気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

ワラサ

11月16日 コマセのウデ復活!?(佐島海楽園LT五目)

さて日曜日はカワハギ釣行のつもりだったんだけれども、前日に電話すると
「結構入っているよ!どうする?」ってY船長。
「コマセは?」「まだ右艫だけ」
「今日はどう?」「イナダは0~1かな」
「アジは?」「アジはまあまあ釣れているよ」
う~ん今年は個人的に幻の魚だからな~カワハギは・・・前回釣行のアジフライも食っちまったことだし。
で、

「じゃあコマセで。席は左のミヨシでお願いします」「 OK」でまたもやコマセ釣行。
なんで左の艫にしなかったのかって?
個人的にミヨシ側の方が好きなのだ!
コマセ釣りだと不利な場合があるけど、そこは気合と根性で何とかするのだw 

20141116 (1)

朝船宿に着くと、当然いるだろうとメンツがそろっている。残念なことにコマセ船の方は知らない方ばかり。左の艫に座った方が以前メバル釣行で乗り合わせた方だった。

チト寒くなってきたせいでコマセ船は右5人・左3人の8人で出船。右ミヨシの方は最近HPと船宿ブログで写真を見かける方。船中4・5人が泳がせ道具を準備していた。

さてタックルは前回と同じで
コマセ用タックル   竿   Aトリガー ライトゲーム 180S
             リール ミリオネアCV-Z 250F
             道糸  PE2号
             錘   40号 ライト用コマセかご
             仕掛け 1.2㎜クッション+2~4号2~4ヒロ
                  チヌ2号~マダイ11号各種鈎

泳がせ用タックル   竿   海攻ワラサリミッテッド 300
              リール レオブリッツ500MT
              道糸  PE5号
              仕掛け 幹糸18号・ハリス14号・ヒラマサ鈎17号
               孫鈎なしの1本鈎

なんちゃってジギング  竿   INFEET BJ 661XHS
              リール シーゲートライト 3500H
              道糸  PE2号 リーダーはフロロ8号3ヒロ
              道糸とリーダーの結節はFGノット。ルアーは80gを使用
             
前々回・前回の釣行からアシストフックの鈎サイズをアップ。ヒラマサ15号から17号(泳がせ用の予備に買っていたもの。白鈎)で作り直してみた。

20141116 (2)

アジ狙いから開始とのことだったので、残っていた市販仕掛け(G社のカラー鈎。2号ハリス)で開始。1流し目でアジのアタリが有ったんだけれども、残り10mでバラしてしまう。次の流しでひったくるようなアタリ。道糸出まくりで 上がってきたのはキロ級のイナダ。その後もポツポツアジが上がるんだけれど、投入前に船長さんの所で見た魚探反応に対して食いが悪いな。船内殆どアタリがない。この時点ではアタリが有るのは私だけのようで、船長から「いくつでやってる?」って聞かれたので使っている仕掛けも含めて答えたが、ひょっとすると置き竿だったのが良かったのかもしれんな。

20141116 (3)

アジが全然だめなので、 ひょっとしてイナダ~ワラサが口を使っているのか?
コマセの竿の方を置き竿にしつつなんちゃってジギングを始める。海底から20mぐらい上まで反応が出ていたのを見ていたので底から30mぐらいまで、DVDで見たワンピッチジャークってヤツをやってみた。(できているかは不明だがw)

20141116 (4)

巻きながら竿をしゃくり降ろす時にルアーが横滑りするようなイメージでやって見ると・・・ドスン。
ドラグからズルズル糸が出ていく。柔らかめの竿が満月。こりゃ楽しい!で上がってきたのは3キロクラスのワラサ。船長のタモ入れでゲット。
コマセの仕掛けを入れ泳がせ用のアジを狙うもダメダメなのでなんちゃってジギングを再開すると、またもや底から30mぐらい誘い上げたところでドスン。近くにいた隣の港の仕立て船のお客さんの応援に支えられ、先ほどと同級のワラサをゲットした。
アジも釣れたんで泳がせ仕掛けを入れるけどあんま良くなかったな。1本捕ったけど・・・
赤い魚も狙えるポイントも攻めたけど、速潮で仕掛けが安定しない。ここでもイナダが当たる。真鯛仕掛けにしていたが、ガン玉を打った方がよかったかな?
イサキのポイントでは狙い通りの誘いが決まって良型のイサキを揚げられた。ここでもイナダ・ワラサは揚がっていたな。

朝のポイントに帰ってくるも最後もイナダだった。
20141116 (5)

20141116 (6)

20141116 (7)
最終釣果はイナダ6本 ワラサ3本 アジ10匹 イサキ1匹 マトウダイ(コマセ仕掛けで釣ってしまった)1本

船中釣果は 
 イナダ0~6本、船中15本
 ワラサ0~3本、船中8本
 アジ0~10匹で10匹は二人
だった。
イナダは釣れなかったお客さんの所へ嫁ぎ、ワラサは船宿のおかみさんの所に嫁いでいった。

20141116 (8)
今回はコマセの方は誘いよりコマセワークと棚を意識して釣っていたので殆どの釣果は置き竿で釣り上げた。
コマセの竿はペナペナ(錘負荷10~40号)胴調子なのでイナダがかかると竿満月なんで釣っていて楽しいけど、数を捕りに行く竿じゃないな。前回もそうだったのだけれど、竿満月になると道糸が竿のブランクに当たってしまう。まあリールに対しガイドをずらしておけば大丈夫なんだけどね。
隣の人が使っていたS社のライトゲームや艫の方の使っていたD社のリーディング73の錘負荷20~60号クラスの7:3調子の方が、ワラサ級が掛かっても竿のタメである程度魚の動きをコントロールできるので、この釣りには向いているんだろうな。
まっ今の竿でも晩のおかずは充分に釣れるんでまだ後継の竿はいいかな。

今回の採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:3 (速潮対策はダメだね)
釣果:4 (状況的に充分でしょう)
釣全般:4 (ルアーで2本捕れたのは良かった。コマセでの追い食い狙いは×)
料理:5 (イサキの刺身が旨かった)
総合:21/25 (完全復活とはいかないが、コマセのカンは戻ってきたかな)

そろそろカワハギモードで行きたいけど。もう一本ルアーでワラサ捕りたいのも本音だな。
 

久々の更新

しばらく更新を放っておいた間の釣行記録

9/28 カワハギ釣行
今季初の釣行だったのだが開始2時間で体調悪化の為船室に逃げ込み終了。
パターンが変わったのに気付いたけど、竿を持っていられ無くておしまい。
頭のO浜さんの半分近く釣れたのでまあヨシとしよう。
雨模様だったので写真はなし
 

10/5 海楽園カワハギ大会
大雨(台風接近中)の中での釣りだった。
とにかくアタリマセン。Tの奥さん(初挑戦)にも釣り負けちまった。(滝汗)
くじ引きは、今年は右手で引いたので?、本命ではないけど欲しかったもの(T○FALの電気ケトル)をゲット。
釣果は××だったけど皆さんと会えたのでOK!

これまた雨模様につき写真なし

10/12 ライト五目釣行
カワハギへのモチベーションが上がらない&孫の面倒を見に爺さん婆さんが来ていたので、こんなオイラでも何とかおみやは釣れる五目船に乗ってきた。
初っ端からイナダの活性が高く助けられ、イナダ10本・イサキ2匹・ショゴ1匹・アジ少々でどうにか爺さんたちにオミヤになった。
写真は撮り忘れ
 

10/19 ライト五目(端物メイン)釣行
前週の釣行に気を良くし、またも五目船。
image4
船頭さんたちからは【コマセやるんだっけ?】ってな事だったんで、【コマセの人です(キリッ)】と答えて乗ってきた。 

とはいえコマセでの釣りは最初の一投でやめてしばらくは、なんちゃってジギンガーに変身。入れパク状態でイナダ数本とハガツオを釣ったところで、コマセでアジ釣りに変更。アジがぼちぼち釣れたので泳がし道具にセットすると、ズドドン!
ワラサばかりだったけど良く当たった。

eee7c2da-s
うんいい竿の曲りだね。(写真は船宿HPより拝借)

IMG_0576
最終釣果はイナダ10本(コマセでは1本のみ)・アジ10匹(全て餌で使用)・ワラサ5本(MAX5㎏)・ハガツオ1本。イナダ釣果はコマセだと裾なのは内緒だ。(爆)
釣れなかった方や船宿に進呈して帰宅
因みに船宿ブログ他の方の釣果写真の裏で端物竿でのやり取り中何枚か映っていた。
 

10/26 ライト五目釣行

image2
またもやコマセ。なんちゃってジギングは、ワラサ級が当たるんだけど、ことごとく海面バラシ。悔しさで目がかすむ・・・。

image3

艫の潮で餌のアジもナカナカっていうか、ちょうどいい餌サイズが最後の流しまで釣れなかった・・・。艫で山○さん餌~人間様サイズアジ連発→端物連発。
コマセでワラサ級を1本仕留めたけど、端物ダメダメ。最後の流しで餌のアジが釣れたので入れ、餌釣りも継続すると、コマセの仕掛けにワラサ級のアタリ。やり取り中に泳がせの竿の方を見ると、ズドドン。まさかのコマセ・泳がせダブルヒット!
コマセの竿を船長に渡し泳がせの方をやり取りした。コマセの竿の方はアジ用に3号仕掛けだったのでバラシたが、泳がせの方でワラサゲット。

image1
最終釣果はイナダ6本・アジ12匹・ワラサ2本・イサキ2匹。イサキは餌で使用し、アジ・イナダは進呈したので持ち帰りはワラサ2本・アジ2匹・カワハギ(Tと交換で)1匹だった。
当日泳がせ3人の内ボウズは回避できたのでヨシとしよう。

因みに五目船に持ち込んだ道具類は
コマセ用タックル   竿   Aトリガー ライトゲーム 180S
             リール ミリオネアCV-Z 250F
             道糸  PE2号
             錘   40号 ライト用コマセかご
             仕掛け 1.2㎜クッション+2~4号2~4ヒロ
                  チヌ2号~マダイ11号各種鈎

泳がせ用タックル   竿   海攻ワラサリミッテッド 300
              リール レオブリッツ500MT
              道糸  PE5号
              仕掛け 幹糸18号・ハリス14号・ヒラマサ鈎16号
               孫鈎なしの1本鈎

なんちゃってジギング  竿   INFEET BJ 661XHS
 本職から見たら    リール シーゲートライト 3500H
 突っ込みどころ    道糸  PE2号 リーダーはフロロ8号3ヒロ
 大満載(爆)     道糸とリーダーの結節はFGノット
             (マルイカの為に覚えたんだよ 笑)
             アシストフックはヒラマサ15号。アシストラインはシーハンター
             (タイラバ作りの為に覚えた 笑笑)
             ジグは60~100gの安いやつ。
IMG_06
確かコレ
 

とコマセ・泳がせ道具は間違いないけど、なんちゃっておっさんジギンガーなんで、ジギングタックルは・・・なんだな。ということで本職の方からの突っ込み大歓迎。
勉強になるんでアドバイスよろしくです(^^)/
同船していた方の使っていたD社のアナリスター。73のMHだったと思うけどシャクリ・誘いが効き易そうで釣れる竿だな。魚を掛けてからの曲りもきれいだし。
オイラはアホなんで55~64調子のペナペナ竿を選ぶけど 爆
値段も手ごろなんでTに薦めといた。某釣具店だとリーディング64が半額らしい?ので悩んでいるみたいだが・・・。

9月23日 大雨の中のイナワラ釣り・・・渋神様は絶好調(泣)

23日は剣崎からのイナワラ釣りに行ってきた。
朝目覚めたら・・・やべぇ大寝坊(汗) 荷物はある程度まとめていたのですぐに乗り込み出発。横須賀PAに入り船宿に連絡し「時間が来たら出船しちゃって下さい」と伝え船宿に向かった。
ホントにギリギリ間に合い胸をなでおろすと、ここでカメラ忘れに気づく。ということでこの日の写真はなし。

この日は左舷ミヨシ、この日この海域に釣りに行っていた人は判ると思うけど、この日ミヨシの席は一日コマセ係でした。(>_<) (一番の恩恵を受けるのは艫、左側の方がより良かったかな)
何とかイナダとワラサ(と言わして下さい 笑)1本ずつ確保するのが精いっぱい。雨はずんずん強くなりモチベーションダウンの方多数。早仕舞いしている方も多かった。
後半戦、あまりに釣れないので真鯛仕掛けに切替え(もしものための4号6ヒロ)コマセカゴ位置を船長指示に合わせて、真鯛狙いを敢行し、どうにか1.5キロクラスを確保しておしまい・・・中乗りの弟クンには鯛狙いバレバレでしたとさ(爆)
20120923-01

船中1~4本だったかな。渋神様絶好調の一日だった。まっ晩のおかずは確保できたのでヨシとしよう・・・

夕食は意外と豪華な刺身盛り合わせ。鯛の脂の乗りが思っていた以上に良かった。狙い頃かな・・・
20120923-02

ちなみに道具立ては
竿:海攻ワラサLIMITED 80-300(初期のモデル)
リール:レオブリッツ500MT(道糸PE5号)
  錘:サニーカゴLサイズ 錘80号
仕掛 針: 天秤(腕長 45センチ) クッションゴムΦ2.5ミリ
 ハリス8号4ヒロ 針ヒラマサ12号 枝針無しの1本針仕掛け。(ワラサ用)
 ハリス4号6ヒロ 針マダイ9~10号 枝針無しの1本針仕掛け。(マダイ兼用)
でした。

この日の自己採点(各5点中)
準備:4 (カメラ忘れたのが減点)
状況判断:4 (まあ席の差が出るのは仕方ない・・・鯛は狙い通りでヨカッタ)
釣果:4 (ボ○ズじゃないしね)
釣全般:3 (もう少し工夫できたかもしれないなあ・・・)
料理:5 (旨かった・・・)
総合:20/25 (渋神様の祟りじゃ~ 泣)

10月2日 佐島発ワラサ釣り  さあどうなった・・・

日曜日は滅茶苦茶疲れていたので、更新していなかったけど、釣りには行っていたのだ。
先週の頭からカメギ根のワラサが食いだした情報を聞いてしまい、こりゃ行かなきゃダメでしょうってな感じになったので、またもや佐島海楽園からの出船。
さ~て3度目の正直となるか2度あることは・・・となるか、どうなることやら。

船宿には5時ごろ到着すると既に先客8名。前日が3名だったのにこれって・・・(汗)

20111002-01

どうにか左舷ミヨシ2番の札を取る。
縁側でのんびりしているおじいに挨拶。おじいもワラサ船だ。ありゃりゃイカ先生K名人・○羽さんもワラサ、しかも私も含めた4人が左右前2席ずつって状態だった。

20111002-02

今日は間違いなくいぢられるな(笑)

出船までに更に一人増え10名のワラサ狩人で出船。今日はコマセ負けすることは無いだろう。

タックルは以前と一緒なので省略

20111002-03

8号ハリスで開始。エサ用に作ってきたイカ短を出そうとすると・・・間違ってイカはイカでもカラストンビの干したやつを持ってきてしもうた。これは人間用のエサだ!一体なにやってんだか(爆)
仕方ない、オキアミだけで良くとしよう。とアホなことをしている内に、カメギ根60mダチで開始した
コマセ撒きをせっせとすると艫でヒット。いいサイズ(4キロ級)が揚がる。さ~て次はこっちだとコマセを振ると、ミヨシの○羽さんにヒット。いいなあ、と自分の竿を見るとズドン。ダブルヒットだ!やり取り開始すると右ミヨシのおじいの竿もズドン。フィーバーだ!
ゴリゴリ勝負して天秤が見えてきたところで・・・ああ誰かとオマツリしているなとわかった所で、いきなりブチン!バレてもうた~(泣)
見るとクッションゴムの真ん中でブチ切れてるし。去年のイナワラ祭りでおろしたヤツなんだけどなあ・・・
同じ物の新品に交換して投入すると・・・今度は艫側の人とオマツリ。しかもミヨシの○羽さんも巻き込まれるし。
後でK名人から注意されていたけどドラグ緩めにして走らせているみたいで巻き込まれたみたいだ。結局○羽さんと二人してペラに巻き込まれて天秤ごとロスト。これは痛い出費だ(泣)
○羽さんは前日買ったばかりの青物バスターを失ってたし・・・こっちより痛そうだ。
船長の所に行って投売り価格でゴムクッションを購入して予備のカゴにするけど、このカゴ旧式なのでコマセの出が悪いんだよなあ・・・

二度あることは・・・かと思いながら釣りを再開。どうも今日は誘わない方が良いみたいで、私が当たりお知らせ係兼コマセ係になってしまった。おじいなんか自分で当たった瞬間一回も見てないし(笑)、K名人はトイレ中に竿がズドンだし、○羽さんも殆ど私がお知らせ係だし(笑)
ああこっちは来ないのか・・・と思っていると竿先がモヤモヤと動いた後間髪入れずにズドン。よっしゃ~キター

20111002-04

初っ端から強引に魚の頭を上に向かせると軽く上がって来るのでイナダか?と思いながら上げて来ると。良かった~ワラサだ!
3キロ半クラスのサイズが上がり一安心。(ホッ)
どうにかこうにか三度目の正直になった。(^^)
その後掛かったヒラソウダにちょっかいを出されただけで、この後は竿先に変化無しで私の仕事は、タモ入れ係・アタリお知らせ係・コマセ係となったんだけどOKOK。充分だわ
9時ごろまでワラサ狙いで左艫の方が5本(最大5.2キロ デカッ!)でトップだった。

20111002-0420111002-05

その後諸磯沖の深場で鯛狙いになるけどまあマンダラ(マルソウダ)の嵐、仕掛けが下りない。
最後の流しで「これで上がっていきます」で仕掛けを上げると・・・アジが付いていて終了。

20111002-0620111002-07

で本日の釣果はワラサ1 ヒラソウダ1 鰺1で終了。
まあ3連敗喰らわなかっただけ良しとしよう。
夕食はワラサ・ヒラソウダの刺身にしたけど。いろんな人から聞いていたけど脂の乗りがスゴイな。包丁が脂ベトベトですぐに切れにくくなる。脂ノリノリで旨かった(写真取り忘れ)

本日の自己採点(各5点中)
準備:2 (イカ短持ってくればあるいは・・・あとハリスは今のサイズならば10号以上がイイかも。隣の○羽さん10号で3本獲ってたしね。)
状況判断:3 (まあこんなもんだろ)
釣果:3 (3連敗は無かっただけヨシ!我が家分としたら充分かな)
釣全般:3 (コマセカゴは新しいのを手に入れておくことにしよう)
料理:4 (ワラサの脂がスゴイわ、ヒラソウダは相変わらず旨い)
総合:15/25 (まあ3連続ボ○ズを逃れただけマシ)


う~んまだ青物モードが続行中。DKO大丈夫か?

9月17日佐島発鯛五目という名のワラサリベンジ戦・・・完敗

金曜日の夜勤上がりに今度こそはワラサリベンジだと心に誓い出発。

さてまずは剣崎に連絡すると「満員。ゴメン」。う~ん久里浜は金曜日大爆発しているから今日は・・・
ここで釣りに行くのを止めりゃ~いいのにウマシカなオイラは佐島船でのリベンジに行った。

船宿で受付しようとするとソノマさんに遭遇。暫らくすると海賊船のバンバンさんも来た。カワハギ船は結局10人、おいらの乗る鯛五目船は3人で出船。Y船長「剣崎に行く」との事なのでワラサ道具をセット

20110917-01

タックルは前回と同じなので省略。(釣り座は右舷ミヨシ)

20110917-02

剣崎沖は相変わらず大船団。当船もその中に加わるんだけど・・・

当たらない・・・

20110917-03

ウネリがきつい・・・まっ置き竿だからいいけど

松輪船はとっとと久里浜へ向かってるし・・・

20110917-04

隣の2船が順番に当たるけど、こっちにはスカだし・・・

結局一日やって船中アタリ1回ってモロコ釣りか!ってな状況だった。
今日の釣果は

no title

気にするわ(泣)

帰港後、宿になぜかいたK名人たちとお話して帰った。まさか家の近くで火事(?)の為の交通規制で大渋滞だったのは想定外。って言うか上手く行かない時はこんなもんだな(泣)

20110917-05

悔しかったんでマルソウダを3本ほどキープして、家でシー○キンを作ってサラダ、ツナトーストにして喰ったけどバカウマ。コレだけが救いか・・・

本日の評価は0点(何から手をつければいいのやら)

ああマジでコマセ釣りのウデが落ちてるんじゃないかと思うこの頃・・・

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ