気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

ヤリイカ

DIY日記(イカマット ver3の製作)

え~と釣りに行けません。
色々忙しいもんで。次にいけるのは来週以降かな。

なのでネタがないのでDIY日記。でも今回は釣りブログ?らしく釣り具ネタなのだ!

イカ釣り(マルイカ スルメイカ ヤリイカ)の時には大体イカマットを船に持ち込んでいる。
仕掛け回収の時にあると便利なんだよね。

最初は
20100529-02

 ただ板にマットを張り付けただけの物を使っていたんだよね。
これでも機能的には充分なのだけれども、昨年チョットだけグレードアップして

20130501-03
 
こんなものを作ってみたんだけど、時計とカウンターが意外と邪魔

前回釣行までこれを使っていたんだけれども、先日100均に行った際面白いものを見つけたんで新バージョンを作ってみた。

材料は
20140531 (1)

板(この記事で使った余り)
マット(タイルカーペット 投入器を作った時の余り)
余りもんばっかりだ・・・エコだねと言えば聞こえがいいが・・・(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
写真には写っていないけどマグネットシート(実はこれもカワハギの替え鈎置き用に使った余りだったりするw)

100均で見つけた強力磁石。ネオジム磁石だって・・・マヂですか
後は
tool-01

tool-03

さしがねとインパクトドライバー。後接着剤とはさみとノコギリがあればできちゃうんだな。
なんか足らないと思ったそこの貴方。鋭いね~

足らなかった物をどう補ったかは後述

作り方は簡単
20140531 (2)

板を適当な長さにカットした物にマーキングをしておく。今回は強力磁石を4か所仕込むのでこんな感じ。
あっ間違っているところがあるのはいつものことだから 爆

20140531 (3)

マグネットシートも適当な幅でカット。先ほどマーキングした所に穴をあける。
磁石の径が6ミリなのだけれども
tool-05
実は6ミリのドリル持ってない・・・泣
買いに行くか?と一瞬思ったけど、仕上がりのことを考えるとバカ穴にしちゃえばイイやって妥協w
一番大きなドリルでガシガシ穴をあけた。板を貫通させないよう注意しながらね!

20140531 (4)

バカ穴に接着剤を入れ、磁石を埋め込む。その上にマグネットシートをこれまた接着剤で張り付け磁石を隠す。
ネオジム磁石は錆びるとダメ?みたいなんでこんな感じにしてみた。

20140531 (5)

最後にマットを張り付けて完成

どこに磁石が埋めこまれているのか判らんじゃないか!

ダイジョーブねお客さん。
20140531 (6)
スッテを載せると立つんだな。磁石が埋め込まれていない所はこうはいかないよお客さん

普段は一番上の1本しかマット状に置かないんだけどねw
次回の釣行で試してみようっと・・・ってイカ釣り決定宣言しちゃった。てへっ

ウッ渋神様の気配が・・・(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

2014初釣りは・・・イカ釣り

2014初釣りに行ってきた。

前日の夜の某国営放送の天気予報を見て問題ないことを確認し、竿を見ていると、イカ竿が眼に入った。
で、イカに行こうとその場で即決。寝坊せずに起きれたので剣崎間口喜平治丸に行って来た。
2014-01-01
船宿に着くと、既に3隻出し、かつほぼ満席だった。若女将さんに挨拶し乗れる?って聞くと何とか乗れるとの事なので一安心。
今回は親父船長の船。左艫3番、右艫側に名人が乗船していた。船長に挨拶がてら最近の様子を聞くと鯖はうるさくなく、日によってだけどヤリの割合が多いから11センチブランコがいいよって事なのでブランコ仕掛けをセット後、何時もの様に隣の方に挨拶すると「イカ釣りどころか船釣り初めてなんですよ」との事。グループで来られているみたいだが、直結仕掛けを投入器にセットしていた。
今回は(も)忘れ物が多い。船宿の近くでカメラを忘れたことに気付く。問い事で今回の写真は携帯で撮影した物。
2014-01-02
更に仕掛けをセット時、バックの中にブランコ仕掛けって言うより11センチの仕掛けがブランコ一組しか持って来ていなかった。あとは何を持って行ったかって?14・18センチの直結のみ。チトマズイな(汗)
本日のタックル
竿:リーディングXサソイ 100-150
リール:レオブリッツ500メガツイン
道糸:PE5号(レオブリッツ500)
錘:下錘は120号。予備で150号を持参。中錘はなし
仕掛:プラヅノ11センチブランコ8本(幹糸5号、エダス3号)
直結スルメ道具は持って行っただけだった。

2014-01-03
この日の釣り場の水深は130m~210mと幅広かった。早々にスルメとヤリイカの顔を見れて一安心。回りの様子を見るとどうも14センチのツノは分が悪いようだ。マヂで今使っている仕掛けがパーになったら終わり(船長の所に買いに行けばイインダケドネ)だわ(滝汗)

隣の方は1投目で多分スルメだと思うけど乗せたが、取り込み時にラインテンションが抜けてしまいバラシ。その後も乗せるけど取り込み時や巻上げ中にばらしていた。潮周り時聞かれたので、直結仕掛けは「糸のテンションを抜かないで、取り込み時ゆっくりでもいいから上げ続ける」とばらさないで上げられるって教わって来たことを伝えたが、最終的には船長からブランコ仕掛けを手渡され、「絡みやすいけどこっちの方がバレ難いから」って言われてブランコに変えていた。
2014-01-04
10時ごろにツ抜けしたけど、その後は渋神様、更にはバラシ病の効力聞きまくり、やっとのことで乗せても残り30mでばれてしまう。足・吸盤だけで上がって来るばかりだった。カンナのチェックもマメにしたが特に異常がない。う~ん今年も悩みまくりになりそうだなあ・・・
2014-01-05
最終釣果はスルメ3・ヤリ10の13杯で終了。(写真は撮り忘れ)
何とかおかず分にはなったか。

2014-01-06
夕食は久々のヤリイカの刺身にしたが、コレマルイカ?って一瞬思ってしまうほど甘みが強かった。冷凍庫のイカストック切れているのでまた釣りに行こうっと。

さて採点は
準備:2 (仕掛けの忘れはマズイよな)
状況判断:2 (ダメだね)
釣果:3 (バラシが多すぎ)
釣全般:3 (釣り方忘れてたw)
料理:4 (甘かった)
総合:14/25 (久々の重量級タックルは重かった)


さて次回はイカ?サカナ?また釣行可能前日に考えるとすんべ

3月3日 ヤリイカ釣り

思い出は心の奥底に・・・

2月23日 今季初???ヤリイカ釣り

マルイカの模様が全然ダメなので。ノーマルタックル(ここ大事!)のヤリイカ釣りに行ってきた。
20130213-01
船宿は剣崎間口喜平治丸。久々の重量級タックルでの釣りだったので準備が大変。竿にリールをセットし、去年作っておいた仕掛けを引っ張り出し投入器を積み込んで出発。
5時半頃に船宿に着くと先行者18人(汗)
やはり人気あるねえここは・・・
既に2隻出しは決定、後何人か増えたらもう一隻増やすつもりだったみたいだけれど、私の後に1人来ただけで結局20名が10名づつに分かれて乗船した。
今回は若船長の別船の右ミヨシ2番。出船前に親父船長さんから落とし込み釣法のデモンストレーションがあった。この釣り方はブランコだけでなく直結でも使えるので覚えておいて損な事は無いと思う。知りたいなら一度釣行する事をオススメします。
準備しながら若船長に話を聞くと、どうやらスルメは混じる程度らしい。ここでブランコ仕掛けをセットしたのだけれど、後から思うと直結の方が良かったかもしれないがそれは後述。
20130213-02

でこの日のタックルは
竿:リーディングXサソイ 100-150
リール:シーボーグ300
道糸:PE4号(シーボーグ300)
錘:中錘10号 下錘は120号。予備で150号
仕掛:プラヅノ11センチブランコ8本(幹糸5号、エダス3号)
直結用のタックルは持ち込んでいたが使用せず。

今回は
この記事の時に購入したカラフル針で仕掛けを作成し、使用した。結果的に朝準備した仕掛けで一日通した。
出船後ここ最近好調の城ヶ島沖200mラインで始めるんだけれども乗らない・・・周りの船(剣崎・三崎・長井船)も揚げている姿を見かけない。前日夜の西風のせいかウネリがある。北風も強いので寒いな
20130213-03
10時ごろの時点でスルメ1・ヤリ1敗だった。今年も渋神様は絶好調まいったねえ。
でここで若船長洲崎に向けポイント移動を決断。親父船長は粘るみたいだ。
イイよ若船長、ダメで元々、あたればラッキー。釣れなかったら釣り手が貸し竿だったという事にすればいい(爆)ぐらいの気概で操船してくれい
20130213-04
で洲崎沖に着くと、潮が緩みだし獲れる様になるが、上潮が早く一流し一投なのは参った。お祈り追い乗り目指して釣って行く。若船長いい反応を捕まえたみたいで、他船が何隻かこちらの方に向かってきた。やったね
ここでは宙層指示が多かったので落とし込みに集中して獲って行く。スルメも混じるけどヤリの方が多いな。一回だけ再投入出来た流しがあり、そこで本日最多の4点掛。
20130213-05
この海域には東は浦安船、西は腰越船が2箇所に分かれて船団になっていた。腰越船・葉山船・八景船(写真には写っていないがすぐ傍に鶴見船も居た)と普段なかなかお目にかかれないコラボだね。
最後の流しで1杯獲って終了。若船長が「今日はキツかったです。反応が狭くて(群れが小さいという意味で)足が止まらなくて追いきれなかったです」と言っていたけれど、そんなこと無いってこういう日もあるよ。私にとっては通常運転だが(爆)
「反応が狭くて」って朝の内から言っていた事をもう少し考えるべきだったかもしれないな。指示棚はそれなりに広範囲だったので14センチ直結14本の仕掛けを使い幅広い棚を一気に探るべきだったかと反省
20130213-06

20130213-07
釣果はヤリイカ17杯スルメイカ5杯の計22杯。当船の釣果は6~27。親父船長の方は6~34だった。まあ今回は釣り手が貸し竿だったということで勘弁してくれい若船長
20130213-08
上潮が早かった割にはオマツリ無し。周りの方もベテランだったので釣果も均等だった。当船の半数以上が20杯越えだったとの事。船全体の釣果は結構行っていたと思う。

20130213-10
帰りにヤギタによってマルイカスッテを購入して帰宅。某メーカーの6本立てカンナ細っ!

20130213-09

夕食はヤリイカ刺身・オミヤで貰ったメカブ、茎ワカメ(茹でてマヨネーズをつけると旨い)、写真には写っていないがスルメとこれまたオミヤの大根との煮物にした。
さてこの日の採点はというと
準備:5 (特に忘れ物無し)
状況判断:1 (直結仕掛けの投入に踏み切れなかった)
釣果:4 (おかず分としては十二分だし)
釣全般:2 (マダマダだね)
料理:4 (メカブも旨いけど、茎ワカメの旨さに改めて感動)
総合:16/25 (久々の錘120号はシビレタ)

マルイカ復活まで暫らくはヤリイカメインのたまに魚かな・・・マルイカ来ておくれよ~

2月19日のイカ釣り・・・一人蚊帳の外

さて先日のイカ釣りについて記すことにしよう。
20120219-01
19日はイカ釣りに行った。まあタイトルから推測できると思うが、あくまでもイカ釣り(ここ大事テストに出るよ・・・笑)なのだ。
20120219-02
船宿はいつもの剣崎間口港喜平治丸。5時半ごろに到着したが先行者は11人その後どんどんお客さんが来て2隻出しになり、本船(8号船)の左ミヨシに釣座を構えた。本船の右艫に前回も同船した常連の名人(お二人)が入っている。スゲー釣るんだろうな・・・
20120219-03
本日のタックル
竿:海人イカシャクリ 150-150
リール:レオブリッツ500メガツイン
道糸:PE5号
錘:中錘10号(ブランコ仕掛け) 中錘30号(直結)
(下錘は120号。予備で150号を使用。)
仕掛:プラヅノ11センチブランコ8本(幹糸6号、エダス4号)
        18センチ6本+14センチ6本 直結式(幹糸14号)
で開始時は竿はイカシャクリ・直結仕掛けで開始した。
20120219-04
洲崎沖のポイントで開始するが・・・ありゃ乗らね~。隣の方は普通に3点掛けとかしているのに、ナゼかオイラだけ蚊帳の外だった。う~ん何が悪いんだ(焦)
しかも落とし込みでイカの触りがあり、引っ掛けようとするも、ナゼかスカッ・・・え~どうなってんの???
20120219-05
ぽつ~りぽつ~りとどうにかスルメイカ(ヤリイカは1杯だけ)を乗せていく。が廻りの方のペースに付いて行けない。
20120219-06
う~んひょっとしてツノの配色、それともツノ自体のせいなのか?
今使っているツノって確かもう何回も再利用しているやつだな・・・試しにこれも再利用しているツノだけれども替えてみると、少しは乗るようだ。でもそれだけでは無いな。どうやら配色が嫌われているみたいな感じだ。
20120219-07
その後11センチブランコ仕掛けに替えてみると廻りのペースと同等以上に乗るのだが、スルメばかり乗ってくる。う~ん前回のイメージが強くヤリイカが出ると思いブランコで釣っているけどここは予備の14センチ直結を出しても良かったかもしれないな・・・
20120219-08
結局、個人的には何一つ盛り上がりの無いまま終了となった。
20120219-09
この日の釣果はスルメ25杯、ヤリ1杯の26杯で終了。本日の最多点掛けは5杯掛けで後は単発ばかりだった。件の名人がヤハリと言うか当然の結果で62杯だった。名人の半分も行かなかった・・・。名人と沖上がり後少し話したが「ツノが嫌われたね。前回の私と同じだよ」って言って貰えたけど、そこからのリカバリーが全然ダメだったな。
まあ晩のおかず釣りとしては充分すぎるんだけどね。でもこの状況ならもう少し上積みできるようにならないとダメなんだよなあ・・・(泣)
さてこの日の採点はというと
準備:5 (特に忘れ物無し)
状況判断:1 (ツノの選択・・・完全にミスだ!)
釣果:2 (おかず釣りとしては良いが・・・)
釣全般:1 (ツノの再利用はほどほどにしないと)
料理:3 (イカ刺し・・・涙の味がした 笑)
総合:11/25 (イカ釣りもマダマダ修行が足りないな)

20120219-10
で帰りにヤギタでヤリイカ用の11センチカラフル針と18・14センチのピカピカ針(不足カラーの分)を仕入れてきたので結びなおそうっと。これでダメなら次は糸を替えてみるとすんべ・・・
えっ、ウデが悪いのは想定内だ。こればっかりは替えが利かないのが最大の問題だが(爆)

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ