気ままなおさかな釣り日記

アラフォーへっぽこのつり日記(ぽつぽつ更新)です。 最近は沖釣りばかり行ってます。 最近DIY日記も始めました。

海楽園

4月20日 偶にはコマセの釣りでも・・・

急に休みになった(19日の夕方)ので釣りに行こうと思ったので釣りに行ってきた。

20130420-01

船宿はいつもの海楽園。釣り物はLT五目船にした。現在のメインはアジなのでか~ちゃんの『アジ釣ってこい!』には何とか応えられそうだ。チョットコマセの釣り腕の錆落とししとかんとマズイってのも理由だったりする。(笑)

4時半に起き5時に出発。のんびり走って5時半には船宿に着くと先行者11人。ありゃ多いね。まっどこでもいいやと空いていた左舷ミヨシ2番に入る。アオリ船には丹○さん・Uさん・K名人が乗っていた。準備しているとTEAM海賊船のバンバンさんが来て氏はカサゴ船でカワハギ狙いというストイックな釣りをするとの事。

20130420-02

今回の五目船はHさんや児○名人・Sさん他常連さん多い。更にM.hayaさんも同船だ。そういえばM.hayaさんとは五目船は初めて同船する事になる。
最終的に右舷6名・左舷7名の13人で出船

20130420-03

本日のタックルは
竿:Aトリガー ライトゲーム180S
リール:シーボーグ 150S 
道糸:PE1号 先糸4号3m 接続はFGノット
錘:サニーちびライト+40号 天秤腕長35センチ使用
仕掛:クッションゴムφ1.2㎜ 2号2ヒロ チヌ鈎1~2号3~4本鈎 

初めは船宿仕掛け(カラー鈎仕様)を使うことにして先鈎のみ沖アミ、残りはイカ短を付け、50mラインで始めた。(途中からは自作仕掛けに変更。)
最初の流しは何にも反応無かったが、次の流しでアジの顔を見ることができ、その後もポツポツ揚げる。とはいえなんか魚の活性が悪い。おそらく群れの真ん中で仕掛けを入れているのに余り竿が曲がらないし、掛けても追い食いしない。ただ瞬間的に魚が口を使うのでその時は一荷やトリプルで揚げることができるので見極めが難しい。更に棚を上げ過ぎるとサバがやってくる。時には下の方でもサバだったりするので混在の群れかな。

思うのだがサバを良くかけている人共通しているのだけれども、コマセカゴの上窓が半開~全開の方はことごとくサバにつかまっているね。後誘いが速いピッチの人もサバ攻撃にあっているようだ。
アジとサバ、どちらもコマセに突っ込んでくる魚だけれども、どちらかというとサバの方が経験上、積極的にくるような気がする。この時私のカゴ調整は上・下ともに全閉でひとシャクリアミエビ三匹、更にゆっくりと(仕掛けがフワリフワリと動くようなイメージで)した誘いで釣っていた。これが正解かどうかわからないがサバ攻撃は一・二度くらいだった。

9時頃になると少しの間だけアジが積極的に口を使うようになってきたみたいで、追い食いを狙ってできるようになる。この時は他の魚も良かったみたいでM.hayaさんの竿にハナダイが掛かるが惜しくも海面でバラシてしまう。惜しい!

20130420-04

9時半ごろから船は諸磯~城ケ島へと探りながら移動する。イサキのポイントでは私の竿には何にも変化がなかったがアジのポイントで何故かイサキ(爆)
11時20分過ぎに城ケ島の大アジ狙いのポイントで始めるが潮が速く一流し一回。追い食いしないのでとにかく数が伸びない。この時は置き竿の方が基本有利だったが、ゆ~っくりとした誘いも効果的だった。棚はそれ程上ずらなかったなあ。とはいえここでコマセカゴ二つをロスト(一つはプラの部分が破壊、もう一つはやり取り中に天秤からハズレ)し、船宿のカゴを借りて釣っていたのだが、コマセの調整が思うようにいかなくてチョット苦労する。
12時ころの流しだったと思うが、置き竿にしていた竿がフワフワ・・・ドスン。しばらく置いて巻き上げ始めると良く引く。大アジ3点掛けかなと海面に仕掛けが上がってビックリ!巨大ウマヅラだ!船長も『こりゃデカい!』ってタモ入れしながら言っていた。私もこのサイズ(この時目測で40センチ)は久々にお目にかかるのでチョット興奮した。この時使っていた1.5号の仕掛けでよく上がったな。自分で言うのもなんだが(笑)

この後石鯛のポイントで艫のHさんと同時ヒットでメジナを揚げ(Hさんは石鯛・・・ウラヤマシイ)その後アジを1つ追加して終了。

20130420-05

この日の釣果はアジ28匹 イサキ・メジナ・ウマヅラ各1匹。サバは一つだけ持ち帰ることにした。アジ10匹少々とイサキはM.hayaさんたちに押し付け(!)持ち帰った。

20130420-06

船中釣果はアジ4~30竿頭は右ミヨシだった。
まっ少しは錆落ちたかな?

20130420-07

家でウマヅラのサイズを図ると43センチ(!)食いでがあるわ(爆)

さてこの日の採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:4 (多分あっているでしょう)
釣果:5 (釣果としては充分。)
釣全般:2 (もう少し他の色合いの魚に好かれるようにできないと・・・)
料理:3 (ウマヅラでかっ!アジは安定の旨さ)
総合:19/25 (まだまだ錆落としが必要だな)

さてそろそろGWの釣り物を考えようっと

今日は初釣り・・・取敢えず結果を

20130106-06

初釣りに行ってきました。(^^)
取敢えず結果だけ。アジ33匹だけど半分以上は小さかったのが残念だが、おかず&ママ友へのお裾分けには充分だね。

詳細は後日にでも、もう寝ます Zzz・・・

12月24日 イブなのにカワハギ釣行 at 海楽園

20121224-01

え~っと24日って世間じゃクリスマスイブで大盛り上がりの中、ウマシカは釣りに行ってました。
23日は会社の会議+忘年会にて潰れた。
か~ちゃんからは「家の片づけに邪魔だから行って来い!」とお許しを頂きいつも通りのコースで5時半に海楽園に到着。
えっ?チビ助のプレゼントは・・・当然事前に用意してありますぜ旦那(爆)

20121224-02

いつものTと海楽園で釣る予定(釣り物は五目かカワハギで決めていなかった)だったので、席札を取らずにあいつを待つ間、船長に挨拶しに行くと、「今日は絶対に真ん中~艫側に乗りなさい。ミヨシに乗ったら厳しいよ」って話だったのだが・・・。
6時になってもアイツ来ない・・・。電話を入れると「寝坊しました。今日はもう寝ていますので五目船に乗ってきた方がいいですよ!」だと、よし!今日の釣り物はカワハギ。釣り座はどこにしようかな・・・左舷なら艫側空いているけど寒いのイヤなので右舷ミヨシに決めた!完全に裏目だがまあイイや。
20分で1キロほどアサリを剥き終え、前回くじ引きで手に入れた新スマックRTを竿にセットして準備してから艀に乗り込んだ。

20121224-03

20121224-04

この日の同船者には以前の釣行で隣だった萩○さんがいたのだけれども、氏の竿(ステファーノ改)を見ると見慣れないリールがセットされている。聞くと新製品のジリオンPEスペシャル(ギア比7.9)だそうだ。リールの初下し釣行だそうで、楽しみだと言っていた。

本日のタックルは
竿・リール:極鋭カワハギ1342 + スマックRT100HR
      極鋭カワハギ1454Air + スマックRT100SH
道糸:PE0.8号
集器(中錘):ピラピラ集器、ラトル入り集器 ゴム貼りガンダマ1.5号を付けたり外したりで使用
        追加でケミホタル37㎜を仕掛けに装着
幹糸:3号 錘25号 幹糸間隔は上から40センチ・12センチ・10センチ・7センチ
ハリス・針:3号・がまかつ競技カワハギ 速攻4.5号
       2.5号・がまかつ競技カワハギ くわせ5号

鈎のセッティングは上から食わせ・食わせ・速攻で開始。真ん中だけ食わせ⇔速攻に切替えた。
1342に仕掛けをセットして久々に釣り始める。
この日の釣り場はカメギ根20mラインと40mラインだった。前半戦は20mライン。風が強く変なうねりが残っているが、タタキ~ゼロテン~送り込みで早々に1枚目。その後も連荘込みでポツポツ揚げていく。が、なんかしっくりこないので6枚ほど揚げた時点で1454Airに竿をチェンジする。ただ船内のアタリの出方が完全に艫側から始まっているのが気がかりなのだけれども・・・

20121224-05

9時半ごろツ抜け。結構いいペースだね。とその次の流し右隣の極鋭使いの方(極鋭氏と記す)に無敵タイムが訪れる。トリプル(汗)からの6連荘。極鋭氏はタタキ弛ませの釣りをしていたので、真似してみるが、完全に引きずられて釣れるってな感じだったので、チョイテンの釣りに戻して釣り続ける。

20121224-06

極鋭氏の無敵タイムはその流しだけだったのだけれども、その後も確実に釣り上げているので抜かれたかな。
10時反頃深場へ移動。アタリが遠い・・・たま~にあるけどバラしまくる。上がって来ても唇の皮一枚とか・・・魚自体はいる気配があるけど餌を積極的に追わないようだな。時々ワッペンサイズが掠め取って行くのだけれども、掠め取って行く変化を感じ取れない時が多い・・・オイラはヘタクソだな。
深場での釣りの時、この新しいリールのギア比に一抹の不安があった。スマックRTは3代共持っているが、ここ最近この竿(1454)には初代RT(ギア比6.3)を組み合わせて使っていたので、前回久々に2代目(6.5)を使った時、深場での巻き上げが重く感じたので3代目(ギア比7.0)だと相当重く感じるのでは・・・。
実際に使ってみると2代目より軽く感じたのには驚いた。これが技術の進化ってやつなのか・・・マルイカに使っても面白そうだな。

20121224-07

本当にたまにあるアタリを拾って成人式を迎えたのは13時。だんだん風が弱くなって海が穏やかになってきた。

20121224-08

14時近くなってもう一度20mラインに戻る。魚の活性が上がってきたようで最後の流し前に5枚ほど追加し、最後の流しで1枚揚げた直後、根掛りロストした所で竿を納めた。結局この日はほとんど底だったなあ・・・

20121224-09

20121224-10

この日の釣果はカワハギ26枚(キープ17枚)、ウマ1枚、カサゴ1枚。隣の極鋭氏は22枚、船中釣果は9~26枚だった。

20121224-11

帰港時船長との会話で「ずっと艫から魚が入る一日だったね。朝言った通りだろう」・・・確かにその通りでした。「でもあのうねりであそこの席での竿頭はよくできました。朝の内しか活性は良くなかったけどどうにか形にはなったな」・・・これは褒められたという事でイイのかな

帰宅後下処理して冷蔵庫へ入れ、家族でクリスマスパーティー(魚料理は無し)の夜になった。

さてこの日の採点は
準備:5 (忘れ物なし)
状況判断:3 (船長のアドバイスを素直に聞いて左舷でも座ればあるいは・・・)
釣果:3 (う~んバラシが無ければもう少し上積みできるはずだし・・・)
釣全般:2 (チョット魚の活性に釣り方が合っていない気がする)
料理:4 (ミリン干し・ミリン干し
総合:17/25 (新しいリールなかなかイイね)

さて年内はあと一回行けるかな・・・

12月16日 海楽園カワハギ大会

去年は日程が合わずに参加できなかったが今年はどうにかこうにか参加することができた。
いつもの時間に起き、いつものルートでいつもの時間(5時半ごろ)に着くと・・・まあ先行者多い(^^)
淵野辺在住さんや○中さん、Tと友達はすでにアサリ剥きに勤しんでる。
20121216-01
大会は大型狙いなので釣果はそれほど望めないので1キロ剥こうとすると・・・アサリ屋が来ないと無いだって(汗)
6時ごろアサリ屋が来たのでどうにか剥くことができた。
今回の船は、当日朝、青○御夫妻や久々にお会いしたM.hayaさんたちと釣ろうという事になったので、2号船(普段は五目船)の右舷胴の間で行くことになった。今日も一日楽しめるだろう。常連さん勢ぞろい(丹○さんは今回不参加みたいだった)。K名人はおぢいの操船する5号船。Tや淵野辺さんたちは1号船(普段のカワハギ船)。○中さんは4号船での出船。
20121216-02
前日までの寒さが嘘のように暖かい1日だった。
前回釣行時、スマックRT100Rが故障で入院した為、今回はRT100HRを1454Airにセットして釣ることにする。実は出発前まで電動にするか迷っていたのは内緒だ(爆)
出船前に魔法瓶を宿に忘れるトラブルがあったり、神社参り忘れて船上から佐島の神社方向に手を合わせたりしてたら出船。

20121216-03
最初のポイントで早々に青○さんの旦那さんに上がり焦る。どうもこの時点では1mぐらい宙が良いみたいだけどなんか手が合わない。どうにかこうにか1枚目を揚げた時点で隣の旦那さんはすでに4枚だったかな。

9時半の時点で4枚。どうにか検量用の3枚は確保できたけど厳しいね。
20121216-04

バラしたりするけど、ここからだんだん調子が上がってきて11時にツ抜け。
11時半に11枚目を揚げ、左隣の旦那さんと1枚差までなったけど・・・。
ここから沖上がりまで一切釣れない・・・餌とられた回数が1・2・3・・・6回だけ。隣の旦那さんも右に同じ。奥さんは船中最大のサイズを揚げてる。M.hayaさんも強烈な当たりでウスバハギ揚げていた。

20121216-05

20121216-06
結局釣果は11枚で終了。3枚合計は690gで入賞圏外でした。
船中釣果は0~14 まっこんなもんでしょう。

で沖上がりに表彰式してからが本番。
参加賞として今回は、
葉山の超有名なビーチサンダル屋さんに作ってもらったビーチサンダルが出た。↓のこれね。
20121216-07
その後抽選会、91人中40名分はハズレ(と言っても割引券再抽選権利があるので実質ハズレ無し)で我が黄金の左手が引いた番号は91・・・最後だ。おぢいの船で中乗りしている兄いに見せると(??)て変な顔していた。
順調に抽選会が進む。激カワハギの竿を渡す時鶴ちゃんが「○○君(淵野辺さん)これ欲しかったんだよね」だって。絶対ブログ見てるな・・・ってこのブログも五目船の船長見てるって言ってたから変なことは書けん(爆)
残り5人になった所で高額商品3種(激・ダイ○ンの羽無し・新製品のスマックRT)の内、激以外の3種が残っていた。残り全員前に出てきて商品を渡し始める(該当者は後ろを向いている状態で)と・・・ダイ○ンはゲットできなかったが。これ(↓)当たっちゃった!!!

20121216-08

スマックRT100SH(メーカーHP) 超ラッキーv(><)v

まあ常連の皆からは「ホントタダじゃ帰らね~ナ 笑」「電動に続き今回はコレか・・・運使い切ったな  爆」「いいから俺によこせ! 笑」「少しは遠慮しろ! 爆」等々の熱烈な可愛がりを受けた。(笑)我が黄金の左手健在だったな。

せっかく貰ったので色々な釣りで使い倒そうっと。なんかまだ糸も巻いていないのにワクワクしている。久々だなこの感覚は・・・

今年も大会運営のスタッフさんアリガトウ。来年もヨロシクで~す(^^)
それと同船の皆さん右舷で五月蠅くて集中できなくてごめんなさいm(__)m

さてこの日の採点は
準備:2 (出船前に気づけたけどね)
状況判断:3 (型狙いだしこんなもんでしょう)
釣果:3 (晩のおかず確保ミッションはクリアできたので)
釣全般:2 (序盤の出遅れが痛かったな)
料理:3 (市販のから揚げ粉をまぶしたから揚げ旨いです。お試しあれ)
総合:12/25 (黄金の左手健在ナリ 爆)

さて次はどうすべきか・・・当然このリールのデビュー戦だろ。普通に考えて(^^;)

11月25日 またもやカワハギ釣行・・・久々の釣り座ポケットに入っちまった(>_<)

ウマシカさんは・・・翌日から通常通りのお仕事なので。休みを有効利用しようと、抜群の込み具合なんのそので釣行したのだ。
かーちゃんからは「カワハギ(ー_ー)!! それ以外の魚釣ってこい 怒」だったのだが、なにせウマシカなので気にせず、いつもの時間に起きて、いつものコースでいつもの海楽園に出発。
少しだけいつもと違うことがあった。す○やで朝定食を食べて、車に乗り込もうとした時、変な咳が出て急に傍の川に向かってちょびっとマーライオン(汗)。
風邪?別に喉も頭も痛くないし変だなあと思いながらもウマシカさんは船宿に向かいました。5時半に到着するとすでに左右艫側から6席ほど席札が抜かれていたけど気にしない。最近の定位置(19番)は空いていたので底を取る。アサリを1.5キロほど剥いているとK名人がいたので挨拶。アオリのオミヤいただける事になった。ヨッシャー母ちゃんはこれでOK。さらにいつものTもいた。あいつは五目船に乗るために友人と前日入りしていたそうだ。クックック奴もウマシカだね。でカワハギやるからイサキかアジ、できればイナダを釣ってこいと叱咤激励(笑)。
20121125-01
オッシャ~アジかイサキ、さらにはアオリイカが我が家に届く(アオリは確実)。これで我が家の大魔神は埴輪に戻るだろう 笑(
参考画像はここで見てくれい
さて最近の安定釣果情報のおかげか何だかわからないが、右舷14人・左舷12人の26名での出船。釣り座的にはちょっと前になって左舷ミヨシ4番。3番には以前の釣行(この日この日)でお隣になったよく釣られる方。5番に入られた方釣りそうな人だなあと思っていると、船長さんから「萩○さんだよ」だって。よくHPでお名前見かける方じゃないか。左右から喰われまくり決定(汗)

20121125-02
本日のタックルはいつも通りで
竿・リール:極鋭カワハギ1342 + スマックRT100HR
      極鋭カワハギ1454Air + スマックRT100R
道糸:PE1号(1454) 0.8号(1342)
集器(中錘):集器はなし ゴム貼りガンダマ1号のみ付けたり外したりで使用
幹糸:3号 錘25号 幹糸間隔は上から40センチ・12センチ・10センチ・7センチ
ハリス・針:2.5号・がまかつ競技カワハギ 速攻5号
       2.5号・がまかつ競技カワハギ くわせ4.5号
鈎のセッティングは上から食わせ・食わせ・速攻で開始。

20121125-03
萩○さんの竿を見ると・・・すごい自作で竿を延長している。継ぎ目もきれいだ、それ以上に驚いたのがベースの竿・赤ボトムだ!(驚)しかも例のピ○ピ○錘装着してる。
真沖の15mラインから攻めるもアタリ無し。カジメ・根に引っ掛かり早々に仕掛けロスト(泣)
流し返しながら30分ほど攻めるも船中殆ど揚がらず(この時点で私オデコ)、船長カメギ根に進路をとる。カメギ根の20mダチで再開。水温は17.4度だったかな。

20121125-04
ここから試練の時間が始まる。マヂで泣いたよ。
この日は一日を通して艫から魚が入る潮だったのだが、まあなんというか、何故か私の仕掛けはスルーしていくんだな魚が、魚がって書いてある通り外道すら避けやがる。廻りではポツポツ上がるor餌ツンツルテンなのにこちらの仕掛けは一切スルー(笑)ためしに3分ほど、ノーガードほったらかしをしてみたけれども餌そのままで回収(泣)

20121125-05

誘い釣りが悪いのかと竿を1342にして、タタキ~ゼロテン~送り込みの釣りをしてみるが好転しない。船中釣り上げている方の釣り方を観察すると、そろいもそろってタルマセ(這わせ)。(汗)
真似してみるけど・・・根掛り・餌そのまま。で元の釣り方に戻す。(泣)
ああ偶にあるだよね、釣り座ポケット。理由は判らないが何故か餌すら盗られないとなると、基本的に攻め方はたった二つしかない。縦方向の釣りなら仕掛けの入れ直し、横方向の釣りなら投入箇所を変えると言い方は様々だが、つまるところ釣り続けて流れが変わるのを待つ。または仕掛けに変化をつける。ああ取敢えず寝るって選択肢もあったから三つか(爆)
船中徘徊して様子を伺うと右艫2番の方が相当数揚げている。艫よりが良型含めて数が出ているな(汗)

20121125-06
今回は我慢の釣り続けを選択した。心が折れるか、流れが変わるかの持久戦だな。前回の釣行時、同船した○浜さんは釣行後淵野辺在住さんのブログに「しつこくワンパターンで・・・」て書き込んでいたけど、私的には「自分の一番信頼できる釣り方で・・・」だと思う。パターンを変えてさらにダメスパイラルに陥る確率が高いので、流れが来ると信じで釣り続ける。
11時の時点で2枚・・・ああボウズじゃないけどこれはキツイ。なんか風邪引いたみたいで頭痛い(-_-;)
ここからは深場(45mライン)の釣りになった。

20121125-07
12時半の時点で5枚・・・ウンッ???

20121125-08
残り1時間の13時半でツぬけ・・・遅まきながらどうにかツぬけたか(^_^;)
このころになると船内アタリは遠のいていたのだが、どうにかこうにかアタリが出始める。エサを盗られる様になってきたので誘いに変化をつけると・・・ホレ来た(^^)
最後の一時間は見せ場作れて7枚上乗せして終了。

20121125-09

20121125-10
この日の釣果はカワハギ17枚・ウマ1枚(4枚リリース)。5枚ほどは底から1m以内の宙だった。

20121125-11
船中釣果は3~26枚。残り1時間少々での追い込みでどうにか3番手だった。う~ん一時は泣いて帰ることになるかと思ったがヨカッタ。
まあ反省点は多々あるけれども、今回はよく我慢できたと自画自賛しておこう。○浜さんの釣りを前回見れておいたおかげだな。
帰港後K名人からアオリを頂き、Tのクーラーにカワハギ・ウマをポイポイ放り込んで鯵を2匹ほど強奪して帰宅した。帰ってみたらカワハギ2枚の持ち帰り・・・全部放り込まなくてよかった(汗)
20121125-12
この日の夕食は アジ・アオリ・カワハギの刺身3種盛。肝はどうしたかって?我が家はあまり肝を食べないのだな。ああ久々にイカ食べたけど旨いね。

さてこの日の採点は
準備:5 (忘れなし!)
状況判断:1 (何が何だか・・・)
釣果:2 (まあまあかな)
釣全般:4 (今回は我慢の釣りだった・・・厳冬期の釣りかと思った)
料理:4 (貰い物の方が旨かったのは内緒だ)
総合:16/25 (そういえば一日中背中が重かった・・・まさか渋神様!?)

○楽園の大会には出れる事になったので申し込みしておいた。作戦はいつもの通り【下手な鉄砲数打ちゃ・・・】で行くしかない。なぜなら大型を釣る釣り方知らないから(爆)

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ