気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

アジ

8月20日 少しゆるりとした釣りを・・・

ここの所マルイカ釣行ばかりだったてのもあるけど、久々に特に対象魚を決めない五目釣り(ある程度は決まっているのだけれどもね)へ行ってきた。

20180818-01

船宿は佐島海楽園。5時過ぎに到着するとライト五目の先客お一人。空いていた右舷艫の席札を取り、マルイカ船のK名人たちに挨拶。TEAM海賊船のバンバンさんも来ていたが、氏はショートマダコとの事。五目船のお客さんは少なく片舷3名の6名で出船することになった。受付時、朝一はカマス狙いとの事で船宿仕掛けとサビキを購入した。

20180818-02

船に乗り込み準備を始めると、あちゃ~忘れ物多いわ!
個人的にコマセ釣行時の7つ道具としている『竿・リール・ロッドキーパー・テンビン・コマセカゴ(ビシ)・クッションゴム・ハリ外し』の内、半分以上となるロッドキーパー・テンビン・コマセカゴ・ハリ外しをバックに入れてこなかった。ハリ外し以外は船長から借りられるので忘れても大丈夫だが、ハリ外し忘れたのは手返しの面で痛手となるのは間違いないな。

いろいろ借りて釣り座を整えた所で出船。
タックルは
竿:Aトリガー ライトゲーム180S
リール:シーボーグ150S 
道糸:PE1号 先糸4号
錘:船宿レンタル品を使用
仕掛:2号3m3本鈎の船宿仕掛け(カラー鈎)と1.7号2ヒロ チヌ鈎1~2号3本鈎 自作仕掛け
   カマス用はフラッシャー付きサビキ仕掛け(船宿購入品)

カマスは錘25号だったのだが、船長に「錘忘れた。40号なら持ってきてるけど。」と言うと、「人数少ないし40でイイよ」との事だったので40号で行くことになった。

20180818-03

船は葉山方向に向かい、20mラインでカマス釣り開始。実はこのカマス釣り初めてなのだけれども、まあコマセ無しのサビキ釣りだから合図即投入で大丈夫でしょう。とタカをくくっていたが、そう上手くは行きません(笑)
一流し目は釣れなかった。二流し目、落とし込みでアタリが無かったので少し誘うとガンガン竿先が叩かれる。揚げてみると大ぶりのカマスが一つ。船長が「それホンカマスだよ」、へ~これがホンカマスか。他の方の揚げているミズカマスより2周り以上太い、旨そうだこれ。
その次の流しでホンカマスのダブル、その後もポツポツとホンカマスばかり、何故か私の仕掛けの方にはポツポツでしか来ない。廻りではミズカマス爆釣(と思っていたけどあとから船長に聞くと、今日は喰い方がおかしいとの事)しているのにおかしいな。
ミズカマスも欲しいなと誘い方等を工夫すると・・・ミズカマスのパーフェクト!あっなんか判った!
今回のカマス釣りの誘いは、ブランコでのイカ釣りの落とし込み・シャクリ落とし、カワハギ(マルイカ)釣りでのタタキの誘いを組み合わせがうまく嵌った。サビキのバケの部分が弱った小魚に見えるような誘い方が良かったかもしれん、とわかったふりをして言ってみる。本当は正しい釣り方知らないんだけどね(爆)

20180818-04

で残りの時間でホンカマス・ミズカマス上積みして7時40分ごろ終了 ホンカマス11・ミズカマス20の31匹でイサキに変更となった。

20180818-05

イサキポイントで早々に右胴の間の方が30cmオーバーサイズを揚げる。誘い~追い食いは思い通りに決まるのだけれどもサイズが
10時ごろからパタリと喰わなくなったが右ミヨシの方はポツポツ揚げている。コマセ補充の時に棚取りを見て同じ棚でやってみるけど・・・喰わない。なぜだ?

ああそうか、コマセワークと誘いだ。ふんわりとだが確実に帯状にコマセを巻き、ハリをコマセの帯をすうっと通すようなイメージで誘うと・・・きたきた追い食いも成功し小型ながら3点掛け。さ~て追い上げるぞ!っと思うもなんか潮が変だ。前回のマルイカ釣行の時のように上潮が速い二枚潮で思い通りにコマセが撒けない。どうにか刺身サイズを揚げたが思い通りに掛けられず、アジ狙いに変更となった。
アジポイントでは上潮が更に速く、激しいサバ攻撃(空バリでもくらってしまう)に当りアジは6匹で終了。

20180818-06

最後にイサキポイントで少しだけイサキを上積みして終了となった。イサキは30匹ちょうどだった。
イサキは小型が多かったので10匹ほどキープし残りはリリース。カマスも鉛筆サイズはリリースした。

20180818-07

船中釣果(左ミヨシの方は船酔いダウンで釣果無しで残り5人での結果)は
イサキは15~40匹 頭は右ミヨシの方←何とか2番手に成れた
アジは6~15匹 スソだスソ
カマスは20~31匹(ホンカマス1~11匹) 初物で竿頭はラッキー

夕食でホンカマス・アジ・イサキの刺身とホンカマス・イサキのあぶりを食べたのだけれどもカマス旨い。特にあぶりにした皮の所が激ウマだった。塩焼きももちろん旨かった。(写真は撮り忘れた)
残りのカマスは一夜干し、イサキ、アジは下処理してその日は終了

さてこの日の採点は
準備:1 (ハリ外し忘れたのでホント手返しが悪かった)
状況判断:4 (コマセワーク、誘いに気付き、修正できたので)
釣果:5 (リリースしてきて良かった)
釣全般:5 (準備は×だが釣り自体は○だったね)
料理:5 (ホンカマス旨いな、特にあぶりで食べるのが)
総合:20/25 (もう一回カマスのあぶりを食べに・・・じゃなく釣りに行ってもイイかな)

マルイカ補修授業に行きたかったのだけれど、どうも行けそうにないな。
カワハギの準備もはじめようっと

4月20日 偶にはコマセの釣りでも・・・

急に休みになった(19日の夕方)ので釣りに行こうと思ったので釣りに行ってきた。

20130420-01

船宿はいつもの海楽園。釣り物はLT五目船にした。現在のメインはアジなのでか~ちゃんの『アジ釣ってこい!』には何とか応えられそうだ。チョットコマセの釣り腕の錆落とししとかんとマズイってのも理由だったりする。(笑)

4時半に起き5時に出発。のんびり走って5時半には船宿に着くと先行者11人。ありゃ多いね。まっどこでもいいやと空いていた左舷ミヨシ2番に入る。アオリ船には丹○さん・Uさん・K名人が乗っていた。準備しているとTEAM海賊船のバンバンさんが来て氏はカサゴ船でカワハギ狙いというストイックな釣りをするとの事。

20130420-02

今回の五目船はHさんや児○名人・Sさん他常連さん多い。更にM.hayaさんも同船だ。そういえばM.hayaさんとは五目船は初めて同船する事になる。
最終的に右舷6名・左舷7名の13人で出船

20130420-03

本日のタックルは
竿:Aトリガー ライトゲーム180S
リール:シーボーグ 150S 
道糸:PE1号 先糸4号3m 接続はFGノット
錘:サニーちびライト+40号 天秤腕長35センチ使用
仕掛:クッションゴムφ1.2㎜ 2号2ヒロ チヌ鈎1~2号3~4本鈎 

初めは船宿仕掛け(カラー鈎仕様)を使うことにして先鈎のみ沖アミ、残りはイカ短を付け、50mラインで始めた。(途中からは自作仕掛けに変更。)
最初の流しは何にも反応無かったが、次の流しでアジの顔を見ることができ、その後もポツポツ揚げる。とはいえなんか魚の活性が悪い。おそらく群れの真ん中で仕掛けを入れているのに余り竿が曲がらないし、掛けても追い食いしない。ただ瞬間的に魚が口を使うのでその時は一荷やトリプルで揚げることができるので見極めが難しい。更に棚を上げ過ぎるとサバがやってくる。時には下の方でもサバだったりするので混在の群れかな。

思うのだがサバを良くかけている人共通しているのだけれども、コマセカゴの上窓が半開~全開の方はことごとくサバにつかまっているね。後誘いが速いピッチの人もサバ攻撃にあっているようだ。
アジとサバ、どちらもコマセに突っ込んでくる魚だけれども、どちらかというとサバの方が経験上、積極的にくるような気がする。この時私のカゴ調整は上・下ともに全閉でひとシャクリアミエビ三匹、更にゆっくりと(仕掛けがフワリフワリと動くようなイメージで)した誘いで釣っていた。これが正解かどうかわからないがサバ攻撃は一・二度くらいだった。

9時頃になると少しの間だけアジが積極的に口を使うようになってきたみたいで、追い食いを狙ってできるようになる。この時は他の魚も良かったみたいでM.hayaさんの竿にハナダイが掛かるが惜しくも海面でバラシてしまう。惜しい!

20130420-04

9時半ごろから船は諸磯~城ケ島へと探りながら移動する。イサキのポイントでは私の竿には何にも変化がなかったがアジのポイントで何故かイサキ(爆)
11時20分過ぎに城ケ島の大アジ狙いのポイントで始めるが潮が速く一流し一回。追い食いしないのでとにかく数が伸びない。この時は置き竿の方が基本有利だったが、ゆ~っくりとした誘いも効果的だった。棚はそれ程上ずらなかったなあ。とはいえここでコマセカゴ二つをロスト(一つはプラの部分が破壊、もう一つはやり取り中に天秤からハズレ)し、船宿のカゴを借りて釣っていたのだが、コマセの調整が思うようにいかなくてチョット苦労する。
12時ころの流しだったと思うが、置き竿にしていた竿がフワフワ・・・ドスン。しばらく置いて巻き上げ始めると良く引く。大アジ3点掛けかなと海面に仕掛けが上がってビックリ!巨大ウマヅラだ!船長も『こりゃデカい!』ってタモ入れしながら言っていた。私もこのサイズ(この時目測で40センチ)は久々にお目にかかるのでチョット興奮した。この時使っていた1.5号の仕掛けでよく上がったな。自分で言うのもなんだが(笑)

この後石鯛のポイントで艫のHさんと同時ヒットでメジナを揚げ(Hさんは石鯛・・・ウラヤマシイ)その後アジを1つ追加して終了。

20130420-05

この日の釣果はアジ28匹 イサキ・メジナ・ウマヅラ各1匹。サバは一つだけ持ち帰ることにした。アジ10匹少々とイサキはM.hayaさんたちに押し付け(!)持ち帰った。

20130420-06

船中釣果はアジ4~30竿頭は右ミヨシだった。
まっ少しは錆落ちたかな?

20130420-07

家でウマヅラのサイズを図ると43センチ(!)食いでがあるわ(爆)

さてこの日の採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (多分あっているでしょう)
釣果:5 (釣果としては充分。)
釣全般:2 (もう少し他の色合いの魚に好かれるようにできないと・・・)
料理:3 (ウマヅラでかっ!アジは安定の旨さ)
総合:19/25 (まだまだ錆落としが必要だな)

さてそろそろGWの釣り物を考えようっと

2013年1月6日 初釣りはコマセから

では先日の釣行記を書いておくとしよう・・・とその前に年末行ったかって?
行ってましたよ。今回は南房の船が満員だったので、久々の松輪江奈港から真鯛だったのだけれども・・・
20121230-01

結果は・・・
no title
一日釣り続けて、餌一回もとられない、かつて無いほどの超激渋。で完全ボウズ。鯵すりゃ釣れなかった。
目茶苦茶凹んだ(号泣)
だって久々とは言え、この船宿でのコマセダイで本命に出会えなかったことは殆ど無いし、コマセなのに外道すりゃこないなんて経験は初めてだった。
で、傷心のまま帰省すると、今度は我が家にインフルエンザの追い討ちがやってきて、散々な正月だった。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

20130106-01

帰宅後休みの最終日、初釣りにした。海楽園のポイントカードが満タンだったので、船宿は決定。かーちゃんからも「鯵釣って来い!」の指令だったので、LT五目船に乗ることにした。今回はマジで鯵釣りに専念するつもりだったので、泳がせ道具・根魚仕掛けは初めっから家において出発。
5時半ごろに着くと先行者は5人、右舷の方が多かったので左舷のミヨシよりの席札を取る事にする。既にいたK名人、丹○さん、おぢいに挨拶し準備を始める。
艀に乗り込む少し前に淵野辺在住さんがやってきたので挨拶して船に乗り込んだ。この日の釣り人は両舷4人の8人。席は左舷ミヨシ2番と言う名の胴の間になった。
この日のタックルは

20130106-03

竿:Aトリガー ライトゲーム180S
リール:シーボーグ 150S 
道糸:PE1号 先糸4号2m 接続はFGノット
錘:サニーちびライト+40号 天秤腕長35センチ使用
仕掛:2号2ヒロ チヌ鈎1~2号3本鈎 アジ用
    幹糸4号 枝糸・ハリス3号 ケン付きチヌ鈎4号2本鈎 アマダイ用

20130106-02
真沖の50mラインから開始するが、イワシが凄い。仕立船の船長さんから「外海から新しい群れが入ってきたようだよ」だって聞いていた。どうらく仕掛けとタックル持ってくりゃ・・・今回は真面目にアジ釣りに来たんだと自分に言い聞かせて釣り続ける。しかしなんかしっくりこないな・・・周りのペースについて行けないや。思ったとおりにコマセを負けていない感じだ。

20130106-04

10時ぐらいに城ヶ島沖のポイントに行くまでにツ抜けするのがやっと。しかも周りの方に比べてサイズが小さい・・・泳がせ用の餌サイズが殆ど(泣)
ポイント移動時、少し考え仕掛けを変更した。
変更の内容は、鈎の番手・仕掛け長は変えず、鈎の銘柄を変える。
私的にはアミコマセ+イカ短のアジ・イサキ釣りを筆頭にコマセの釣りでは、なるべく軽い鈎を使う事が釣果UPに繋がると思っている。ただ何が何でも軽い鈎を使えばイイって訳じゃない。基本的に同サイズの鈎の場合(軽い鈎⇔重い鈎)は(細軸の鈎⇔太軸の鈎)って事になる。私的には、対象魚に伸ばされない(折れるのは論外)軸の太さでなるべく細軸の鈎を使うようにしている。まあ中にはほぼ同形状なのに、材質が違うので重さが違う鈎もあるが、今時の鈎はパッケージに記載されている物が多いのでそれを参考にしている。まあ重さの違いはコンマ何グラムなので、気にしなくても良いと思うのだけれどもね。それよりヒネリの有無とか形状・カラーの方が大事なのかもしれないが、へっぽこの独り言と言うことで許してくれい(爆)

20130106-05

城ヶ島沖のポイントで釣り始めるとアタルアタル。それまでの苦労がウソのように思い通りに魚を掛けていけるようになってきた。とは言え魚の活性は本調子ではないようで追い食いが上手く行かない。が思い通りのコマセワーク・誘いで魚を掛けられるようになってきたので楽しい。しかも1回だけだったが4匹掛けしてしまった。鈎は3本しか付いていないのに・・・。切れた仕掛けをお祭りさせて上げたんでしょうと思った貴方は不正解(゚ロ゚;)エェッ!?
正解はナント幹糸に1匹絡めて上がってきたのでした。コレは初めての経験だったので大笑い。こんなことも有るんだ・・・。しかしサイズがバラバラだな、結構小さめのサイズが掛かって来る。
11時半頃にアマダイに変更になったが、この魚はホントわからん。結局船中2匹だけ型を見ておしまい。私?てんぷら用の大トラギスとベラに遊んでもらっただけで終了。

20130106-06
この日の釣果はアジ33匹、トラギス少々

20130106-07

船中アジは3~33だった。
帰港後淵野辺在住さんに少々貰って頂き、帰宅後ママ友にも貰って頂きどうにかその日の内に下処理、晩のおかず作りが出来た。少しはコマセの釣りのリハビリにはなったかな。

さてこの日の採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (仕掛けの変更タイミングはOKかな)
釣果:5 (ここ最近の釣果としては充分だ)
釣全般:3 (少しはカンを取り戻せていると良いのだが・・・)
料理:4 (アジはやはり旨し)
総合:21/25 (今年はもう少しコマセ釣りの回数を増やそうかなあ・・・)

さて次回は・・・カワハギが第一候補だな。カナリ渋くなってきてはいるが面白そうだ。

今日は初釣り・・・取敢えず結果を

20130106-06

初釣りに行ってきました。(^^)
取敢えず結果だけ。アジ33匹だけど半分以上は小さかったのが残念だが、おかず&ママ友へのお裾分けには充分だね。

詳細は後日にでも、もう寝ます Zzz・・・

8月28日 半日LTアジ釣行@金沢八景

ここの所、イケイケ系(?)の釣りばっかだったので。昨日はゆったりのんびり釣行にした。釣果は晩のおかず分あれば良いしね。

20110828-01

船宿は1年ぶりの金沢八景一ノ瀬丸。実は先日買ったビーストマスターのスルメデビュー戦も考えたんだけれども、今回はLTアジにした。少しは魚を釣らないとね。

実はLTアジは今回が初めてだったりする。結構人気の釣物でこの日だけでも片舷9人だったかな。席は左舷ミヨシ2番、同行者はいつものT。船長さんに挨拶がてら初めてなんですと言うと、
船長:「ビシアジやった経験は?」
私:「あります」
船長:「じゃあ大丈夫。但し誘いはメリハリつけてね。誘いっぱなしだと食わないよ」
私:「はい」(まっなんとかなりそうだな)

ってな感じでどうやらビシアジやった経験があれば何とかなるみたい。でも実はLTはノーマルタックルとはチト違うってことが後で判るんだが・・・

船宿で仕掛けを最初っから購入して使用。ああ既製仕掛けを使うのはいつ以来かな(4月のマルイカ仕掛けは別。あれは現地で急遽決ったことだしね)。普段仕掛けは基本自製なのだけれども、ビシアジだけは作らないんだよなあ。以前は自製していた時もあったけど、そんなに自身にメリットが無い(長さ・号数・枝間なんかね)ので既製品を使っている。まあアジにどっぷりハマっていないってのもあるけど(笑)

20110828-02

船宿仕掛けは2本針が特製みたいだな。3本針は一般的な市販品だった。ちなみにエサはアカタン・青イソメが支給される。

20110828-03

さてこの日のポイントは横浜沖(広い範囲でね・詳しい所はよくわからん)10~30mダチのポイントだった。指示棚は底から2m前後。
1流し目で「ここで時合いを逃して走り回りだすと釣れないので頑張って釣って下さい」ってアナウンス、すると確かに時合いなのかバタバタ釣れる。左舷ミヨシの常連さんは単発ながら空振り無しで上げて行く。こっちもポツリポツリ上げて行くけどなんかペースが上がらない。まあ気が抜けた釣りしているのもあるけど何が違うのかと観察すると・・・あ~そういうことか。(⌒-⌒)

コマセワークが違うんだな。ビシ籠を底からピッチ良く50センチ刻みで振り上げている。棚でビタ止め。暫く待ってアタリが無ければもう一度底からの棚取り直し。これを2・3回したらコマセの打ち替えをしていた。誘い幅も狭い範囲でしていたし、エサもアオイソメだけで釣っていた。
真似して実践。底からLTタチウオの時の止めない誘い方で、棚ビタ止めすると・・・竿先がキュンと絞られてヒット。どうにかこうにか釣れ始める。1流し目で9匹確保。とりあえずおかず釣りミッションは完了だ(笑)

20110828-04

船長さんのアナウンスはその通りでその後は拾い釣りの展開になった。サバは良く当たったけどね。サバは2本ほどキープした。
のんびりモード全開で置き竿主体の釣りにしていると、当たるんだけど針掛りしない事が連発。おっかしいなあ、アジはこんなことは普通無いはずなんだけど・・・と思いながら仕掛けを点検すると、見事に針先が開いていた。
当たり前だけど、こりゃ釣れるわけないな。(笑)
仕掛けを交換してのんびり置き竿でぽつ~りぽつ~りと上乗せして昼になった所で終了。

20110828-0520110828-06

この日の天気は良かった。リラックスも出来た。釣れないのは想定内だけど。(爆)

本日の釣果はアジ14匹、サバ2匹だった。船中釣果はアジ4~23匹、トップは左のミヨシの常連さんだった。Tはアジ16匹。頑張ってコマセ振ってたもんな。船宿の寸評は私の印象と異なるが、まあこれは主観が誰かで変わるからね。船中ツ抜けが平均かな。
半日でこんだけ釣れれば充分。我が家の冷凍庫のスペース上ね(笑)

同じビシ釣りでもLTだと細かい誘いが出来る分、ノーマルのビシアジとは大分違う印象だな。感じ的には範囲の狭いウィリーシャクリみたいな感じを受けた。道具が軽い分、細かい誘いが楽に出来るので、逆に誘い過ぎに注意しなければいけないけれども・・・
後仕掛けは2本針の方が良いな。その理由はとにかく食い棚が狭い+低いってのが大きいかな。次回(いつになるかわからんが)は2本針オンリーで行くことにしよう。

まあそんなことは些細な問題で一番大事なのはマジメに釣るってことだ
仕掛けの上げ下げもマメにするのが一番。
少なくとものんびり釣行ではこれ以上釣れんわな。(爆)

晩御飯はアジを刺身にして食った。(写真取り忘れ)残りはアジフライの下拵えをして冷凍庫へ。サバも2枚おろしにして冷凍した。今日アジフライ喰ったけどヤッパウメーわ。
アジはやっぱり味がいいね。だからアジなのだって言うのはベタすぎだな(苦笑)

本日の採点はなし、だって癒し釣行だからね。まあつけるとするなら癒されたので満点か?(それは甘すぎ)

さてそろそろ青物モードがウズウズしているので次回はワラサかな・・・
ああカワハギモードもそろそろ来そうだし釣物に迷うかもな
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ