気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

マダイ

11月2日 ライト五目釣行

タイトル通りの釣行記事だ!

2日も佐島海楽園からのライト五目で出撃。宿に着くと久々のM.hayaさん(今回は娘さんとの釣行)、K名人、淵野辺在住さんが既に来ていた。K名人はカワハギ船でアオリ+カワハギ狙い。淵野辺在住さんはカワハギ狙いだった。
全船大賑わいで、カワハギ船は予約で札止め。五目船もアオリ船もほぼ満席だった。
20141102 (1)

今回の席は右ミヨシ。 M.hayaさんたちグループは右艫から4席だった。
直前情報からイナダの模様が悪かったのだがコマセ・泳がせ・なんちゃってジギングの準備をして出港。
コマセの仕掛けは船長指示がイサキ仕掛けだったので、ワラサが来ても何とか取れる2.5号ハリスの仕掛けで開始。
イサキポイントで始めるが イサキ・・・釣れません。っていうかいるのイサキ?
ポツポツだけどもアジが上がるので早々に泳がせ道具を入れたが・・・し~ん
コマセをいったん中断し、なんちゃってジギングを始めると・・・一回だけアタリがあったが鈎掛かりしなかった。
エサ用のアジ釣りに専念するといいアタリ。緩めのドラグを少し滑らせて上がってきたのは幻(?)のイナダだった。
20141102 (2)
船中アジはポツポツ出ているがイサキ・イナダは顔を見ていない人が多い。 M.hayaさんもイナダの顔を見ていたが、娘さんは凄かった。いいサイズのキジハタを釣り上げていた。ウマそーだ
深場の方を流すもアジがポツポツ。遊びでジギングしたりしていたので数はそれなりだったがアジはそれなりに釣れた。一度泳がせの方にアタリがあったがすっぽ抜け。アタリ的にヒラメっぽかったので残念。結局1日を通してあたりはその一回だった。
アジの棚もあまり上の方に上がってこなかった。う~ん厳しい日だなこりゃ。
20141102 (4)

城ケ島寄りの深場で真鯛・アマダイ狙いに切り替わるのを機に真鯛仕掛けにチェンジ。船長指示棚が海底から ハリス+3mぐらいまでだったので上の棚から探っていくと竿がストン。
 小気味よい引きで上がってきたのは食べごろサイズの真鯛。
その後アジは釣れるけど他の魚のあたりはなく終了。

釣果は
20141102 (3)
真鯛1・イナダ1・アジ24匹 イサキ・・・ありゃ幻の魚だw
泳がせのエサや、M.hayaさんのお連れさん・淵野辺在住さんの所にアジをお嫁に出したので、家には 真鯛1・イナダ1・アジ4匹のみ持ち帰り。か~ちゃんからは「ワラサ・イナダは1つで充分。鯛とアジ釣ってこい!」って言われてたんでミッションコンプリート!
晩のおかずには充分、捌くのが楽だ(爆)

淵野辺在住さんにカワハギの方を聞くとかなり厳しい状況みたいだな。帰港時、長井船も浅場でなく深場を流しているのを見たのであまり良くないみたいだな。

今回の時化で 状況が変わればいいんだが・・・
ここ最近の釣りで錆びついたコマセのウデも少しは錆び落としできたかな。今回は狙い通りに真鯛も釣れたしね。

ってことで採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (仕掛けの選択タイミングはバッチリ)
釣果:4 (端物欲しかった・・・アジはあれだけ遊んでいたにしては充分)
釣全般:4 (アジは結構自分のイメージ通りに掛けられたかな)
料理:5 (アジフライが旨い)
総合:22/25 (コマセのウデもまだまだ捨てたもんじゃないかな)

さ~て次回はどうすっかな 

ここ最近の釣れない釣行記録

え~と更新サボっていた間の撃沈記録の始まりはじまり



見たくないよね・・・

それでも見たいなら・・・
続きを読む

2011年最後の釣行は南房総白浜沖の五目釣り

2011年の最後の釣行は12月30日南房総白浜沖にコマセ五目釣りだった。
去年は満員で乗れなかったが今年は何とか乗ることができた。
家を出たのは2時、のんびりと運転し5時40分ごろ乙浜港に到着。既に他の船宿はお客さんが乗り込んでいるがオイラの乗る船の船長さんはいないのはいつもの事なので車の中で一服。集合が6時だったのでそのころ来るだろうとのんびりしていたら50分ごろ船のエンジンがかかった。あれっ今日は早いな。
船長とおかみさんに挨拶すると、今日は右舷ミヨシに入るようにとの事。乗船人数を聞くとナント12人。満員御礼だわ。で準備して6時20分ごろ舫いを解かれ出船。一路白浜沖に向かう。
さ~て今日は真鯛狙いの五目との事だが、久々に誘いまくりの釣りにしようと短竿のタックルをセットした。
20111230-01
本日のタックル
竿:リーディングXネライ210S改(全長を5センチ詰めてある)
リール:シーボーグ 300
道糸:PE4号
錘:60号Lサイズプラカゴ 船宿指定は錘60号
仕掛:ハリス3~5号 全長4~5ヒロ 2本針 マダイ9~11号 
船宿推奨は4号7m 2本針
コマセ・エサ:オキアミコマセ 
予備で海攻マダイ+レオブリッツ500MTも持ち込んだ。
20111230-0220111230-03
この日の釣りは白浜沖~乙浜沖50~70mダチでの釣りになった。潮は少し澄み気味かな。仕掛けは4号5ヒロ・マダイ10号の仕掛けで開始。
1投目からイサキのパーフェクトで開始するが、う~んこの竿久々なので追い食いの感覚が違うんだな。狙い通りに食わせた感じじゃないが、魚の活性が高いせいかアタリがあると、ほぼ針数分でイサキが掛かってくる。少しイイ引きであがってきたのは良型のキントキだった。
20111230-04
開始一時間でイサキはツ抜け。船中イサキはボチボチ。真鯛・花鯛は姿見ず。
まっこんな感じかね。どうにか竿の感覚が戻ってきたので、誘い・食わせ・追い食いの一連がスムーズになってきた。散々コマセの釣りに使った竿だからこれぐらいはできないとね。船長にヘタクソーってマイクで言われちまう。
でも実は針が呑まれてしまいヘタクソーと言われたのはナイショだ(核爆)
20111230-0520111230-06
魚がコマセにつられて浮き気味になっているようで、指示棚より2m以上上手で上針に掛かった感じになるので上の棚を狙っていると船長が来たので聞いてみると『それ正解!』ヤッパリな。
周りのお客さん(見知らぬ方だが常連かな)は、房総用の2ヒロのイサキ仕掛けに変えていたり、6mのマダイ仕掛け(マダイ針の7号クラスかな)を使っているようだな。オイラの仕掛けは基本的にご当地の中では大針な方なので、どうかなと思っていたけど、釣れ具合は変わんない。お祭りで5号4ヒロ・マダイ11号の仕掛けに替えても誘えば掛かる。まあ座席の有利があるのは間違いないけど、それ以上に魚の活性がイイね。
20111230-0720111230-08
10時ごろ乙浜沖に移動して来たが潮が止まった。食いが極端に悪くなる。これは前にも経験があるけど、どうにもならないんだな。誘い・棚探り・コマセワークを変えながら上積みして11時半ごろ『止めようか』とのアナウンスで終了。最後はエサすら取られなかったな。
20111230-0920111230-10
午後もやる?って聞かれたけど指先が寒くて寒くてエサ付けができない状態だったので帰ることにした。午後のお客さん(朝から通しの方ばかり)の中で右隣にいた方が2キロオーバーの平目ゲットしていたね。良かったね。
20111230-11
今回の釣果は持ち帰りで、イサキ27匹・ソーダカツオ1匹・マダイ、花鯛各1枚・キントキ1匹だった。実は鯖も釣っていたので五目ならぬ六目釣り達成。
イサキのサイズがいいね。25センチオーバーが殆どだった。お正月用の魚は充分だな。やっぱ魚影が濃いな。

さてこの日の自己採点はと言うと、
準備:3 (今回は鯛ラバは持って行かなかったけどもって行ってもよかったかな)
状況判断:5 (上の棚で食うことに気付けたのはヨシ)
釣果:4 (周りの方の様子を見ると一番良かったかも・・・減点はマダイが小さいことだ!)
釣全般:4 (結構竿の感覚って覚えているもんだな)
料理:5 (久々のイサキは旨かった)
総合:21/25 (コマセの釣りの腕の錆落しはできたかな)

2011年の釣りの総括は、また後日・・・するのか(爆)

さて2011年の釣りはおしまい。来年はどうなるかな。今年釣り場で出会った皆さんありがとう。そして2012年釣り場で出会う皆さん、迷惑かけるかも知れないですけどよろしくですm(_ _)m

続きを読む

10月2日 佐島発ワラサ釣り  さあどうなった・・・

日曜日は滅茶苦茶疲れていたので、更新していなかったけど、釣りには行っていたのだ。
先週の頭からカメギ根のワラサが食いだした情報を聞いてしまい、こりゃ行かなきゃダメでしょうってな感じになったので、またもや佐島海楽園からの出船。
さ~て3度目の正直となるか2度あることは・・・となるか、どうなることやら。

船宿には5時ごろ到着すると既に先客8名。前日が3名だったのにこれって・・・(汗)

20111002-01

どうにか左舷ミヨシ2番の札を取る。
縁側でのんびりしているおじいに挨拶。おじいもワラサ船だ。ありゃりゃイカ先生K名人・○羽さんもワラサ、しかも私も含めた4人が左右前2席ずつって状態だった。

20111002-02

今日は間違いなくいぢられるな(笑)

出船までに更に一人増え10名のワラサ狩人で出船。今日はコマセ負けすることは無いだろう。

タックルは以前と一緒なので省略

20111002-03

8号ハリスで開始。エサ用に作ってきたイカ短を出そうとすると・・・間違ってイカはイカでもカラストンビの干したやつを持ってきてしもうた。これは人間用のエサだ!一体なにやってんだか(爆)
仕方ない、オキアミだけで良くとしよう。とアホなことをしている内に、カメギ根60mダチで開始した
コマセ撒きをせっせとすると艫でヒット。いいサイズ(4キロ級)が揚がる。さ~て次はこっちだとコマセを振ると、ミヨシの○羽さんにヒット。いいなあ、と自分の竿を見るとズドン。ダブルヒットだ!やり取り開始すると右ミヨシのおじいの竿もズドン。フィーバーだ!
ゴリゴリ勝負して天秤が見えてきたところで・・・ああ誰かとオマツリしているなとわかった所で、いきなりブチン!バレてもうた~(泣)
見るとクッションゴムの真ん中でブチ切れてるし。去年のイナワラ祭りでおろしたヤツなんだけどなあ・・・
同じ物の新品に交換して投入すると・・・今度は艫側の人とオマツリ。しかもミヨシの○羽さんも巻き込まれるし。
後でK名人から注意されていたけどドラグ緩めにして走らせているみたいで巻き込まれたみたいだ。結局○羽さんと二人してペラに巻き込まれて天秤ごとロスト。これは痛い出費だ(泣)
○羽さんは前日買ったばかりの青物バスターを失ってたし・・・こっちより痛そうだ。
船長の所に行って投売り価格でゴムクッションを購入して予備のカゴにするけど、このカゴ旧式なのでコマセの出が悪いんだよなあ・・・

二度あることは・・・かと思いながら釣りを再開。どうも今日は誘わない方が良いみたいで、私が当たりお知らせ係兼コマセ係になってしまった。おじいなんか自分で当たった瞬間一回も見てないし(笑)、K名人はトイレ中に竿がズドンだし、○羽さんも殆ど私がお知らせ係だし(笑)
ああこっちは来ないのか・・・と思っていると竿先がモヤモヤと動いた後間髪入れずにズドン。よっしゃ~キター

20111002-04

初っ端から強引に魚の頭を上に向かせると軽く上がって来るのでイナダか?と思いながら上げて来ると。良かった~ワラサだ!
3キロ半クラスのサイズが上がり一安心。(ホッ)
どうにかこうにか三度目の正直になった。(^^)
その後掛かったヒラソウダにちょっかいを出されただけで、この後は竿先に変化無しで私の仕事は、タモ入れ係・アタリお知らせ係・コマセ係となったんだけどOKOK。充分だわ
9時ごろまでワラサ狙いで左艫の方が5本(最大5.2キロ デカッ!)でトップだった。

20111002-0420111002-05

その後諸磯沖の深場で鯛狙いになるけどまあマンダラ(マルソウダ)の嵐、仕掛けが下りない。
最後の流しで「これで上がっていきます」で仕掛けを上げると・・・アジが付いていて終了。

20111002-0620111002-07

で本日の釣果はワラサ1 ヒラソウダ1 鰺1で終了。
まあ3連敗喰らわなかっただけ良しとしよう。
夕食はワラサ・ヒラソウダの刺身にしたけど。いろんな人から聞いていたけど脂の乗りがスゴイな。包丁が脂ベトベトですぐに切れにくくなる。脂ノリノリで旨かった(写真取り忘れ)

本日の自己採点(各5点中)
準備:2 (イカ短持ってくればあるいは・・・あとハリスは今のサイズならば10号以上がイイかも。隣の○羽さん10号で3本獲ってたしね。)
状況判断:3 (まあこんなもんだろ)
釣果:3 (3連敗は無かっただけヨシ!我が家分としたら充分かな)
釣全般:3 (コマセカゴは新しいのを手に入れておくことにしよう)
料理:4 (ワラサの脂がスゴイわ、ヒラソウダは相変わらず旨い)
総合:15/25 (まあ3連続ボ○ズを逃れただけマシ)


う~んまだ青物モードが続行中。DKO大丈夫か?

1月22日 今年の初釣りは・・・

さ~て記事のアップが遅くなったけども、この週末何とか初釣りに行ってきたのでその記録を書き留めておこう。
今年の初釣りは、1月22日 南房総白浜沖にコマセ五目にした。
まあ今回は一応真鯛メインの五目と言う事だけども個人的には何が釣れてもオッケーという事で(笑)。

20110122-0122日AM3時に家を出発。アクアライン経由で現地を目指す。館山のアタック5で飲み物と付けエサ用のオキアミを購入。近くのマックで食事をして乙浜港には5時過ぎには到着。いやー早くなったなあ。
5時半ごろから近くの船に灯りが点りだす。これはヤリイカ船だな、しかし寒い・・・車載温度計で2度か。
6時過ぎからごそごそ準備を始め、6時半ごろ船長がやって来たので挨拶がてら、話をきく

私 :「今日はハリス4号でいい?」
船長:「う~ん・・・」(-_-;ウーン
私 :「えっ?・・・」
船長:(おもむろに自分の腕を叩き)「それで何とかしてね」

20110122-02どういうこと?、いつもの年ならばこの時期は4号で良いって言ってるのになんか変だな。(これは後で判るのだが)
まあいいやと準備を始める。同船の方は常連なのかな?最近通っていないのでわからないが、初めて会う方だ。

20110122-03同船の方に挨拶していると、出船。一路真沖に進路を取る。因みに本日の座席は船長指示で左舷ミヨシ。
ハモノ竿も用意はしておいたけど結局やらなかった。



本日のタックル
竿:ハモノ用 海攻ワラサLIMITED 80-300(初期のモデル)
  五目用 海攻マダイ Ⅰ M-270(前のモデル)
リール:シーボーグ500e(ハモノ用にセット)(道糸PE6号)
     シーボーグ300(五目用にセット)(道糸PE4号)
錘:サニーカゴLサイズ 錘60 80 100号を準備 (船宿指定は60号)
仕掛 針: 天秤(腕長 45センチ) クッションゴムΦ1.2ミリ
 ハリス4号4ヒロ 針マダイ9~10号 枝針有りの2本針仕掛け。(五目用)
 幹糸12号 ハリス10号 針 ヒラマサ15号 (ハモノ用)

20110122-04さてこの日は真沖の70mダチのポイントを終始攻めた。まあこれは予想どおりかな。潮は左ミヨシから右ともに向かってトロトロゆっくり、チョット不利か、まあ4人しか乗っていないのでだいじょぶだべ。(笑)


1流し目投入中に船長から「鰯の反応がスゴイよ。な~んも見えない」なんてアナウンスがあったと思ったらいきなり鰯がヒット。

20110122-05新年一発目はカタクチイワシ(12㎝)で始まった。
2流し目で小気味よいアタリでイサキが一荷、仕掛けを入れ替えていくとアタリがありアカイサキがヒット、コイツよっぽど腹が減っていたのか針2本とも食ってるし(笑)。

その後も流し換え毎に単発ながらイサキ・アカイサキを追釣。あれアジが来ないね。同船の方には来てるみたいなんだけど・・・。

何度か流し換えをし、棚取り後、置き竿にして飲み物を飲もうとすると・・・竿がドスン、緩めにセットしておいたドラグが滑って糸が出て行く。
よしっ!マダイかなとやり取りを始める。途中で少しだけどもドラグを滑らせていたので1~2キロクラスのマダイだろうと思いながら上げていくが海面から15mになっても抵抗が強い・・・
あれ~おかしい!。この水深でのマダイならばここまで浮かせたらこんなに走らない筈なんだけどな・・・
仕掛けの糸を手繰ると黄緑色の魚影が見えてきた。えっ色が違う・・・あ~ヌルヌルローション君(メダイ)だ。3キロにはチト足らんサイズだった。
しかし何なんだこの脱力感は、ダイダイ・・・たった一字しか違わないのに。(笑)

20110122-06その後船長がトイレがてらこっちに来たので、チョット話を聞く。
私 :「昨日よかったの?」
船長:「8キロのきれいなマダイが上がったよ」
私 :「それで4号だとう~ん・・・って事なんだ」
船長:「そういうこと。他のお客さんには5号以上できれば6号って言ってあるよ。でも昨日と比べると潮が緩いんだよな~」
私 :「まあ他の人はどうだか知らんけど、私はイサキ本命でっということで(笑)」

この頃は支持棚から1~3m上で釣っていた。エサ取りも結構多かったからね。誘いを入れるとイサキが食うって感じで周りの方は殆ど置き竿で釣っていた。
私、私は一応イサキメインなので誘いまくり。(爆)

20110122-07その後もポツポツとアジやイサキが掛かるのだが、どうもこの竿の感覚が掴めてないようで、狙って追い食いできないんだよね。魚は上針についているのに下針に掛かっているように感じているし。この竿のくせというか感覚をまだ掴めていない。
う~んまあ誘い~針掛りが出来ているから今の所は良いけど、今後慣れていないとイサキ専門での釣りにはチト不利になっちまうな。
そんなこんなで五目釣りを堪能して11時40分ごろ「もう今日はやめようか」の合図で終了。
スパンカーを畳んでこっちに来るなり。

船長:「今日は昨日と違い潮が緩かった。昨日は外道はイサキばっかだったのに今日はアジが出たんだよね。マダイのいい反応は1回だけで後は全然だめだった・・・」
私 :「まあ今日は魚も休みだったということだな(笑)」

20110122-08今日の釣果は、マダイは右艫の方に2.26キロが一枚だけ。外道は皆さん大体イサキとアジ合せて10枚前後くらいだった。HPでの船長のコメントは一言「色々でした」とさ。まあ五目だからね(笑)


同船の方は結構凹んでいたみたいだけども、この時期のマダイはある意味ギャンブルなんだからしょうがないね。くればラッキーぐらいに思っておかないと釣れなかった時辛いからね。
しかし今日は船に乗っている間、なんか食欲がでない。別に船酔いしたわけじゃないんだけども・・・あっそうか朝食ったマックのせいか。チョッと食いすぎたかな・・・
帰りに勝山の住吉飯店に五目そばを食べに行くべかと思っていたけど止めて、館山市内のうどん屋さん(丸亀製麺)でうどんを食べて帰宅した。

20110123-01

20110123-02

20110123-03私の釣果はイサキ20枚・アカイサキ6枚・アジ5匹・メダイ1匹だった。
イサキは22~32㎝クラス。(殆どが26~30㎝)
アカイサキは24~28㎝クラス、アジは30㎝クラスだった。
結構サイズが良いね。
この写真は23日撮影した物。

20110122-0922日の晩にイサキ2・アカイサキ1・アジ1を写真を撮る前に捌いて食べちまった。





20110123-0423日も刺身(メダイを追加)とアラで汁物にした。
アカイサキ結構筋肉質でウマー。でももう少し寝かした方がいいかな。
イサキも程よく脂が乗っていてウマー
アジもウマー
メダイ淡白だけどいい脂の乗りでウマー。後2日ぐらいしてからの方がウマいかな。

まあ新年初釣りにしては充分すぎの釣果だった。ヨシヨシ

本日の自己採点(各5点中)
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (もう少し上の棚まで探ってみてもよかったかも)
釣果:5 (マダイ場メインの流し方でイサキがこれだけ釣れれば充分だ)
釣全般:3 (この竿の感覚をもう少し正確に掴めないといけないな)
料理:4 (ウマかったのでヨシ)
総合:21/25 (コマセの釣りの感覚を少し取り戻せたのでヨシという事で)

さて次回はどうするか・・・
 

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ