おいおい記事を上げていくけど、この年末、個人的に非常に忙しく、更にwebに接続する環境がやっと整って来たのでタダでさえ遅い記事の更新が更に遅かった。
って事で本編はここから

20131223-01
23日は
金沢八景一之瀬丸の釣り大会に参加してきた。(仮称)釣れないんジャー 青のTから誘われて初参加だった。今回から合羽を新調。
色は当然(仮称)釣れないんジャー 黄として黄色を選択w
周りの人からは「イカ釣りに向いていない!」「へたさが目立つぞw」となかなかの高評価(爆)
船宿に到着は6時ごろ、かなり集まっていた。
塩漬けアサリが充分あったけど、アサリ剥きしたかったので、殻付きを剥き始めるが、人間用にいいサイズが多いな・・・。殻も薄く剥きにくかったけど40分少々で向き終わり。まあまあのペースかな
20131223-02

7時ごろに出船。大の苦手な竹岡沖に向かうようだ。
20131223-04

本日の席は左舷ミヨシ3番。周りを見回すと右舷胴の間に以前イワシメバルで同船した方と・・・あれ?左舷艫2番にいるのはひょっとして???
航行中に声を掛けるとやはり
へた釣り.comの管理人へた釣りさんだった。氏のHPは有名なので、見ている人は多いと思うが、見れば判るけど興味深い。対象魚に対して別角度からのアプローチを試しているので、私も読者です。Facebookのアカウントは持っていないのでコメは入れたことが無いんだけどね(笑)
航行中いろいろお話させて貰っている内に魔の竹岡沖に到着。
タックルはいつもどおりなので省略。
20131223-05
この日の水深は30m前後だった。まあ~ト・ニ・カ・ク触りません(泣)。エサもそのままで戻ってくるので悲しくなっていた。前半戦好調だったのはミヨシの方。連釣含めてポイポイ上げていた。Tも好調で上げている。
1枚目を上げたのは9時ごろ・・・ワッペンだった。
20131223-07
まあその後もバラシ病が再発。まずいことにミヨシ側の2人グループさんに移してしまいミヨシ側ではバラシ大会だった。
昼頃だったかな、艫の方で歓声が上がる。声の中心に目を向けるとへた釣りさんが尺クラスをタモ入れしていた。Tも26センチクラスを上げていたがやはり尺クラスは格が違うな!
終了少し前またもや艫の方から歓声が・・・へた釣りさんにまたもや尺クラスが上がっていた。
まあ結局一日を通して魚からの魚信探しに明け暮れ、解決の糸口を見つけられないで終了となった。やっぱ竹岡はニガテダー(号泣)
釣果は最悪級だったが釣行時、ミヨシ側のお二人といろいろ話ししたりして楽しく釣りを出来た。

20131223-08
釣果は5枚全てワッペンサイズ。
検量に持ち込むと、イカ船の船長さんが「ウオッ!・・・ニヤニヤ」
20131223-09
でサイズを測ると13.4センチ。これ来たでしょう ウッシッシ!

20131223-10
表彰式でいきなり20位で呼ばれ、飛び賞となった。イヨッシャー!タダで帰らない男の本領発揮!(核爆)
ミヨシの二人も賞をゲット。Tは3位でマグロセットだった。ミヨシの方と「狙い通り!でしたねw」

20131223-11
優勝はへた釣りさんだった。お見事!躊躇なく3000MKをゲットしていた。コレでイカ釣り始めなさいって言う釣りの神様からのプレゼントかも知れないですよきっと。直結10本ぐらいなら普通にこなせるし・・・

まあそれは置いといて、あのリールは汎用性が高いから1000番のリールのスペアとしていろいろ使えるからいいよね。欲望の塊のオイラはビースト+15本くらいツノ付けて撃沈するけど(爆)

また来年も参加したいね。チビッコハンターとして狙うは20位連続受賞だなw

採点は今回は無し。

この記事で2013年は全て終了。今年釣り場で出会った皆さんありがとうございました。m(_ _)m
来年出会う皆さん。うるさいのが隣で釣ってますけど仲良くしてね!

では良いお年を・・・