気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

五目釣り

夏休み第2弾釣行 ・・・ゆるゆる釣行(^_^;)

さて第2弾の釣行記は19日の分だ。第1弾はこちら
夏休み最終日の19日、寝て曜日にしても良かったのだけれども、釣りに行ってきた。
特に釣り物はコレって考えてなかったけど、チトコマセ釣りを久々にしたくなった。
20120819-01
イナワラ・・・う~んちょっと気分が乗らない
真鯛・・・これまたう~ん
カツオ・・・ちょっと気になりまくり、コマセに口を使い出したみたいだしね
イサキ・・・そういえばここ暫くアミコマセでのイサキつりしてないな・・・
でイサキに決定!初剣崎でもいいかと新聞を見ていたら海楽園の釣果が意外と良いのに気が付いた。でもサイズがな・・・以前釣ったのはホントにウリンボウサイズばかりで全部リリースしたのだよな。剣崎も他の釣り物で行った時イサキ船の釣果を見たけどこちらもウリンボウが殆どだし・・・南房へ行くか?
でも帰省した時、親父が南房のいつもの船でなく、別の船でイサキ釣って来てたけど小さかったしな。いつもの船はコマセ鯛・青物モード全開だし、翌日のこと考えると遠征はしたくない・・・
結局五目釣りが出来るからって理由で海楽園にした。コマセの仕掛けは作り置きがあるので作成せず、代わりに根魚仕掛けをバックに忍ばせて5時前に船宿に到着。
カワハギ船が開始されたみたいで誰かいるかな~っと見ていると、ソノマさん、バンバンさんがいた。マルイカ船にはいつものK名人他常連さんだらけ・・・。
意外と五目船は空いていて片舷6人の12名で出船となった。艀で移動中マルイカ船の船長から「イサキやるんだ?」って言われたけど違うんです。私コマセ歴の方が長いんです。ここではほとんどやっていないけど。とは言えなかった
席は左舷ミヨシ2番。ミヨシの方はよくお会いする方。ありゃ艫側の隣に児○さんだわ、イサキ名手のお隣だ。釣り方勉強させてもらおうっと。
今日はシャカリキに釣らないのだ!何故なら捌くの面倒だから(爆)
なので結構ヘンテコなタックルを持ってきている。
竿:Aトリガー ライトゲーム180S
リール:ミリオネアCV-Z 200F 
道糸:PE1号 先糸4号
錘:サニーちびライト+40号 天秤腕長35センチ使用
仕掛:1.7号2ヒロ チヌ鈎1~2号3本鈎 イサキ用
    幹糸4号 枝糸・ハリス3号 ムツ12号3本鈎 根魚用

ついでにサバにでも遊んでもらおうとスピニングタックル+メタルジグも用意していた。
20120819-02

出船後船は城ケ島へ向かう。船長に話を聞くとサイズが最近落ちてきたって話だった。ありゃ今回もウリンボを釣っちゃ逃がしのパターンか(^_^;)
20120819-03
城ケ島沖のポイントで始めると心地よい引きで上がってきた。サイズはウリンボも混じるけど平均20センチの塩焼きサイズが多い。最初の2時間ほどはマジメに釣り続けるが前日の食いには程遠いみたいだ。
20120819-04

コマセカゴの調整は下は全閉。上は1/2~1/4ほど開けでなるべく出さないようにするのが個人的イサキ釣りスタイル。時には上窓すら全閉にすることもある・・・って閉めたらコマセ出ないと思ったそこのアナタ。それが出るんですよ奥さん。なんとアミエビ3匹ほど(爆)
人によってはコマセもっと出さないと釣れないって意見もあるけど、個人的にはコマセでの釣り(以前狂っていた磯の上物釣りも含めて)は原則コマセを少しづつ効かせて鈎を食わせる方がいいと思っている。例外もあるけどね。コマセに狂いまくって警戒心の薄れた魚なんかの時には逆に多めに撒いた方が効果抜群だし、一昨年のイナワラ祭りはまさにそんな感じだった。同船者とコマセワークを上手く合わせてイサキを根から引きはがし、3時間以上の大流しをした事もあるけどその話はまた今度ということで。
ぽつぽつ上げてツ抜けし、晩のおかずは充分になった所でチョット飽きてきたので、貰ったマルソウダを捌いて短冊エサに加工し、根魚仕掛け(天秤吹流し・オニカサゴ仕掛けのスケールダウン版と言える物)に変更。
20120819-05
まあカサゴ船が水温上昇にともなう不調で出船止めたこともあるので、釣れれば良いぐらいに考えて誘うと、ガンガンいいアタリがあり25センチサイズが揚る。
この頃になるとイサキの方は誘いとコマセワークで釣れる人と釣れない人の差が出てきた。隣の児○名人は快調に上げて行く、上がるイサキのサイズもダウンしてきたので、根魚メインで釣り続けた。
近くの船でワラサが上がった情報が入り、泳がせ仕掛けを入れる方もいた(私もメタルジグ投げてみた)がな~んも反応なし。
10時ごろまで城ヶ島沖でやってたけど、食いが悪くなってきたので移動となった。
それから諸磯~長井沖を流すけど サバ・さば・鯖 のみ。相模湾=サバ湾かっ!ってぐらいサバだらけでアジの声を聞くことなく終了。

20120819-08
本日の釣果はイサキ17 カサゴ2 ウマヅラ1だった。船中イサキの釣果は11~53匹 まああれだけイサキ釣りしないで他の事やっていた上での釣果としたら充分だな。ホントはメジナも欲しかったのはナイショだ(笑)
20120819-07
竿頭は児○名人。流石だね。みんなが連れない時間も釣れていたし当然か・・・しかしその時間少しだけイサキ釣りしてたけど、児○名人のペースに付いて行けなかった。誘い・食い棚も判っていたのに食わせられないとは・・・こりゃ腕が落ちたな。最近コマセ釣りしてないから当然か(^_^;)
港に帰ってカワハギ船の釣果を聞くとナカナカ厳しかったみたいだった。どっかで見たことある人いるなあと思ったら、永○名人だった。一言二言話を聞くと、底荒れのせいかなあ・・・って話だった。でもカワハギはマダマダこれからだし、ソノマさんの話を聞くと今年も魚影は濃そうなので楽しみだ。
20120819-09
夕食はイサキ・カサゴ・ウマヅラの刺身3種盛りとイサキの塩焼きにした。カサゴとウマは翌日の方が旨かったってのはナイショだ。イサキは久々だけど旨かったね。

さてこの日の採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (狙い通りカサゴゲットできたしね)
釣果:5 (晩のおかず釣りとしては充分だ)
釣全般:2 (ちょっとと言うかカナリコマセの腕が落ちている 汗)
料理:3 (カサゴは翌日以降の方が旨し)
総合:19/25 (ゆるゆる釣りもいいね)

さて次回は・・・もう少し早くアップしたいな(;´Д`)

5月5日 南房総五目釣りで癒され・・・ないんだなコレが

え~書くべき事が殆どなかった釣行だった。ホントは記憶から消したいのだけれども・・・全然消える気がしないので書き残すことにしよう(爆)
20120505-01
久々の南房総コマセ五目だったのだけれども前日までの時化とウネリのせいで底潮が濁り魚の活性が最低だった。貨物船が写真みたいな感じで見えるし。
誘おうが置き竿にしようが餌すら盗られないとは・・・う~ん渋神様の御利益バッチリだ(自爆)

20120505-02
結局釣果はイサキ11・ハナダイ1・ウマヅラ2・ショウサイフグ2・マルソーダ1(ソーダはリリース)という貧果。コレでも当日乗った10名のお客さんの中では一番イイみたいだったので船中の釣果は押して知るべし(泣)
おかしいなあ、今回はイサキに癒される予定だったんだけども・・・
今年はコレが平常運転なのか(核爆)

採点はなし。次回はまだまだマルイカに夢中なのでマルイカ釣行の予定。でも通常営業なので週末だな。

2011年最後の釣行は南房総白浜沖の五目釣り

2011年の最後の釣行は12月30日南房総白浜沖にコマセ五目釣りだった。
去年は満員で乗れなかったが今年は何とか乗ることができた。
家を出たのは2時、のんびりと運転し5時40分ごろ乙浜港に到着。既に他の船宿はお客さんが乗り込んでいるがオイラの乗る船の船長さんはいないのはいつもの事なので車の中で一服。集合が6時だったのでそのころ来るだろうとのんびりしていたら50分ごろ船のエンジンがかかった。あれっ今日は早いな。
船長とおかみさんに挨拶すると、今日は右舷ミヨシに入るようにとの事。乗船人数を聞くとナント12人。満員御礼だわ。で準備して6時20分ごろ舫いを解かれ出船。一路白浜沖に向かう。
さ~て今日は真鯛狙いの五目との事だが、久々に誘いまくりの釣りにしようと短竿のタックルをセットした。
20111230-01
本日のタックル
竿:リーディングXネライ210S改(全長を5センチ詰めてある)
リール:シーボーグ 300
道糸:PE4号
錘:60号Lサイズプラカゴ 船宿指定は錘60号
仕掛:ハリス3~5号 全長4~5ヒロ 2本針 マダイ9~11号 
船宿推奨は4号7m 2本針
コマセ・エサ:オキアミコマセ 
予備で海攻マダイ+レオブリッツ500MTも持ち込んだ。
20111230-0220111230-03
この日の釣りは白浜沖~乙浜沖50~70mダチでの釣りになった。潮は少し澄み気味かな。仕掛けは4号5ヒロ・マダイ10号の仕掛けで開始。
1投目からイサキのパーフェクトで開始するが、う~んこの竿久々なので追い食いの感覚が違うんだな。狙い通りに食わせた感じじゃないが、魚の活性が高いせいかアタリがあると、ほぼ針数分でイサキが掛かってくる。少しイイ引きであがってきたのは良型のキントキだった。
20111230-04
開始一時間でイサキはツ抜け。船中イサキはボチボチ。真鯛・花鯛は姿見ず。
まっこんな感じかね。どうにか竿の感覚が戻ってきたので、誘い・食わせ・追い食いの一連がスムーズになってきた。散々コマセの釣りに使った竿だからこれぐらいはできないとね。船長にヘタクソーってマイクで言われちまう。
でも実は針が呑まれてしまいヘタクソーと言われたのはナイショだ(核爆)
20111230-0520111230-06
魚がコマセにつられて浮き気味になっているようで、指示棚より2m以上上手で上針に掛かった感じになるので上の棚を狙っていると船長が来たので聞いてみると『それ正解!』ヤッパリな。
周りのお客さん(見知らぬ方だが常連かな)は、房総用の2ヒロのイサキ仕掛けに変えていたり、6mのマダイ仕掛け(マダイ針の7号クラスかな)を使っているようだな。オイラの仕掛けは基本的にご当地の中では大針な方なので、どうかなと思っていたけど、釣れ具合は変わんない。お祭りで5号4ヒロ・マダイ11号の仕掛けに替えても誘えば掛かる。まあ座席の有利があるのは間違いないけど、それ以上に魚の活性がイイね。
20111230-0720111230-08
10時ごろ乙浜沖に移動して来たが潮が止まった。食いが極端に悪くなる。これは前にも経験があるけど、どうにもならないんだな。誘い・棚探り・コマセワークを変えながら上積みして11時半ごろ『止めようか』とのアナウンスで終了。最後はエサすら取られなかったな。
20111230-0920111230-10
午後もやる?って聞かれたけど指先が寒くて寒くてエサ付けができない状態だったので帰ることにした。午後のお客さん(朝から通しの方ばかり)の中で右隣にいた方が2キロオーバーの平目ゲットしていたね。良かったね。
20111230-11
今回の釣果は持ち帰りで、イサキ27匹・ソーダカツオ1匹・マダイ、花鯛各1枚・キントキ1匹だった。実は鯖も釣っていたので五目ならぬ六目釣り達成。
イサキのサイズがいいね。25センチオーバーが殆どだった。お正月用の魚は充分だな。やっぱ魚影が濃いな。

さてこの日の自己採点はと言うと、
準備:3 (今回は鯛ラバは持って行かなかったけどもって行ってもよかったかな)
状況判断:5 (上の棚で食うことに気付けたのはヨシ)
釣果:4 (周りの方の様子を見ると一番良かったかも・・・減点はマダイが小さいことだ!)
釣全般:4 (結構竿の感覚って覚えているもんだな)
料理:5 (久々のイサキは旨かった)
総合:21/25 (コマセの釣りの腕の錆落しはできたかな)

2011年の釣りの総括は、また後日・・・するのか(爆)

さて2011年の釣りはおしまい。来年はどうなるかな。今年釣り場で出会った皆さんありがとう。そして2012年釣り場で出会う皆さん、迷惑かけるかも知れないですけどよろしくですm(_ _)m

続きを読む

4月10日 佐島発五目釣りは個人的本命は×、オミヤゲは充分

一昨日の日曜日は佐島海楽園からライトタックル五目で海に出た。
まあ近頃の釣果欄を見る限りアジメインだが個人的にはマダイ&ハモノ狙いだったのは公然の秘密(笑)
何故マダイ船に乗らないかって? 海楽園では専門船が出てないからさ。
他の船に乗れば良いじゃんか? それじゃ面白くないじゃない。五目船で釣るから面白いのだよ。それと今日は海楽園に行きたかったのだよ。

20110410-0120110410-02

チト寝坊して出発は5時ごろ、先行していた釣友Tから「どこの席にする?艫はもう無いよ」「ミヨシは?」
「右の前が空いてる」「じゃあそこで」ってな感じで右のミヨシに決定。席取りのTはミヨシ恐怖症(以前船酔いしたトラウマか)で2番目に入った。おそらく今日は一日潮上になるけどまあイイヤ。
受付で料金を支払い後、脇に募金箱が見えたので乗船割引金額分ほど入れた。同じ考えの方は多いようで結構割引分の硬貨が入っているみたいだ。なんかイイよね。

イカ師匠(なんか最近カワハギ名人にもなってる)K名人がいたので挨拶。今日は足十本五目船だそうだ。う~んイカの道具も車に積んで出発してきたがやっぱり今日は魚だな。

20110410-0320110410-04

定刻チョット前に15人のお客さんを乗せて出船。真沖のポイントから始めていく。
一流し目はイサキ仕掛けkimamaスペシャル2011年版のテストを兼ねてセット。

本日のタックル
竿:Aトリガー ライトゲーム180S
リール:シーボーグ150S
道糸:PE1号+先糸フロロ4号3m 接続はFGノット
錘:サニーカゴちびライト 錘35号
仕掛:イサキ五目仕掛け kimamaスペシャル2011年版(ハリス1.7号2ヒロ 針チヌ2号)
   鯛五目仕掛け ハリス3号4ヒロ 針マダイ8号
ハモノ道具はチョット混んでいたので出さなかった。

真沖の浅場から開始するけどなんか渋い。船中ぽつ~り・・・ぽつ~りとアジが揚がる感じだ
しかも型が小さい(ハモノのエサには最適サイズ)
2流し目で良型アジを揚げた後の流し替え時に鯛五目仕掛けにチェンジ。当たり棚を探しながら攻めていくが、う~ん当たらない。時化のせいか?
船は真沖~諸磯沖~真沖~城ヶ島沖と探索していく。
途中ポツポツ周りで当たりだしていた時。船長から「なんか変なことやってない?」と一言。ギクッ!
一応アジ釣ってます。鯛の仕掛けだけども・・・」多分バレテルナ(汗)

20110410-0520110410-06

城ヶ島のポイントではやっと活性が上がってきたのか船中釣れ始める。鯛船も傍でやっていたのでじっくり狙うが釣れるのはアジ・アジ・アジってな感じだった。アジの棚を避けると餌取の猛攻。アジの棚で置き竿にして見るとアジ。

20110410-06イサキの仕掛けにすればもっと効率的にアジが釣れるけど、個人的に鯛が釣りたいので仕掛けの変更はしなかった。アジも飽きない程度に食ってくるしね。




20110410-08ああそういえば釣友Tはオマツリに巻き込まれまくってポロポロ水面で落としたって嘆いていたな。確かに今日のお客さんは静かな(?)人なのかオマツリしても黙って巻上げして余計にこんがらがったりしていた。解いているのに電動巻上げされて指に食い込んだ時はチト、ムカッときたけどまあ仕方ない、こういう釣りではよくあることなんだからお互い様だ。Tにも【1匹ばらしたら2匹かければ、最終的には1匹プラスなのだからさ】って言ってあげたけどアイツ結構落ち込んでいたなあ。

20110410-09でもね、魚が付いている仕掛けが道糸に絡まって空中でブラブラした時、絡まった仕掛けの片方に魚が付いている時は魚を中に取り込んでから解くのが普通マナーですよ。ましてや自分の竿を振って魚ごと外そうとしたり、自分の仕掛けを外したら魚ごと海に戻すなんて最悪ですよ。結構いい道具を持っていてそれなりのキャリアを持っているのかもしれませんが、それぐらいのことが出来ないと道具が泣きますよ!
チョット毒吐きましたゴメンナサイ

20110410-10
まあ最後まで個人的本命からのシグナルは無く、終了
 ・・・orz




最終釣果はアジ25匹、クロムツ1匹、ウマヅラハギ1匹だった。船中アジの釣果は9~54匹。竿頭の人はイサキ仕掛けで積極的にアジを揚げていた。潮上のミヨシ側はやはり苦戦でアジ20越え出来ない人が多かった。Tもアジ14匹で凹んでいた。ウチはそんなに魚を持ち帰る気が無かったのでアジとムツを10匹程度キープ、残りはTのクーラーに放り込んで帰った。
まあ充分の釣果だな、だって今日マダイ狙いだからね(笑)
K名人からイカを3杯ほど貰い帰宅。夕食はアジ・ヤリイカの刺身、アジ・ムツの塩焼きにした。
ムツ久々に食ったけど旨いなあ。(写真忘れ)

本日の自己採点(各5点中)
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:1 (チャンスはあったと思うんだけどなあ)
釣果:2 (アジは充分過ぎるくらいだったけど)
釣全般:2 (イサキ仕掛け2011年版はもう一回テストしないとダメだな)
料理:5 (もう一匹ムツ釣れたらなあ。煮付けるのに)
総合:15/25 (まあこんなもんか今の実力ならば・・・)

20110410-11
ウチの前の桜は満開・・・季節はまた春が廻るけど去年の春とは余りにも違うね。(色々な意味で)




まあ今は自分にできることをしていこう。昨日はもう戻ってこないけど毎日、明日が待っているのだから・・・

続きを読む

1月22日 今年の初釣りは・・・

さ~て記事のアップが遅くなったけども、この週末何とか初釣りに行ってきたのでその記録を書き留めておこう。
今年の初釣りは、1月22日 南房総白浜沖にコマセ五目にした。
まあ今回は一応真鯛メインの五目と言う事だけども個人的には何が釣れてもオッケーという事で(笑)。

20110122-0122日AM3時に家を出発。アクアライン経由で現地を目指す。館山のアタック5で飲み物と付けエサ用のオキアミを購入。近くのマックで食事をして乙浜港には5時過ぎには到着。いやー早くなったなあ。
5時半ごろから近くの船に灯りが点りだす。これはヤリイカ船だな、しかし寒い・・・車載温度計で2度か。
6時過ぎからごそごそ準備を始め、6時半ごろ船長がやって来たので挨拶がてら、話をきく

私 :「今日はハリス4号でいい?」
船長:「う~ん・・・」(-_-;ウーン
私 :「えっ?・・・」
船長:(おもむろに自分の腕を叩き)「それで何とかしてね」

20110122-02どういうこと?、いつもの年ならばこの時期は4号で良いって言ってるのになんか変だな。(これは後で判るのだが)
まあいいやと準備を始める。同船の方は常連なのかな?最近通っていないのでわからないが、初めて会う方だ。

20110122-03同船の方に挨拶していると、出船。一路真沖に進路を取る。因みに本日の座席は船長指示で左舷ミヨシ。
ハモノ竿も用意はしておいたけど結局やらなかった。



本日のタックル
竿:ハモノ用 海攻ワラサLIMITED 80-300(初期のモデル)
  五目用 海攻マダイ Ⅰ M-270(前のモデル)
リール:シーボーグ500e(ハモノ用にセット)(道糸PE6号)
     シーボーグ300(五目用にセット)(道糸PE4号)
錘:サニーカゴLサイズ 錘60 80 100号を準備 (船宿指定は60号)
仕掛 針: 天秤(腕長 45センチ) クッションゴムΦ1.2ミリ
 ハリス4号4ヒロ 針マダイ9~10号 枝針有りの2本針仕掛け。(五目用)
 幹糸12号 ハリス10号 針 ヒラマサ15号 (ハモノ用)

20110122-04さてこの日は真沖の70mダチのポイントを終始攻めた。まあこれは予想どおりかな。潮は左ミヨシから右ともに向かってトロトロゆっくり、チョット不利か、まあ4人しか乗っていないのでだいじょぶだべ。(笑)


1流し目投入中に船長から「鰯の反応がスゴイよ。な~んも見えない」なんてアナウンスがあったと思ったらいきなり鰯がヒット。

20110122-05新年一発目はカタクチイワシ(12㎝)で始まった。
2流し目で小気味よいアタリでイサキが一荷、仕掛けを入れ替えていくとアタリがありアカイサキがヒット、コイツよっぽど腹が減っていたのか針2本とも食ってるし(笑)。

その後も流し換え毎に単発ながらイサキ・アカイサキを追釣。あれアジが来ないね。同船の方には来てるみたいなんだけど・・・。

何度か流し換えをし、棚取り後、置き竿にして飲み物を飲もうとすると・・・竿がドスン、緩めにセットしておいたドラグが滑って糸が出て行く。
よしっ!マダイかなとやり取りを始める。途中で少しだけどもドラグを滑らせていたので1~2キロクラスのマダイだろうと思いながら上げていくが海面から15mになっても抵抗が強い・・・
あれ~おかしい!。この水深でのマダイならばここまで浮かせたらこんなに走らない筈なんだけどな・・・
仕掛けの糸を手繰ると黄緑色の魚影が見えてきた。えっ色が違う・・・あ~ヌルヌルローション君(メダイ)だ。3キロにはチト足らんサイズだった。
しかし何なんだこの脱力感は、ダイダイ・・・たった一字しか違わないのに。(笑)

20110122-06その後船長がトイレがてらこっちに来たので、チョット話を聞く。
私 :「昨日よかったの?」
船長:「8キロのきれいなマダイが上がったよ」
私 :「それで4号だとう~ん・・・って事なんだ」
船長:「そういうこと。他のお客さんには5号以上できれば6号って言ってあるよ。でも昨日と比べると潮が緩いんだよな~」
私 :「まあ他の人はどうだか知らんけど、私はイサキ本命でっということで(笑)」

この頃は支持棚から1~3m上で釣っていた。エサ取りも結構多かったからね。誘いを入れるとイサキが食うって感じで周りの方は殆ど置き竿で釣っていた。
私、私は一応イサキメインなので誘いまくり。(爆)

20110122-07その後もポツポツとアジやイサキが掛かるのだが、どうもこの竿の感覚が掴めてないようで、狙って追い食いできないんだよね。魚は上針についているのに下針に掛かっているように感じているし。この竿のくせというか感覚をまだ掴めていない。
う~んまあ誘い~針掛りが出来ているから今の所は良いけど、今後慣れていないとイサキ専門での釣りにはチト不利になっちまうな。
そんなこんなで五目釣りを堪能して11時40分ごろ「もう今日はやめようか」の合図で終了。
スパンカーを畳んでこっちに来るなり。

船長:「今日は昨日と違い潮が緩かった。昨日は外道はイサキばっかだったのに今日はアジが出たんだよね。マダイのいい反応は1回だけで後は全然だめだった・・・」
私 :「まあ今日は魚も休みだったということだな(笑)」

20110122-08今日の釣果は、マダイは右艫の方に2.26キロが一枚だけ。外道は皆さん大体イサキとアジ合せて10枚前後くらいだった。HPでの船長のコメントは一言「色々でした」とさ。まあ五目だからね(笑)


同船の方は結構凹んでいたみたいだけども、この時期のマダイはある意味ギャンブルなんだからしょうがないね。くればラッキーぐらいに思っておかないと釣れなかった時辛いからね。
しかし今日は船に乗っている間、なんか食欲がでない。別に船酔いしたわけじゃないんだけども・・・あっそうか朝食ったマックのせいか。チョッと食いすぎたかな・・・
帰りに勝山の住吉飯店に五目そばを食べに行くべかと思っていたけど止めて、館山市内のうどん屋さん(丸亀製麺)でうどんを食べて帰宅した。

20110123-01

20110123-02

20110123-03私の釣果はイサキ20枚・アカイサキ6枚・アジ5匹・メダイ1匹だった。
イサキは22~32㎝クラス。(殆どが26~30㎝)
アカイサキは24~28㎝クラス、アジは30㎝クラスだった。
結構サイズが良いね。
この写真は23日撮影した物。

20110122-0922日の晩にイサキ2・アカイサキ1・アジ1を写真を撮る前に捌いて食べちまった。





20110123-0423日も刺身(メダイを追加)とアラで汁物にした。
アカイサキ結構筋肉質でウマー。でももう少し寝かした方がいいかな。
イサキも程よく脂が乗っていてウマー
アジもウマー
メダイ淡白だけどいい脂の乗りでウマー。後2日ぐらいしてからの方がウマいかな。

まあ新年初釣りにしては充分すぎの釣果だった。ヨシヨシ

本日の自己採点(各5点中)
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (もう少し上の棚まで探ってみてもよかったかも)
釣果:5 (マダイ場メインの流し方でイサキがこれだけ釣れれば充分だ)
釣全般:3 (この竿の感覚をもう少し正確に掴めないといけないな)
料理:4 (ウマかったのでヨシ)
総合:21/25 (コマセの釣りの感覚を少し取り戻せたのでヨシという事で)

さて次回はどうするか・・・
 

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ