気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

イサキ

2011年最後の釣行は南房総白浜沖の五目釣り

2011年の最後の釣行は12月30日南房総白浜沖にコマセ五目釣りだった。
去年は満員で乗れなかったが今年は何とか乗ることができた。
家を出たのは2時、のんびりと運転し5時40分ごろ乙浜港に到着。既に他の船宿はお客さんが乗り込んでいるがオイラの乗る船の船長さんはいないのはいつもの事なので車の中で一服。集合が6時だったのでそのころ来るだろうとのんびりしていたら50分ごろ船のエンジンがかかった。あれっ今日は早いな。
船長とおかみさんに挨拶すると、今日は右舷ミヨシに入るようにとの事。乗船人数を聞くとナント12人。満員御礼だわ。で準備して6時20分ごろ舫いを解かれ出船。一路白浜沖に向かう。
さ~て今日は真鯛狙いの五目との事だが、久々に誘いまくりの釣りにしようと短竿のタックルをセットした。
20111230-01
本日のタックル
竿:リーディングXネライ210S改(全長を5センチ詰めてある)
リール:シーボーグ 300
道糸:PE4号
錘:60号Lサイズプラカゴ 船宿指定は錘60号
仕掛:ハリス3~5号 全長4~5ヒロ 2本針 マダイ9~11号 
船宿推奨は4号7m 2本針
コマセ・エサ:オキアミコマセ 
予備で海攻マダイ+レオブリッツ500MTも持ち込んだ。
20111230-0220111230-03
この日の釣りは白浜沖~乙浜沖50~70mダチでの釣りになった。潮は少し澄み気味かな。仕掛けは4号5ヒロ・マダイ10号の仕掛けで開始。
1投目からイサキのパーフェクトで開始するが、う~んこの竿久々なので追い食いの感覚が違うんだな。狙い通りに食わせた感じじゃないが、魚の活性が高いせいかアタリがあると、ほぼ針数分でイサキが掛かってくる。少しイイ引きであがってきたのは良型のキントキだった。
20111230-04
開始一時間でイサキはツ抜け。船中イサキはボチボチ。真鯛・花鯛は姿見ず。
まっこんな感じかね。どうにか竿の感覚が戻ってきたので、誘い・食わせ・追い食いの一連がスムーズになってきた。散々コマセの釣りに使った竿だからこれぐらいはできないとね。船長にヘタクソーってマイクで言われちまう。
でも実は針が呑まれてしまいヘタクソーと言われたのはナイショだ(核爆)
20111230-0520111230-06
魚がコマセにつられて浮き気味になっているようで、指示棚より2m以上上手で上針に掛かった感じになるので上の棚を狙っていると船長が来たので聞いてみると『それ正解!』ヤッパリな。
周りのお客さん(見知らぬ方だが常連かな)は、房総用の2ヒロのイサキ仕掛けに変えていたり、6mのマダイ仕掛け(マダイ針の7号クラスかな)を使っているようだな。オイラの仕掛けは基本的にご当地の中では大針な方なので、どうかなと思っていたけど、釣れ具合は変わんない。お祭りで5号4ヒロ・マダイ11号の仕掛けに替えても誘えば掛かる。まあ座席の有利があるのは間違いないけど、それ以上に魚の活性がイイね。
20111230-0720111230-08
10時ごろ乙浜沖に移動して来たが潮が止まった。食いが極端に悪くなる。これは前にも経験があるけど、どうにもならないんだな。誘い・棚探り・コマセワークを変えながら上積みして11時半ごろ『止めようか』とのアナウンスで終了。最後はエサすら取られなかったな。
20111230-0920111230-10
午後もやる?って聞かれたけど指先が寒くて寒くてエサ付けができない状態だったので帰ることにした。午後のお客さん(朝から通しの方ばかり)の中で右隣にいた方が2キロオーバーの平目ゲットしていたね。良かったね。
20111230-11
今回の釣果は持ち帰りで、イサキ27匹・ソーダカツオ1匹・マダイ、花鯛各1枚・キントキ1匹だった。実は鯖も釣っていたので五目ならぬ六目釣り達成。
イサキのサイズがいいね。25センチオーバーが殆どだった。お正月用の魚は充分だな。やっぱ魚影が濃いな。

さてこの日の自己採点はと言うと、
準備:3 (今回は鯛ラバは持って行かなかったけどもって行ってもよかったかな)
状況判断:5 (上の棚で食うことに気付けたのはヨシ)
釣果:4 (周りの方の様子を見ると一番良かったかも・・・減点はマダイが小さいことだ!)
釣全般:4 (結構竿の感覚って覚えているもんだな)
料理:5 (久々のイサキは旨かった)
総合:21/25 (コマセの釣りの腕の錆落しはできたかな)

2011年の釣りの総括は、また後日・・・するのか(爆)

さて2011年の釣りはおしまい。来年はどうなるかな。今年釣り場で出会った皆さんありがとう。そして2012年釣り場で出会う皆さん、迷惑かけるかも知れないですけどよろしくですm(_ _)m

続きを読む

今日は・・・

これから帰省するので、釣行記は明日以降にアップ予定。
釣りには行ったのだ。カワハギじゃないぞ(笑)

ではまた

4月10日 佐島発五目釣りは個人的本命は×、オミヤゲは充分

一昨日の日曜日は佐島海楽園からライトタックル五目で海に出た。
まあ近頃の釣果欄を見る限りアジメインだが個人的にはマダイ&ハモノ狙いだったのは公然の秘密(笑)
何故マダイ船に乗らないかって? 海楽園では専門船が出てないからさ。
他の船に乗れば良いじゃんか? それじゃ面白くないじゃない。五目船で釣るから面白いのだよ。それと今日は海楽園に行きたかったのだよ。

20110410-0120110410-02

チト寝坊して出発は5時ごろ、先行していた釣友Tから「どこの席にする?艫はもう無いよ」「ミヨシは?」
「右の前が空いてる」「じゃあそこで」ってな感じで右のミヨシに決定。席取りのTはミヨシ恐怖症(以前船酔いしたトラウマか)で2番目に入った。おそらく今日は一日潮上になるけどまあイイヤ。
受付で料金を支払い後、脇に募金箱が見えたので乗船割引金額分ほど入れた。同じ考えの方は多いようで結構割引分の硬貨が入っているみたいだ。なんかイイよね。

イカ師匠(なんか最近カワハギ名人にもなってる)K名人がいたので挨拶。今日は足十本五目船だそうだ。う~んイカの道具も車に積んで出発してきたがやっぱり今日は魚だな。

20110410-0320110410-04

定刻チョット前に15人のお客さんを乗せて出船。真沖のポイントから始めていく。
一流し目はイサキ仕掛けkimamaスペシャル2011年版のテストを兼ねてセット。

本日のタックル
竿:Aトリガー ライトゲーム180S
リール:シーボーグ150S
道糸:PE1号+先糸フロロ4号3m 接続はFGノット
錘:サニーカゴちびライト 錘35号
仕掛:イサキ五目仕掛け kimamaスペシャル2011年版(ハリス1.7号2ヒロ 針チヌ2号)
   鯛五目仕掛け ハリス3号4ヒロ 針マダイ8号
ハモノ道具はチョット混んでいたので出さなかった。

真沖の浅場から開始するけどなんか渋い。船中ぽつ~り・・・ぽつ~りとアジが揚がる感じだ
しかも型が小さい(ハモノのエサには最適サイズ)
2流し目で良型アジを揚げた後の流し替え時に鯛五目仕掛けにチェンジ。当たり棚を探しながら攻めていくが、う~ん当たらない。時化のせいか?
船は真沖~諸磯沖~真沖~城ヶ島沖と探索していく。
途中ポツポツ周りで当たりだしていた時。船長から「なんか変なことやってない?」と一言。ギクッ!
一応アジ釣ってます。鯛の仕掛けだけども・・・」多分バレテルナ(汗)

20110410-0520110410-06

城ヶ島のポイントではやっと活性が上がってきたのか船中釣れ始める。鯛船も傍でやっていたのでじっくり狙うが釣れるのはアジ・アジ・アジってな感じだった。アジの棚を避けると餌取の猛攻。アジの棚で置き竿にして見るとアジ。

20110410-06イサキの仕掛けにすればもっと効率的にアジが釣れるけど、個人的に鯛が釣りたいので仕掛けの変更はしなかった。アジも飽きない程度に食ってくるしね。




20110410-08ああそういえば釣友Tはオマツリに巻き込まれまくってポロポロ水面で落としたって嘆いていたな。確かに今日のお客さんは静かな(?)人なのかオマツリしても黙って巻上げして余計にこんがらがったりしていた。解いているのに電動巻上げされて指に食い込んだ時はチト、ムカッときたけどまあ仕方ない、こういう釣りではよくあることなんだからお互い様だ。Tにも【1匹ばらしたら2匹かければ、最終的には1匹プラスなのだからさ】って言ってあげたけどアイツ結構落ち込んでいたなあ。

20110410-09でもね、魚が付いている仕掛けが道糸に絡まって空中でブラブラした時、絡まった仕掛けの片方に魚が付いている時は魚を中に取り込んでから解くのが普通マナーですよ。ましてや自分の竿を振って魚ごと外そうとしたり、自分の仕掛けを外したら魚ごと海に戻すなんて最悪ですよ。結構いい道具を持っていてそれなりのキャリアを持っているのかもしれませんが、それぐらいのことが出来ないと道具が泣きますよ!
チョット毒吐きましたゴメンナサイ

20110410-10
まあ最後まで個人的本命からのシグナルは無く、終了
 ・・・orz




最終釣果はアジ25匹、クロムツ1匹、ウマヅラハギ1匹だった。船中アジの釣果は9~54匹。竿頭の人はイサキ仕掛けで積極的にアジを揚げていた。潮上のミヨシ側はやはり苦戦でアジ20越え出来ない人が多かった。Tもアジ14匹で凹んでいた。ウチはそんなに魚を持ち帰る気が無かったのでアジとムツを10匹程度キープ、残りはTのクーラーに放り込んで帰った。
まあ充分の釣果だな、だって今日マダイ狙いだからね(笑)
K名人からイカを3杯ほど貰い帰宅。夕食はアジ・ヤリイカの刺身、アジ・ムツの塩焼きにした。
ムツ久々に食ったけど旨いなあ。(写真忘れ)

本日の自己採点(各5点中)
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:1 (チャンスはあったと思うんだけどなあ)
釣果:2 (アジは充分過ぎるくらいだったけど)
釣全般:2 (イサキ仕掛け2011年版はもう一回テストしないとダメだな)
料理:5 (もう一匹ムツ釣れたらなあ。煮付けるのに)
総合:15/25 (まあこんなもんか今の実力ならば・・・)

20110410-11
ウチの前の桜は満開・・・季節はまた春が廻るけど去年の春とは余りにも違うね。(色々な意味で)




まあ今は自分にできることをしていこう。昨日はもう戻ってこないけど毎日、明日が待っているのだから・・・

続きを読む

5月6日 南房総白浜沖イサキ釣り

20100506-01
5月6日 南房総白浜に午前イサキ釣りに行った。
なんか久しぶりの魚釣りのような気が・・・

だいぶ明るくなるのが早くなり4時半ごろにはほぼ夜が明けた。


今日は親父との釣行。
最近の釣果を船長に伺うとイサキはまあまあ釣れているとの事。
トップは40匹台で安定してるから良いけど、真鯛が全然ダメだなとの事だった。
まあそれなりに釣れるだろう。イサキは得意な釣り物だしね。直近のトップ釣果を見ると40匹は釣れるだろう( ̄ー ̄)ニヤリッ
と取らぬ狸のナントカをしていた。

20100506-02
この辺りの船の席取り方法は色々あるのだが。この船では船長さんの指示で席が決められる。人によっては意見の分かれる所だけれども私的には良いんじゃないかと思う。
場所が遠いだけに、早く着くために無理な運転をして事故を起こさないようにして欲しいと思っている。更に初めてのお客さんの腕前が判らないので目に付く所にいてもらえればアドバイスをしやすいし、マイクでするのではなく直接伝える事が出来るからだそうな。

今日は全部で3人だったので船長指示で席はどこでも良いから右舷で並ぶよう指示があった。
もう一人のお客さんにお先にどうぞと伝えたらば操舵室の脇に入りますとの事。じゃあということで右舷ミヨシに入った。親父は艫。

20100506-03
乗船人数が少なかったのでハモノ竿も準備した。お隣さんも同じ考えで2本竿準備。でも結局使う機会は無かったのだけれどもね。





本日のタックル
竿:リーディングXネライ210S改(全長を5センチ詰めてある)
リール:ミリオネアCV-Z 300F
道糸:PE5号
錘:60号Lサイズプラカゴ 船宿指定は錘60号
仕掛:ハリス1.75号及び2号 全長2ヒロ 3本針 チヌ針2号
コマセ・エサ:アミコマセ 付けエサはバイオベイト(白) オキアミ(M)


20100506-04
この日は白浜沖20m~25m付近のポイントを攻めた。(棚指示で14m~20m)
潮色は夏の潮みたいな感じ。航行中にトビウオが跳ねていたしね。
1流し目は船中スカ。でも2流し目で船長当ててくれました。30分以上の大流しでどんどん取れる。
でも単発なんだよな・・・(´;ω;`)
追い食いさせようとすると一匹目が外れる。
それでもこの流しで21匹ゲット。このペースでいけば何とか50匹台に届くかな。

でも去年の船宿レコードを出した時には全然及ばない。
あの時は針の数だけ魚が掛かってきたしね。


20100506-05
次の流しでも9匹確保(^_^)ニコニコ

まあまあいい感じ


外道は殆ど釣れず当たればイサキ
サイズは25~30センチが殆どだった。

親父と隣の方はポツポツ余り良くないみたい。
よく見るとコマセを出し過ぎているような気がしたが・・・後で船長さんから指導が入っていた。



20100506-06

でもここからが苦闘の時間だった。私の仕掛けはなぜかウマズラばかり釣れる。周りじゃ全然揚らないのに。何でだ?
ビーズ類もつけていないのに・・・(´;ω;`)


隣の方は誘いが合ってきたのかポツポツと揚げていく。仕掛けを見ると普通のビーズ付仕掛けを使っている。ウマヅラに余り悩まされていない様だけど何故?
あっ針だ。針が違う・・・みんな普通の金・白針だ。私の針は以前作って使っていたオキアミカラーの針。ヒョットシテこのせいか?
でも検証しようにも今回この針の仕掛け以外は持ってきていない。
あ~やっちまった・・・orz
も~こうなったら誘いで何とかするしかない!(`Д´)


20100506-07

←生簀2つ目なんだけどなかなか増えない(泣)






20100506-08

ウマヅラの猛攻に悩まされながらも何とか40の目前まで追釣・・・あと少し










20100506-09
ハモノの仕掛けを降ろそうという気は完全になくなっていた。隣の方も同じ様で仕掛けを片付けていた。





20100506-10
悪くは無い日なんだよ間違いなく。でもここの釣れっぷりはこんなもんじゃないのを知っているのでフラストレーション溜りまくり。
遂に最終手段置き竿ほったらかし釣法にも手を出してしまった。



でもすぐマイクで教育的指導をされちまった(笑)
休むな!誘え~誘わないと食わね~ぞ!(笑)ってね
もうこの船長さんとの付き合いは長い(沖釣始めてから少ししてここに行くようになった)ので腕がバレバレ(笑)
テキトーにやっているのがバレバレだ(笑)
まああと少し頑張ってみますか。

20100506-11

どうにか最後の流しまでに3匹追釣してイサキ41匹で終了。ゲストはウマズラハギ(10匹ぐらい)。メジナ2匹だった。

親父はイサキ32匹。もう一人のお客さんはイサキ29匹だった。HPの名前は親父になっていたがまあいいや。次こそは今年のレコード枚数釣ってやる!




20100506-12

←生簀2つで終了
どうにか格好ついたかな。
妻が実家に帰っているので魚を家に持ち帰れなかったので、
活きのいいイサキ(30匹ぐらいか)は船の甕に放り込んで釣れなかったお客さんにあげてもらうようにした。
伸びたやつとウマヅラ2枚・メジナは親父の釣ったイサキと共に宅急便で実家に送った。
残りのウマヅラは船長の所の晩御飯のおかずへ。


本日の自己採点(各5点中)
準備:3 (仕掛けのタッパーを一つ忘れた。まさかあんな状況になるとは・・・)
状況判断:5 (途中から無理して追い食いを狙わない様にしたのは正解)
釣果:4 (イインダケドネ・・・)
釣全般:4 (ウマヅラ名人級だな・・・イサキは悪くないんだけれども)
料理:1 (持ち帰らなかったので。でも体高があって旨そうなイサキだったな)
総合:17/25 (これじゃまだまだだな)

さて次回は何を釣りに行くかな

明日は

明日は南房総へイサキ釣りに行く予定
久々のコマセの釣りなので準備をしないと・・・

さてどうなるかな・・・

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ