気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

五目

久々の更新

しばらく更新を放っておいた間の釣行記録

9/28 カワハギ釣行
今季初の釣行だったのだが開始2時間で体調悪化の為船室に逃げ込み終了。
パターンが変わったのに気付いたけど、竿を持っていられ無くておしまい。
頭のO浜さんの半分近く釣れたのでまあヨシとしよう。
雨模様だったので写真はなし
 

10/5 海楽園カワハギ大会
大雨(台風接近中)の中での釣りだった。
とにかくアタリマセン。Tの奥さん(初挑戦)にも釣り負けちまった。(滝汗)
くじ引きは、今年は右手で引いたので?、本命ではないけど欲しかったもの(T○FALの電気ケトル)をゲット。
釣果は××だったけど皆さんと会えたのでOK!

これまた雨模様につき写真なし

10/12 ライト五目釣行
カワハギへのモチベーションが上がらない&孫の面倒を見に爺さん婆さんが来ていたので、こんなオイラでも何とかおみやは釣れる五目船に乗ってきた。
初っ端からイナダの活性が高く助けられ、イナダ10本・イサキ2匹・ショゴ1匹・アジ少々でどうにか爺さんたちにオミヤになった。
写真は撮り忘れ
 

10/19 ライト五目(端物メイン)釣行
前週の釣行に気を良くし、またも五目船。
image4
船頭さんたちからは【コマセやるんだっけ?】ってな事だったんで、【コマセの人です(キリッ)】と答えて乗ってきた。 

とはいえコマセでの釣りは最初の一投でやめてしばらくは、なんちゃってジギンガーに変身。入れパク状態でイナダ数本とハガツオを釣ったところで、コマセでアジ釣りに変更。アジがぼちぼち釣れたので泳がし道具にセットすると、ズドドン!
ワラサばかりだったけど良く当たった。

eee7c2da-s
うんいい竿の曲りだね。(写真は船宿HPより拝借)

IMG_0576
最終釣果はイナダ10本(コマセでは1本のみ)・アジ10匹(全て餌で使用)・ワラサ5本(MAX5㎏)・ハガツオ1本。イナダ釣果はコマセだと裾なのは内緒だ。(爆)
釣れなかった方や船宿に進呈して帰宅
因みに船宿ブログ他の方の釣果写真の裏で端物竿でのやり取り中何枚か映っていた。
 

10/26 ライト五目釣行

image2
またもやコマセ。なんちゃってジギングは、ワラサ級が当たるんだけど、ことごとく海面バラシ。悔しさで目がかすむ・・・。

image3

艫の潮で餌のアジもナカナカっていうか、ちょうどいい餌サイズが最後の流しまで釣れなかった・・・。艫で山○さん餌~人間様サイズアジ連発→端物連発。
コマセでワラサ級を1本仕留めたけど、端物ダメダメ。最後の流しで餌のアジが釣れたので入れ、餌釣りも継続すると、コマセの仕掛けにワラサ級のアタリ。やり取り中に泳がせの竿の方を見ると、ズドドン。まさかのコマセ・泳がせダブルヒット!
コマセの竿を船長に渡し泳がせの方をやり取りした。コマセの竿の方はアジ用に3号仕掛けだったのでバラシたが、泳がせの方でワラサゲット。

image1
最終釣果はイナダ6本・アジ12匹・ワラサ2本・イサキ2匹。イサキは餌で使用し、アジ・イナダは進呈したので持ち帰りはワラサ2本・アジ2匹・カワハギ(Tと交換で)1匹だった。
当日泳がせ3人の内ボウズは回避できたのでヨシとしよう。

因みに五目船に持ち込んだ道具類は
コマセ用タックル   竿   Aトリガー ライトゲーム 180S
             リール ミリオネアCV-Z 250F
             道糸  PE2号
             錘   40号 ライト用コマセかご
             仕掛け 1.2㎜クッション+2~4号2~4ヒロ
                  チヌ2号~マダイ11号各種鈎

泳がせ用タックル   竿   海攻ワラサリミッテッド 300
              リール レオブリッツ500MT
              道糸  PE5号
              仕掛け 幹糸18号・ハリス14号・ヒラマサ鈎16号
               孫鈎なしの1本鈎

なんちゃってジギング  竿   INFEET BJ 661XHS
 本職から見たら    リール シーゲートライト 3500H
 突っ込みどころ    道糸  PE2号 リーダーはフロロ8号3ヒロ
 大満載(爆)     道糸とリーダーの結節はFGノット
             (マルイカの為に覚えたんだよ 笑)
             アシストフックはヒラマサ15号。アシストラインはシーハンター
             (タイラバ作りの為に覚えた 笑笑)
             ジグは60~100gの安いやつ。
IMG_06
確かコレ
 

とコマセ・泳がせ道具は間違いないけど、なんちゃっておっさんジギンガーなんで、ジギングタックルは・・・なんだな。ということで本職の方からの突っ込み大歓迎。
勉強になるんでアドバイスよろしくです(^^)/
同船していた方の使っていたD社のアナリスター。73のMHだったと思うけどシャクリ・誘いが効き易そうで釣れる竿だな。魚を掛けてからの曲りもきれいだし。
オイラはアホなんで55~64調子のペナペナ竿を選ぶけど 爆
値段も手ごろなんでTに薦めといた。某釣具店だとリーディング64が半額らしい?ので悩んでいるみたいだが・・・。

4月20日 偶にはコマセの釣りでも・・・

急に休みになった(19日の夕方)ので釣りに行こうと思ったので釣りに行ってきた。

20130420-01

船宿はいつもの海楽園。釣り物はLT五目船にした。現在のメインはアジなのでか~ちゃんの『アジ釣ってこい!』には何とか応えられそうだ。チョットコマセの釣り腕の錆落とししとかんとマズイってのも理由だったりする。(笑)

4時半に起き5時に出発。のんびり走って5時半には船宿に着くと先行者11人。ありゃ多いね。まっどこでもいいやと空いていた左舷ミヨシ2番に入る。アオリ船には丹○さん・Uさん・K名人が乗っていた。準備しているとTEAM海賊船のバンバンさんが来て氏はカサゴ船でカワハギ狙いというストイックな釣りをするとの事。

20130420-02

今回の五目船はHさんや児○名人・Sさん他常連さん多い。更にM.hayaさんも同船だ。そういえばM.hayaさんとは五目船は初めて同船する事になる。
最終的に右舷6名・左舷7名の13人で出船

20130420-03

本日のタックルは
竿:Aトリガー ライトゲーム180S
リール:シーボーグ 150S 
道糸:PE1号 先糸4号3m 接続はFGノット
錘:サニーちびライト+40号 天秤腕長35センチ使用
仕掛:クッションゴムφ1.2㎜ 2号2ヒロ チヌ鈎1~2号3~4本鈎 

初めは船宿仕掛け(カラー鈎仕様)を使うことにして先鈎のみ沖アミ、残りはイカ短を付け、50mラインで始めた。(途中からは自作仕掛けに変更。)
最初の流しは何にも反応無かったが、次の流しでアジの顔を見ることができ、その後もポツポツ揚げる。とはいえなんか魚の活性が悪い。おそらく群れの真ん中で仕掛けを入れているのに余り竿が曲がらないし、掛けても追い食いしない。ただ瞬間的に魚が口を使うのでその時は一荷やトリプルで揚げることができるので見極めが難しい。更に棚を上げ過ぎるとサバがやってくる。時には下の方でもサバだったりするので混在の群れかな。

思うのだがサバを良くかけている人共通しているのだけれども、コマセカゴの上窓が半開~全開の方はことごとくサバにつかまっているね。後誘いが速いピッチの人もサバ攻撃にあっているようだ。
アジとサバ、どちらもコマセに突っ込んでくる魚だけれども、どちらかというとサバの方が経験上、積極的にくるような気がする。この時私のカゴ調整は上・下ともに全閉でひとシャクリアミエビ三匹、更にゆっくりと(仕掛けがフワリフワリと動くようなイメージで)した誘いで釣っていた。これが正解かどうかわからないがサバ攻撃は一・二度くらいだった。

9時頃になると少しの間だけアジが積極的に口を使うようになってきたみたいで、追い食いを狙ってできるようになる。この時は他の魚も良かったみたいでM.hayaさんの竿にハナダイが掛かるが惜しくも海面でバラシてしまう。惜しい!

20130420-04

9時半ごろから船は諸磯~城ケ島へと探りながら移動する。イサキのポイントでは私の竿には何にも変化がなかったがアジのポイントで何故かイサキ(爆)
11時20分過ぎに城ケ島の大アジ狙いのポイントで始めるが潮が速く一流し一回。追い食いしないのでとにかく数が伸びない。この時は置き竿の方が基本有利だったが、ゆ~っくりとした誘いも効果的だった。棚はそれ程上ずらなかったなあ。とはいえここでコマセカゴ二つをロスト(一つはプラの部分が破壊、もう一つはやり取り中に天秤からハズレ)し、船宿のカゴを借りて釣っていたのだが、コマセの調整が思うようにいかなくてチョット苦労する。
12時ころの流しだったと思うが、置き竿にしていた竿がフワフワ・・・ドスン。しばらく置いて巻き上げ始めると良く引く。大アジ3点掛けかなと海面に仕掛けが上がってビックリ!巨大ウマヅラだ!船長も『こりゃデカい!』ってタモ入れしながら言っていた。私もこのサイズ(この時目測で40センチ)は久々にお目にかかるのでチョット興奮した。この時使っていた1.5号の仕掛けでよく上がったな。自分で言うのもなんだが(笑)

この後石鯛のポイントで艫のHさんと同時ヒットでメジナを揚げ(Hさんは石鯛・・・ウラヤマシイ)その後アジを1つ追加して終了。

20130420-05

この日の釣果はアジ28匹 イサキ・メジナ・ウマヅラ各1匹。サバは一つだけ持ち帰ることにした。アジ10匹少々とイサキはM.hayaさんたちに押し付け(!)持ち帰った。

20130420-06

船中釣果はアジ4~30竿頭は右ミヨシだった。
まっ少しは錆落ちたかな?

20130420-07

家でウマヅラのサイズを図ると43センチ(!)食いでがあるわ(爆)

さてこの日の採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (多分あっているでしょう)
釣果:5 (釣果としては充分。)
釣全般:2 (もう少し他の色合いの魚に好かれるようにできないと・・・)
料理:3 (ウマヅラでかっ!アジは安定の旨さ)
総合:19/25 (まだまだ錆落としが必要だな)

さてそろそろGWの釣り物を考えようっと

2013年1月6日 初釣りはコマセから

では先日の釣行記を書いておくとしよう・・・とその前に年末行ったかって?
行ってましたよ。今回は南房の船が満員だったので、久々の松輪江奈港から真鯛だったのだけれども・・・
20121230-01

結果は・・・
no title
一日釣り続けて、餌一回もとられない、かつて無いほどの超激渋。で完全ボウズ。鯵すりゃ釣れなかった。
目茶苦茶凹んだ(号泣)
だって久々とは言え、この船宿でのコマセダイで本命に出会えなかったことは殆ど無いし、コマセなのに外道すりゃこないなんて経験は初めてだった。
で、傷心のまま帰省すると、今度は我が家にインフルエンザの追い討ちがやってきて、散々な正月だった。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

20130106-01

帰宅後休みの最終日、初釣りにした。海楽園のポイントカードが満タンだったので、船宿は決定。かーちゃんからも「鯵釣って来い!」の指令だったので、LT五目船に乗ることにした。今回はマジで鯵釣りに専念するつもりだったので、泳がせ道具・根魚仕掛けは初めっから家において出発。
5時半ごろに着くと先行者は5人、右舷の方が多かったので左舷のミヨシよりの席札を取る事にする。既にいたK名人、丹○さん、おぢいに挨拶し準備を始める。
艀に乗り込む少し前に淵野辺在住さんがやってきたので挨拶して船に乗り込んだ。この日の釣り人は両舷4人の8人。席は左舷ミヨシ2番と言う名の胴の間になった。
この日のタックルは

20130106-03

竿:Aトリガー ライトゲーム180S
リール:シーボーグ 150S 
道糸:PE1号 先糸4号2m 接続はFGノット
錘:サニーちびライト+40号 天秤腕長35センチ使用
仕掛:2号2ヒロ チヌ鈎1~2号3本鈎 アジ用
    幹糸4号 枝糸・ハリス3号 ケン付きチヌ鈎4号2本鈎 アマダイ用

20130106-02
真沖の50mラインから開始するが、イワシが凄い。仕立船の船長さんから「外海から新しい群れが入ってきたようだよ」だって聞いていた。どうらく仕掛けとタックル持ってくりゃ・・・今回は真面目にアジ釣りに来たんだと自分に言い聞かせて釣り続ける。しかしなんかしっくりこないな・・・周りのペースについて行けないや。思ったとおりにコマセを負けていない感じだ。

20130106-04

10時ぐらいに城ヶ島沖のポイントに行くまでにツ抜けするのがやっと。しかも周りの方に比べてサイズが小さい・・・泳がせ用の餌サイズが殆ど(泣)
ポイント移動時、少し考え仕掛けを変更した。
変更の内容は、鈎の番手・仕掛け長は変えず、鈎の銘柄を変える。
私的にはアミコマセ+イカ短のアジ・イサキ釣りを筆頭にコマセの釣りでは、なるべく軽い鈎を使う事が釣果UPに繋がると思っている。ただ何が何でも軽い鈎を使えばイイって訳じゃない。基本的に同サイズの鈎の場合(軽い鈎⇔重い鈎)は(細軸の鈎⇔太軸の鈎)って事になる。私的には、対象魚に伸ばされない(折れるのは論外)軸の太さでなるべく細軸の鈎を使うようにしている。まあ中にはほぼ同形状なのに、材質が違うので重さが違う鈎もあるが、今時の鈎はパッケージに記載されている物が多いのでそれを参考にしている。まあ重さの違いはコンマ何グラムなので、気にしなくても良いと思うのだけれどもね。それよりヒネリの有無とか形状・カラーの方が大事なのかもしれないが、へっぽこの独り言と言うことで許してくれい(爆)

20130106-05

城ヶ島沖のポイントで釣り始めるとアタルアタル。それまでの苦労がウソのように思い通りに魚を掛けていけるようになってきた。とは言え魚の活性は本調子ではないようで追い食いが上手く行かない。が思い通りのコマセワーク・誘いで魚を掛けられるようになってきたので楽しい。しかも1回だけだったが4匹掛けしてしまった。鈎は3本しか付いていないのに・・・。切れた仕掛けをお祭りさせて上げたんでしょうと思った貴方は不正解(゚ロ゚;)エェッ!?
正解はナント幹糸に1匹絡めて上がってきたのでした。コレは初めての経験だったので大笑い。こんなことも有るんだ・・・。しかしサイズがバラバラだな、結構小さめのサイズが掛かって来る。
11時半頃にアマダイに変更になったが、この魚はホントわからん。結局船中2匹だけ型を見ておしまい。私?てんぷら用の大トラギスとベラに遊んでもらっただけで終了。

20130106-06
この日の釣果はアジ33匹、トラギス少々

20130106-07

船中アジは3~33だった。
帰港後淵野辺在住さんに少々貰って頂き、帰宅後ママ友にも貰って頂きどうにかその日の内に下処理、晩のおかず作りが出来た。少しはコマセの釣りのリハビリにはなったかな。

さてこの日の採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (仕掛けの変更タイミングはOKかな)
釣果:5 (ここ最近の釣果としては充分だ)
釣全般:3 (少しはカンを取り戻せていると良いのだが・・・)
料理:4 (アジはやはり旨し)
総合:21/25 (今年はもう少しコマセ釣りの回数を増やそうかなあ・・・)

さて次回は・・・カワハギが第一候補だな。カナリ渋くなってきてはいるが面白そうだ。
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ