみた。

20130929-05

鈎も食わせ・速攻に変更すると、魚を掛けるには掛けられるがとにかくバラしが多い。う~ん魚との距離感(リズム)がズレているな。揚げた魚のハリの掛りどころから、アワセが遅いみたいだな。マルイカ竿でカワハギがハリを咥えている時間を少しでも長くしようとしているのは、今の私には正解なのかもしれないけど、集中していかないとバラシ病は直らないな(汗)

最終の流しの直前、Tは19枚で私は18枚、ここで最後の集中モードに入ると、少しだけ魚に助けられたみたいで3連荘。3枚目を揚げた所で終了となった。

20130929-06

本日の釣果はカワハギ21枚。船中釣果は2~31枚、竿頭は左舷ミヨシ4番のギフトセット1号・2号竿を駆使していた方。後は団子状態だった。

20130929-07

Tは最後の流しで1枚のみの20枚。前週のサ○スポの大会で1枚だったから良かった~って言っていたな。右隣の方(3人グループ)は皆もっと釣っていたような気がするんだけど・・・。

う~ん、1454で魚にエサを離されないようにする為にはもう少し集中&竿を柔らかく使わないといかんなあ。

で採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:2 (ワッペン主体の読み大ハズレ)
釣果:2 (晩のおかずになったのはいいけど・・・)
釣全般:1 (竿と手が合っていない)
料理:3 (いつもと違う持ち帰り方したけどチョットダメかな)
総合:13/25 (問題点大有りだ!)


今後暫くはチョットいろいろ忙しいので釣行回数が減りそうだ。
早々に魚に手を合わせていかないと、いつかきっちり魚に完膚なきまでにやられそうだなあ。非常にまずいぞ(汗)

9月8日 2013-2014カワハギ初戦・・・ヤツラにやられっぱなしの巻

まあタイトルで出オチなのだが(爆)
8日は佐島海楽園にカワハギを釣りに行ってきた。艀に乗る1時間前に付くと先行者2人。まあ天気予報が悪いのでこんなモンかと思っていたら結局最後だったりしたのだ。
2キロ程殻付きを剥き始めるも久々のアサリ剥きで遅い遅い。同船者の方に手伝っていただき何とか剥ききった所で乗船となった。どうもありがとうございましたm(__)m

20130908-01

本日の船はY船長の操船する13号船で、釣り座は左舷ミヨシ。手伝ってくれた方が左艫、もう一方が右ミヨシとなった。
この日のタックルは
竿・リール:極鋭カワハギ1342 + スマックRT100HR
      極鋭カワハギ1454Air + スマックRT100R
      リーディングマルイカMH155+スマックRT100SH
道糸:PE0.8号+先糸4号(100HR,100SH) 先糸との接続はFGノット
    PE1号(100R)
集器(中錘):ガン玉1号を仕掛けに装着
幹糸:3号 錘25号 幹糸間隔は上から40センチ・12センチ・10センチ・7センチ(いつも通り)
ハリス・針:2.5号・がまかつ競技カワハギ 速攻4.5号
       2.5号・がまかつ競技カワハギ くわせ4.5~5号

淵野辺在住さんの過去記事でこのマルイカ竿結構イイみたいなので試しに持ってきた。(後で助かるのだけれどもそれは後述)

20130908-02

雨が降らないだろうと合羽を家において出てきたが、途中のコンビニで降り出してきたのでコンビニカッパを着用して凌いだが、絶対「ああこの人竿とか借りてきた沖釣り初心者だね」って自分でも納得の出で立ちだった。(爆)

真沖の15mダチで開始。1342のタックルにハリはくわせ5号×2本、速攻5号で始めてみた。
ゼロテンションで待つと素直に竿が入って20センチ。その流しは同じようなアタリが続き、同級を3枚ほど揚げることが出来た。

20130908-03

ツ抜けは8時ごろ なかなかイイペースじゃない?
とここで潮が止まった。

すると出てきたよ、最強の敵である高速ワッペン軍団が、エサ取られまくりで参った。
ハリをサイズダウンし1454Airで掛けに行く釣りを展開するもヤツラのスピードについていけない(泣)
根は全然きつくないので底近辺で勝負できる(それほど浮いていなかった)のだが、竿の感覚に手がついていかない・・・こりゃマズイな(汗)

1時間半ほど悪戦苦闘し2枚ほど。

20130908-04

ここでヤツラがハリを咥えている時間を延ばせば何とかなるかもと思った。
でタックルをマルイカ竿に変更し釣り始める。1342よりさらに柔らかいけどアタリ判るか?と不安に思ったが、チョイテンで食わせの待ちを入れると、竿先がすうっと押え込まれた。合わせるとワッペンサイズ。その後も同じようなアタリでワッペンを掛けられるようになっていく。しっかしこの竿、魚を掛けると良い曲りをして揚げて来るまでが楽しい。淵野辺在住さんのブログにも書いてあるけど大型が喰っても安心してやり取りできる感じだ。
でもやはり掛けに行くには1342や1454Airの方がいいかな。掛けてからの視覚的な楽しさはこの竿の方が良いのは間違いないけど。

20130908-05

で、どうにかこうにか上積みし、成人式は10時半ごろで10時40分に22枚。
あっ秘密の集器が写ってる。効果の程は不明だが(笑)
ここで先糸ごと仕掛けを根掛りで失ったのでマルイカ竿の出番はお終い。ここからは1454Airで釣っていた。海況は天気予報通りで南風が出てきた。とはいえ竿に手が少しだけれども合ってきたので、どうにかこうにか釣って行ける。がこの日は本当にエサの消費量が激しいな。ツンツルテンがしょっちゅうだからエサ付けどんどん早くなっているし・・・。

20130908-06

20130908-07

12時ごろ三十路に突入。餌の在庫がこの辺で殆どなくなってきた。このペースだと沖上がりまでまず持たない(汗)
仕方ないので普段は水管を取らずに餌付けしているのだが水管を外して餌付けし、残った水管だけをつけた鈎も混ぜるが、最後の流しまで持たなかった・・・Y船長の所に冷凍予備餌が積んであるのを知ったのは最後の流しの直前だったので貰うことなく終了。餌切れで終了は初めて?記憶に無いぐらいの経験だった。

少しだけ早く13時に終了となった。

20130908-08

20130908-09
釣果はカワハギ38枚。カワハギ15枚をキープし残りはリリース。右ミヨシの方が43枚で竿頭。右艫の方が16枚だった。飛び切りのサイズは出なかったが平均サイズはナカナカいいね。
まっ開幕戦としては上々かな。

帰港時Y船長に根の中やらないの?って聞くと「根の中ベラ・トラ他の外道が凄くてカワハギ釣れないんで今はやらないんだよ。カメギ根の方もまだ灘寄りの魚が入っていないんで行かない。来月の後半ぐらいからかな・・・。葉山の方もこっちほど釣れないから行かない。今はこの辺りが一番模様がいいね」だって。

長井の地方(本船は入れないところ)に行けると良い釣り出来ると思うよ・・・と言っていたこれはオフレコ話し(爆)

でも港の近くでこれだけの釣果を出せたから帰りも速いし楽だわ。ワッペンもいい感じで沸いているので今シーズンも楽しめそうだ・・・

さてこの日の採点は
準備:3 (合羽は積んでおきましょう)
状況判断:3 (多分あっていると思うけど・・・)
釣果:4 (初戦として十分でしょう)
釣全般:4 (マルイカ竿での釣り・・・結構楽しい
料理:4 (久々のカワハギ旨かったね。肝は無いけど)
総合:18/25 (問題点もあるけどまあヨシ)

今日は

2013-2014シーズンカワハギ開幕戦に行って来た。

詳細は後日
しかし今日は魚にやられっぱなしの一日だった

疲れた(−_−;)

マジですか・・・

今年もDKO申し込めなかった。これで2年連続だし・・・




今朝申し込み開始に気づいてHPにアクセスしたら「満員御礼」だって。いくらなんでも締切早すぎです(ノд・。) グスン










要はカワハギ釣りに対する情熱と気合が足らんという事か・・・(;´Д`)





と言うわけで(どんな訳だ?)今週末2013シーズン初カワハギ釣行のつもりだったけど白紙。

他の釣り物含めて考え直そうっと。

因みにS社の大会はS社製品持っていないので参加資格なし。G社の方はこれから考えるとしよう。

3月9日 海岸清掃(?)・・・カワハギ釣り

久々の土曜日釣行だった。日曜日も休みだったのだが、天気予報を見るとまず無理だったので土曜日にした。
20130309-1
いつもの佐島海楽園に6時過ぎに到着。釣り物は久々のカワハギ。
出船前に海岸清掃に精を出し船に乗り込んだ。本日の釣り座は右舷ミヨシ2番。日が当たる席を選んだつもりが風向きが南で日陰・・・トホホ、気温が高かったから助かった(汗)
20130309-2
左の艫にソノマさん。左ミヨシに藤○さん。右艫に金○さんがアオリ狙いで乗っていた。
本日のタックルは
竿・リール:極鋭カワハギ1342 + スマックRT100SH
      極鋭カワハギ1454Air + スマックRT100R
道糸:PE0.8号 1号(100R)
集器(中錘):ガン玉1.5号とケミホタル37㎜を仕掛けに装着
幹糸:3号 錘25号 幹糸間隔は上から40センチ・12センチ・10センチ・7センチ(いつも通り)
ハリス・針:2.5号・がまかつ競技カワハギ 速攻4~4.5号
       2.5号・がまかつ競技カワハギ くわせ4.5号

20130309-3
真沖の20mラインで開始。ウネリ&波がキツイ。魚がエサを見ている時間が長い(魚自体は多くいるような感じ)のだが、いかんせん仕掛けの定位安定が難しい。吸い込み自体も悪いのでバラシてしまう。ウネリのきつさで右艫2番のお客さんは早々に船酔いでダウン。隣の艫3番の方も船酔いでマーライオンになっていたけど竿を決して離さなかったのはスゴイネ。
私?、酔い止め無くても全然平気。最近滅多に酔わない(酔い止め無しで)けど、多分慣れだねこれは。
20130309-4
11時少し前に何とかつ抜け隣の方の方が良いペースだね。この頃魚が浮いている気がしたが、如何せん宙で仕掛けを安定させることが出来ないので底で釣っていく。潮先側で有利な席なんだけど、この状況で釣りまくる術が無いのでまあダメだった。

20130309-5
でこの日の釣果はカワハギ17枚(8枚リリース)全般的にサイズが悪かったな。
20130309-6
船中釣果は2~23(船酔いで竿を出さなかった方はカウント外)でソノマさんがトップ。アオリ狙いの金○さんはアオリ4杯だった。帰港後海岸清掃を残業して帰宅した。

さてこの日の採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (魚自体はいたと思うのだが・・・)
釣果:4 (数は充分。もう少しサイズが良ければ・・・)
釣全般:1 (仕掛けを安定させる術を身に着けないとダメだね)
料理:4 (さつま揚げ
総合:18/25 (この時期にしてはヨシ!)

船の水温計16度台だった。少しは魚・マルイカ復活して欲しい

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ