気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

釣り道具

釣りに行けなくて暇なので・・・またもやハンドル交換

20110821-0220110821-0320110821-04
スルメイカメインで使っている電動丸4000ビーストマスター
パワーは充分なのだけれども、ハンドルがデカイ(重い)ので仕掛落下中にクラッチONになる事もしばしば。結構ストレスなんだよね。
でまたいつもの如くハンドル交換をしようと思って調べると意外と無いんだな・・・有っても高いし、福沢さん2枚とかマヂでありえん!庶民はノーマルで我慢せい!と言う事か(泣)
一番手頃な夢屋のハンドルでも7野口さんか・・・ヤホー知恵袋にでもなんかいい方法がないか探してみるか・・・
おっ!欲しい答えではないが、かなり近い質問があったな。でよくよく調べてみると、どうやら
4000プレイズのハンドルが移植できるみたいだ。費用も周辺部品込みで樋口さん1枚でおつりがくるので採用!
いつもの釣友Tが
4000プレイズを持っているが、あのハンドルノブ手に張り付く感じがして実は好きなんだよね。
で部品注文する前に両者のパーツリスト(
ビーストプレイズ)を見比べ、更に釣具屋で現物を手に取ってみて(←ここが一番大事)注文するパーツを決めた。
今回は元々のナット・リテーナは使わず(理由は後述)、プレイズのハンドル~リテーナ周りを移植する事にした。

庶民派カスタムした結果はこんな感じ
BeastMaster-14

庶民派カスタム・・・なんか語呂が悪い。庶民派と言えば聞こえが良いが、う~ん・・・。
そっか横文字にすればなんか判らんがカッコいいかもしれん!
 で3秒程(笑)考えた結果『 Poor Man's Custom』(プアマンズカスタム)が良いんじゃない。日本語訳すると『貧乏人の加工』となりさらに語呂が悪くなるのは気にしない


元に戻す際の手順を思い出す備忘録として書いておくので興味のある方は『続きを読む』をクリックしてね。
でいつもの如くだけれども真似するのは自由。ただしあくまで自己責任でやりましょう。





続きを読む

3月24日 親バカ日記

20130324-01
今年もフィッシングショーに行って来やした。
20130324-02
去年より混んでた?



ここから先は親バカ日記なので・・・









続きを読む

イカ釣りのディープな世界への誘い!?

夜勤続き&釣行可能日がシケだったりする今日この頃。来たるべきその日に備えて仕掛け作りに精を出している。
イカ釣りにおいては
Kenさんを初め色々な名手の方が独自のスッテチェーンを施している。ブッキーな私だがそろそろ手を出してみよう・・・イカオヤヂへの道第一弾として(笑)

この記事でのチューニングはこんな感じ。上が市販状態
ツノチューニング-01


この写真で何やっているか判った方は、『コイツ何やってるかな~アホだね』とつぶやきつつ、このウィンドウ(タブ)を閉じて他のブログ見に行ってくれい




判らなかった方へのネタバラシは・・・


『続きを読む』をクリックしてくれたまえヤ○トの諸君  byデ○ラー総統




続きを読む

明日は・・・

か~ちゃんとの約束でチビ助のプラレールの車両を買いにお出かけ予定・・・チビ助電車が大好きなのだ。お出かけついでに釣具屋に寄って行けるといいな。という事で、明日は休釣日

海の方も時化が回復して明日は出れるだろう。釣れるか釣れないかは海の神様のみぞ知る・・・笑

マルイカ仕掛けの方は、以前の記事で作ってみたハードビーズ仕様の仕掛けが、慣れてきたからか非常に使いやすいので今後も使っていこう。まあ今回は以前に真鯛仕掛け用に買い置きしていたミサキのビーズが有ったので、しばらくは持つだろうけど、去年あれ結構品切れだったような・・・。まっ高切れしなけりゃ大丈夫だな。再利用しまくりだし(笑)

ヤリ・スルメは南房が今の所良いみたいだけど・・・まとまった休みがないので行けない(泣)以前なら強行軍も出来たけど最近根性無しなので(爆)。

カワハギもいつもの船宿もそろそろお終いモードになりそうな気がする・・・お終いまでに一回は行きたいけど・・・

暫くはマルイカ一本だな。マヂでこの釣りは楽しイイ~。えっなにがイイって?
まずはエサをつけなくていい(爆)。寒いしこれは一番大事だ(爆爆)
次に錘も含めた道具が軽い。深場でのスルメ直結の時の重り込みで2キロの道具をガシガシやるのもいい運動で好きなのだけどね(笑)
後これ結構大事なことなんだけど、帰ってからの片付けがラク。特にクーラーの洗浄がイカ釣りの時は魚の半分程度の労力で出来る。ゴミが少ないのも楽だ。お裾分けの時、捌かないでもあげられる。冷凍がきくので色々な料理に使えると、か~ちゃんは大喜び(笑)

でも調子に乗ってイカばかり行っていると『え~っ!またイカなの!たまにはアジ釣ってこい!』ってきっと言われるんだろうな間違いなく・・・爆

大雪に付き・・・

しっかし凄い雪だな(^^;)

20130114

今日釣行の予定だったのだけれども、昨日の天気予報を見て早々に断念。今日はリールの手入れ、前回釣行で使った仕掛けの作り直しをしている。
そろそろマルイカの声も聞こえてきそうなのでついでに今シーズン用の仕掛けを作るとしよう。
去年の後半戦で何回かビーズタイプの仕掛けを使ってみたのだが、意外と良かったので今シーズンはこの仕掛けをメインにしてみよう。以下に作り方を書いとくけど真似して釣れなくても文句言わないでね(笑)

仕掛けに使う部品はこんな感じ
ksp2013-01
糸・・・フロロ4号が近くにあったので、それを使用。それ以上の太さでも問題ないと思う。多分イカは太さに関係なく糸は見えていると思うんだよね。細いのは切れると嫌なのでNG。あと色付きのラインも何か乗りが悪い気がするので止めた方がいいと思う。まあ普段使っている糸を使うのが一番だと思う。
イカフック・・・サルカン(No.10)を付けて使用。
ハードビーズ・・・スナイプビーズD型とガラスビーズ小を使用

作り方①
サルカンに糸を結び編み込む。サルカンへの結び方は簡易漁師結び(完全結びの方ではない結び方)を更に手抜きした結び方をして、余り糸を8~10回編み込む。
ksp2013-02

作り方②
糸を枝間(1.2m)+10センチぐらいの所で切り、まずスナイプビーズに通し、輪にしてからスナイプビーズの糸を出した穴に再度通す。その後ガラスビーズを通す。
ksp2013-03

作り方③
ガラスビーズを止める位置で8の字結びで輪を作る。
ksp2013-04

作り方④
結びこぶの周りの糸(輪の部分・余り糸)を5ミリくらい残して切断し、1本完了。
ksp2013-05

作り方⑤
後は必要な本数分作ればOK。最後に捨て糸部は少し細め(2.5~3号)の糸で作っている。
ksp2013-08

直結モードだとこんな感じでカンナに取り付ける。
ksp2013-06
直ブラモードだとこんな感じで編みこみ部分に食い込んで固定される。

ksp2013-07
スッテ交換時やモード変更時にガラスビーズがあるので意外とつまみ易いと思うのでビーズを2種類使っている。
マルイカでは去年から、スルメイカではもっと前からなのだけれども、捨て糸分の長さを長くして使っている。マルイカの時は1~1.5ヒロ程、直結のスルメの時はそれ以上にしている。市販の仕掛けだと殆ど1mなのだけれども、個人的には短すぎない?って思うのでそうしている。もちろんブランコでも1ヒロ程度は最低取る様な仕掛けにしている。捨て糸部が短いと、ツノ(スッテ)が動きすぎると思うんだよね。それと取り込み時、一番下のツノ(スッテ)に乗ったイカを揚げる時、錘が宙ぶらりん~海面ギリギリだと波のせいで、ばれ易い気がする。1ヒロ以上取れば舳先のスーパーシート近辺に座らない限り大丈夫だと思うのでマルイカの時は1.5ヒロで作って長さを調整できるようにしている。
まっイカが底に張り付いている時以外はまず調整しないんだけどね、不精者なので(爆)

さてこの仕掛けで釣れると良いんだけれども・・・。


記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ