気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

佐島海楽園

ここ最近の釣れない釣行記録

え~と更新サボっていた間の撃沈記録の始まりはじまり



見たくないよね・・・

それでも見たいなら・・・
続きを読む

釣行ダイジェスト2回分

久々の釣行記も相変わらずの遅いUP となっちまっただ(笑)
しかも端折りまくりのダイジェスト。
さ~はじまり始まり

20140223-01

2月23日は今期初のマルイカ釣り。
前日も帰宅が遅くなり、更に電動の調子が悪く使用できないことが判ったのが日付が変わる頃、大慌てで、先日にPEの塩抜きのため空のスプールにまいた0.8号を慌ててスマックRTに先日の記事で作った糸巻き台で巻き直し(200m×2台)。
仕掛けは去年作ったものを、スッテも去年ケースに仕舞ったままの物をバックに突っ込んだ。
で船宿はいつもの佐島海楽園。船長たちにあいさつすると、「深いから電動貸そうか?」と言われたけど。筋トレということで、手巻きのウマシカさんになりましたとさ。
右舷7名・左舷4名で出船。左舷は常連揃いだった。
カワハギ船のほうには淵野辺在住さんと淵野辺さんのブログによく登場するmomoさんが乗っていた。

船内を見渡すと、右舷ミヨシの方が手巻きだったので、チョットだけホッとした。

20140223-02

この日の釣り場は茅ヶ崎沖(エボシ沖)100mラインから始まった。
タックルは去年のマルイカ最終釣行と同じ。
スッテはテキトーに選んで見た。
釣り始めるも、ま~触らない触らない。更には雪が舞い、テンションダウン(><)

20140223-03

昼ごろまでに何とか6杯ほど確保できたところで、カメギ根に帰ってきた。
水深は同じだったのだが、イカの活性が高く上積みできた。ただ型がマイクロ級だったのが残念。
20140223-04

20140223-05
23日の釣果はマル・ムギイカ合わせて14杯
船中釣果は1~18杯 ツ抜けは手巻きチーム2人だった。

20140223-06

手巻き寿司にして食べた久々のマルイカ旨かった。





3月2日もマルイカ釣行。船宿も同じ

20140302-01
久々のTとの釣行。先行していたTに席を取って貰った。今回は右ミヨシ。前日D社提供の番組はマルイカだったので、放送翌日と言う事も有り激混みも予想されたが、天気予報がアレだったんで人少なかった。しかもみんな常連ばかり。右艫から丹○さん、ブランコマスターTさん、釣友T、私。左のミヨシにはK名人だった。

20140302-02

真沖の50mラインで開始すると、小型主体ながらポツポツ上がる。

20140302-03

20140302-04
葉山方面を見ると船団になっていた。当船は真沖で単独探索しながらの釣りとなった。
向こうの船余り潮回りしていないなあ・・・と思ったらヤッパリ爆ってたようで葉山船の中には束越えしていた船もあった。

20140302-05
雨で寒かった・・・

20140302-06

昼前に遅れて船団に合流するも地合は終わりまた真沖方向へ・・・
ここで地合。ただこの時は仕掛けの優劣が露骨に出た。意地になって直結仕掛けで通していたのだが、近くの船で連荘している人の仕掛けを見ると、揃いも揃って直ブラ。直結だと中々アタリが出ない。潮周り中にK名人に話すと、「この状況なら直ブラ有利だな。」だって。1時間半ほどムキになって直結を通したが、目の前で直ブラ連発シーンを見せられ、ここで降参。
ハイッ素直に直ブラモードにしますって事で、一旦仕掛けを上げオール直ブラモードにして再投入すると・・・HAHAHA!当たるアタル。
今までの苦労が一体なんだったんだってくらい、簡単にイカを掛けられるって言うか、竿先のアタリが明確にでていた。
その後上積みを重ねて終了。

20140302-07

20140302-08
2日の釣果はマル・ムギ合わせて47杯。マイクロ級が目立った。

20140302-09

船中釣果は26~47杯 K名人39杯だった。Tは26杯獲ってスソって・・・
帰港時、K名人から「もっと早く直ブラにしとけば70行っただろうな。まっ直結であの状況でアタリを拾って釣るのも面白いんだがな」って言われたけど、アホな私はアレだけ連発シーンを見せられなかったら直ブラにしなかっただろうな・・・

まあ色々問題も有ったがこれだけ獲れれば私の現在レベルじゃ上々かな。
しっかし直ブラ圧倒有利な展開か・・・見極めが難しいな。見極め云々より、あの状況下で、いかに直結で掛けられるかの技術レベルアップの方が先だなこれは。


12月1日 海楽園カワハギ釣り大会

年に1度の運試しに行って来た。

20131201-01

20131201-02

今年も昨年に続き2号船 ○木御夫妻 M.hayaさんたちと同船。久々の(仮称)釣れないんジャー勢揃いで同じ船。
基本的にゆるゆるモード全開だったので

20131201-03
(コマセの釣り・・・いいえカワハギ釣りw)
マルイカ竿に電動・更にはロッドキーパーと置き竿スタイルで望んだ。
まあ途中極鋭も少しだけ出したけど、8割以上の時間はこのタックルで、必殺のよそ見釣法も展開w

20131201-04

1号線は左側のメンツを見ると魚の奪い合いになりそうだ・・・恐ろしや恐ろしや

20131201-05

よそ見してたら・・・竿先ズドドン。

20131201-06

周りには長井船もやっていたけど大賑わいだったな。

20131201-07

まあボチボチ釣ってリミットメイク

20131201-08

しっかしいい天気だ。船内艫側のHさんが絶好調。ミヨシ側は?寂しいモンですよ旦那、エサそのままで戻ってきます(泣)

20131201-09

20131201-10

相変わらずコマセと同じで、よそ見すると竿先が・・・これはイイのか悪いのか?
あっでも釣果の7割は手持ちで釣ったよ。検量サイズは全て置き竿だったってのはナイショだが(爆)

最終釣果は12枚 重量は630gと平凡に終わった。
全体成績は、優勝・・・ソノマさん 準優勝・・・Hさん 3位・・・淵野辺在住さんだった。おめでとうございます。パチパチパチパチ
ソノマさんも淵野辺さんも20越えって、凄すぎ!

20131201-11

本命のくじ引きは今年は黄金の左手が不発だったのだが、物々交換で裏本命のタマゴをゲットw。先週当たりくじ付きの自動販売機で当りを引いたのがまずかったか(笑)
まっ今年も釣具なんて引き当てて帰ったら、我が家の大魔神になんて言われるか考えたらコレで良かった(ホッ・・・)

くじ引きはTEAM海賊船絶好調。山○さんがステファーノ攻 バンバンさんシマノのリール 船長アルファのフラフラ(タチウオやブランコのマルイカ等にピッタシ!)と美味しい所を持っていった。
淵野辺さん・船長さんと並んで釣っていた淺○さんもリールをゲットと皆さん引きが強い!淵野辺さんはジャンケン第1回戦も勝ちタコもゲット。
今回の最後の目玉、D社のJOGリールは今回隣で釣っていたNさんがジャンケン激闘の末にゲット。
「是非コレゲットして来年は一緒に置き竿+電動でやりましょうw」って直前に話していた通りになっちまった。

電動での釣りでチョット気づいたことも有るので、次回はカワハギ竿にセットして試してみよう。

大会参加の皆さんお疲れ様でした。来年もヨロシクデスm(_ _)m


年内まだ1月有るけども暫らくは釣りに行けそうに無い。行けても月末かな・・・

11月24日 深場カワハギ釣行

遅まきながら24日の釣行記録

20131124-01

船宿に着いたのは5時半前。淵野辺在住さんの隣で釣るつもりだったのだけれども、話の中で離れて釣ろうという事になり、ミヨシ寄りの席札を取った。1キロほど淵野辺さんに手伝ってもらいアサリ剥きして準備完了。
いつもありがとうございますm(__)m

20131124-02
ミヨシ側は何枚も残っているのになぜか誰も取らず、結果的に左舷ミヨシになってしまった。左舷7名・右舷9名の16名で出船。舵を握るのは久々の春夫船長だった。今日は根掛りまくるか?・・・ワクワクドキドキ

事前にY船長やK名人たちからワッペン居ないって聞いていたが、タックルはいつも通りに

20131124-03

竿・リール:極鋭カワハギ1342 + スマックRT100SH
      極鋭カワハギ1454Air + スマックRT100R

道糸:PE0.8号+先糸フロロ4号(100SH 100HR) 先糸との接続はFGノット
    PE1号(100R)

集器(中錘):ガン玉0.5~1号を仕掛けに装着 
  秘密の集器パート2(改良型 ピンク・オレンジ共に使用)

仕掛け 幹糸:3号 捨て糸2号 錘25~30号 
幹糸間隔は上から40センチ・12センチ・10センチ・7センチ(いつも通り)

ハリス・針:3号・がまかつ競技カワハギ 速攻4.5~5号
       2号・がまかつ競技カワハギ くわせ4.5号
鈎のセッティングは上からくわせ くわせ(速攻) 速攻 だった。D社の旧版パワースピードおよびスピードは前々回の釣行時の苦い経験から暫くは封印しG社の鈎で行くことにした。

この日の釣り場は深場オンリーで35~50mだった。最初は試したかった事が有ったので竿は1342を選択。チョイテンをメインに釣り始め早々に顔を見る。前回の城ケ島沖での状況に近いかな?
7枚ほど1342で揚げたが、竿から伝わってくる感覚が自分の妄想よりワンテンポ遅れ気味な気がしたので1454に変更、以降は竿は固定した。

20131124-04

8時20分ごろ一荷で11枚目、ミヨシ3番の市○さんもほぼ同じペースで釣っている。この時間帯はミヨシ有利な状況だったので、淵野辺在住さんはエンジンが掛らず苦戦していた。周囲を見渡すと佐島船~葉山船、まあこれはいつもの顔ぶれだな。長井船も来ている。情報通り浅場がダメになったみたいでこっちに来ているのか。まっこれも想定の範囲内だな。

20131124-05

ウン?江ノ島船も来ているのか?エボシ側もダメなのか?。最終的には腰越船も来ていた。西はダメなのか・・・また魚がスレるな。スレた魚を相手にするのも面白いがしんどいんだよな・・・
どの船も少しずつ流し替えをしているな・・・魚がそれ程固まっていないのかな?

20131124-06

10時10分ごろ成人式。いい感じで集中できていないが、竿とはそれなりに会話できているみたいで、ポツポツ揚げていける。市○さんは好調でバンバンかけているが、バラシも多い。揚がってくるサイズはナカナカ良くてワッペンサイズはここまで1枚。
チョット餌を取られない割合が周りに比べて多いい気がしたので、魚を寄せることに意識を向けて誘いをかけて行く。
この時点では魚の意識が底を向いているようで底での釣果が殆どだった。

20131124-07

11時半ごろ三十路。右舷は不明だが、左舷側は結構なペースで釣れている。左舷の誰かしらリールを巻いている時間帯もあった。市○さんが掛け、隣の方にアタリ、流れで来ないかなあと誘うと、こっちにも来た!でトリプルヒット。そういや1日を通して外道はうるさくなかったな・・・。
気を抜いていると根掛り・・・そうだった春夫船長だったんだと再度集中して釣って行く。とはいえ、この日のポイントはそれ程きつい根ではなかったんだけどね。

釣り続けて行くと、ウン?もしかして・・・
でチョイ宙を試すと連荘。この昼前後の時間帯は底でもアタッたが、宙でもいい感じで掛けられた。個人的には宙の方が良かった気がする。
棚はそれ程高くなく、リールのハンドル1~1.5回転分(60cm~1m少々)の位置が一番良かった。が結構流し替えの合図がいい感じの所で有り上積みできなかった。残念!

20131124-08

12時25分ごろ40突破。魚の方も落ち着いてきたみたいで、遊び食いみたいな感じで餌をついばんでいるような感じだった。とはいえ、上手い釣り手が左舷側に揃っていたので、ポツポツだが魚の顔を見ている。

20131124-09

北風のつもりで左舷側に座ったが、西向きになり、まぶしい眩しい!。気温は高くて快適だったけどこの眩しさは辛かった。

20131124-10

2時10分ごろ50枚。この後上積みは無く終了となった。

20131124-11

20131124-12

本日の釣果は50枚。12枚ほどキープし、残りはリリース&右舷ミヨシ~3番の方の所にお嫁に行ってもらった。

20131124-13

船中釣果は8~50枚。まっ今日の釣果は席だな。しっかし左舷の釣果スゴイな・・・。
1日深場はマヂでしんどい。次回は電動かな(笑)

で採点はというと
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (宙でも捕れたので)
釣果:5 (型からするとイイと思う)
釣全般:5 (深場への苦手意識少しは解消できた気がする)
料理:2 (少しは新メニュー試してみないとなあ)
総合:21/25 (電動カワハギ始めましょうかねえ 爆)

次回は1日だな。さて今年の我が黄金の左手は何を引けるか・・・ネタにならないビミョーな物を引かないことを祈る!

11月4日 カワハギ釣行  バラシ王は誰だ?・・・おれだ俺だオレだ!

遅まきながら11月4日の記録

20131104-01

4日は佐島海楽園でのカワハギ釣行だった。天気予報は良くなかったが釣りに行けることに感謝して行って来た。
船宿に着いたのは5時40分ごろ。天気もあれだったので先行者2名。渋神様に続いて荒海神様まで呼び寄せてしまったか?と思いつつも出船できるようなので2キロほどアサリ剥きに勤しむ。
コマセ船にはM.hayaさん他常連さん・お知り合いがチラホラ。

20131104-02

最終的に右舷3・左舷2の5名で出船となった。本日の席は左舷艫。お隣(と言ってもミヨシの方)に挨拶、どこかで見た方のような気がするが、気のせいか?
タックルを準備しだすと、エサ入れを固定するクランプ+尻手ロープを忘れてきちまった。クランプはY船長にロッドキーパーを借りて何とかなったが、尻手ロープは無しで行く。海に奉納しないように気を付けないといかんなあ・・・

20131104-03

でこの日のタックルは
竿・リール:極鋭カワハギ1342 + スマックRT100HR
      極鋭カワハギ1454Air + スマックRT100R
道糸:PE0.8号+先糸フロロ4号(100HR) 先糸との接続はFGノット
    PE1号(100R)

集器(中錘):ガン玉0.5~1.5号を仕掛けに装着 
  秘密の集器パート2(改良型)は気分で着けて見たり外したり

仕掛け 幹糸:3号 捨て糸2号 錘25号 
幹糸間隔は上から40センチ・12センチ・10センチ・7センチ(いつも通り)

ハリス・針:3号・がまかつ競技カワハギ 速攻4.5号
       2.5号・がまかつ競技カワハギ くわせ4.5号
       2号・ダイワパワースピード(ノンコーティング)7.5号

前回隣の船での釣行を踏まえ、ワッペン・良型に対応するつもりで今回はパワースピードを使用してみた。が、コレが今回のタイトル通りの悲劇を生むとは・・・この時点で考えもしなかった。

20131104-04

15mラインの浅場で開始。開始時は1342に鈎は上からパワースピード×2、速攻で始めた。
ゼロ~送り込みで早々に顔を見るが、どうも高速系のワッペンがいるみたいなので、前回いい感触をみた(偽)カックラで釣り始めると、なかなかのペースで揚がり出す。ただ前回と違うのは魚の付いている鈎以外のエサも結構捕られているので、魚との間合いが少し魚寄りになっているのかな、誘い方を調整しながら釣って行く。

20131104-05

宙にも反応があるように感じたので宙で釣ってみると、一荷が来てツぬけ。8時10分頃だった。

ミヨシの方は小突きの釣りをしているようだ。竿は今年出た1455かな?離れていても触りのアタリが良く見える。スゲーな!
底では外道の活性も高く釣り難かったので1~2mほど宙での釣りを展開すると、サンバソウが1回来ただけであとはカワハギ。忘れたころに誘い下げ~チョイテンまたは(偽)カックラも混ぜながら釣って行く。

20131104-06

成人式は9時ごろ。カナリいいペースだな。ただ(偽)カックラで掛けた魚を何度かバラしているのが気がかりだが魚の活性が高かったので、この時は深く考えなかった。

20131104-07
バラシながらも9時50分頃に三十路

この後少し深めのエリア(30mライン)を攻める。チョイテンで釣り始めると、早々に掛ける・・・がバラシ。見ると鈎先が逆ムツ針状態だ。宙の反応が薄いがどうにか宙でも捕れていく。ミヨシの方では良型連発。ポイント的にミヨシ突っ込みになるので判らんではないが、この人数でこっちに回って来ないとは不思議だ。来てもワッペンって(泣)

20131104-08

10時半ごろに不惑だったのだが、とにかくここからの10枚はそれまでの40枚に匹敵するくらい掛けてはバラしの連続で迷いまくり。
11時頃深場へ移動。深場では佐島船の他葉山船も釣っていた。江の島エリアの船が来ないところを見ると烏帽子近辺で揚がっているのだろうな。
深場で釣り始めると、とにかくバラす。魚の活性が高く掛け直してもまたバラす。3回バラして1回取れれば御の字状態だった。上がってきた仕掛けを見ると、パワースピードの鈎先が逆ネムリ方向に曲がっているだけでなく、思いっきり鈎先が広がっている。広がっているところが多いところを見ると、歯の部分に掛けているのか?いやアワセがバ○力全開みたいだ。ことごとく良型をバラしまくりで、マジで凹んだ。ミヨシの方はここでも良型連発。極鋭がいい感じでアタリを伝えてくれるようだった。

20131104-09

独り言全開で我慢・バ○力を抑えながら釣って行く。Y船長によると潮はそれ程動いている訳では無いよとの事。

20131104-10

12時50分頃五十越え。

帰港時Y船長から「型に対応した鈎使わないとダメだよ」って言われたんだけど、朝からパワー系の針使ってたんですけどバ○力全開で鈎が対応しきれなかったんです。(泣)
14時ごろマグネット板に出しておいたパワースピードが無くなったので、食わせの鈎に替えてみると・・・口切れのバラシは2回あったが、鈎の開き・鈎先の曲がりによるバラシはピタッと止まった。活性が落ちたのもあるけどこっちの鈎が正解だったか・・・

20131104-11

20131104-12

最終釣果は56枚(10枚キープ)船中12~56 だったけど平均サイズは私が多分一番小さかった・・・ort
バラシた数も半端なく、30以上はいっていた。でタイトル通りバラシ王に認定されました(爆)
アタリの数から70は行っていないとダメだよなあこの場合。う~ん帰って来てからも悔いの残る釣行だった。

20131104-13

帰港後M.hayaさんからイサキを頂き帰宅。夕食にはカワハギの刺身とイサキの刺身、イサキの炙り、カワハギの煮付け、イサキとハナダイの塩焼きとなかなかの豪華な夕食になったとさ。お終いおしまい・・・

採点はというと
準備:3 (竿を海に奉納しないで良かった ホッ
状況判断:1 (もっと早く鈎の種類を変えないと)
釣果:1 (良型選んでバラシているように見えただろう・・・)
釣全般:1 (イカンゾこれは・・・)
料理:2 (イサキまいうー 皮の炙り具合はもう少し経験が必要だ)
総合:8/25 (ウムム・・・要リハビリというかマズイぞこれ)

チト今週末は釣りには行けなさそうだ・・・

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ